2005年01月23日

SHARON SHANNON → PAULINE SCANLON → ? 

 今日は、ちらちら雪が降ってきました。午前中に町長選挙の投票に行ったし、午後はノンビリCDを聴くことにしました。
 sharon shannon1

 ちょっと前の作品ですが、ケルトのアコーディオン奏者Sharon Shannonが色々な人と共演しているアルバム「Libertango」。
 このなかで一番、気になった共演者が、歌手のPauline Scanlon。彼女の歌う「All the Ways you Wander」が印象的でした。
Libertango








pauline scanlon



 そこで、彼女のアルバム「Red Colour Sun」を探してきました。これにも同じ曲が入っていますが編曲は違います。実に伸びやかな歌声で印象的です。あれ、カントリーの大御所Willie Nelsonの「Valentine」も歌っているぞ。この曲、最近偶然かよく聴くんですよね。「Valentine」
Red Colour Sun





paul heaton



 イギリスの個性派バンドThe Beautiful SouthのPaul Heatonが影響を受けたアーティストの曲を集めたコンピアルバム「Under the Influence」の中にWillie Nelsonの「Valentine」も入っています。(このアルバムの中には、私の30年来のご贔屓バンドTower of Powerも入っています)
Under the Influence





beautiful south1




 The Beautiful Southの最新アルバム「Golddiggas, Headnodders & Pholk Songs」(オリジナル曲はなくて全曲カバーです)のなかでも「Valentine」をカバーしてます。 
Gold Diggas Head Nodders & Pholk Songs



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔