2005年03月01日

葉山 東伏見宮別邸の「境界」

higashifushimi 葉山に残された歴史的建造物として東伏見宮別邸(現イエズス孝女会修道院)は有名です。建物のほかにも別邸であったの敷地の境界を示すコンクリートの杭が、道路脇の草むらのなかに今も残っています。かろうじて「東伏」の文字が見えます。葉山の中を散歩すれば、これと同じような標識が、他にも見つかるかも知れません。今のところ、他に私の知っているのは三ヶ岡の「三井家」の標識です。


jnks1951 at 23:35│Comments(0)TrackBack(0) 葉山の風景 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔