2005年05月

2005年05月31日

葉山の散歩道 上山口の自然(続今週の昆虫)

053006ashinagabachi 昨日の続きです。上山口の谷戸に生息する昆虫たちです。
 5月25日の投稿で、アシナガバチの巣作りをご紹介しましたが、心配したとおり下草と一緒に刈られてしまいました。かろうじて残った草の葉の裏にもう一度、巣を作り始めていました。今度は何とか完成できるといいですが。続きを読む

jnks1951 at 00:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 身近な動物、昆虫など 

2005年05月30日

葉山の散歩道 上山口の自然(今週の昆虫)

053014sukibajingasahamushi 土曜日の午後、上山口小学校奥の谷戸を散歩しました。この時期は花の開花は一段落で色々な昆虫の真っ盛りでした。数時間の散歩でも11種以上の昆虫が見られました。中でも一番光っていたのが、左のスキバジンガサハムシです。本当に陣笠の形をしていてヘリのあたりは透き通っています。写真では良く分かりませんが陣笠の中央は金色をして光っています。
続きを読む

jnks1951 at 00:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 身近な動物、昆虫など 

2005年05月29日

葉山の散歩道 上山口「谷戸の自然観察」

052901tanbo
 上山口の谷戸の田んぼでは田植えの真っ最中です。有名な棚田も田植えが終わり、下山川沿いにツバメの飛ぶ姿が目立つようになりました。
続きを読む

jnks1951 at 18:12|PermalinkComments(1)TrackBack(0) 葉山 上山口の景色 

2005年05月28日

シーバス釣り (江ノ島と夕陽)

052801morito 今日は、夕方、夜と2回も出陣しましたが釣果どころかカスリもせず。波もなく穏やかな河口には、ボラの子供のイナッコや小魚が入っていてスズキのエサには十分なようですが、水が澄んでいます。防波堤から見ているとシタビラメが泳いで砂に隠れる様子が良く見えます。
 夜の回は、11時過ぎに出かけましたが、目の前でボラは良くはねているのですがスズキはサッパリ。ウナギ釣りの人も竿を出していましたがアタリはないようでした。


2005年05月27日

シーバス釣り (森戸海岸の夜景)

052701morito 潮もあまり良くなかったのですが、仕事が早めに終わったので11時半から午前2時ぐらいまでやりました。残念ながら釣果なしでした。釣れた魚の写真のかわりに森戸海岸の夜景を載せました。

2005年05月26日

今日のCD「Hal / Hal」 

0526hal これは、なかなか良いアルバムです。アイルランドのバンド「Hal」のデビューアルバムです。アイルランドのバンドってThe Trillsもそうですが、。(月並みですが)暗くて寒い気候のせいかウエストコーストの明るい太陽に憧れるんでしょうか。Brian Wilson、Breach BoysからJefferson Airplane等々色々なジャンルの音楽の影響を受けたとてもポップなアルバムです。ボーカルのDave Allenのハイテナーからファルセットの声もなかなか良いです。アルバムジャケットのデザインも好きです。ホームページ
Hal

2005年05月25日

葉山の散歩道 今週の動物(上山口)

052303himeuranamijanome
今週上山口で見た動物(昆虫)です。
←ヒメウラナミジャノメ
 羽の裏表ともジャノメのマークが入っています。大人しくしてくれないのでなかなかうまく写真が撮れません。

続きを読む

2005年05月24日

葉山の散歩道 今週の花(上山口)

052301niwazekisho
 投稿が前後しますが、この日曜日に上山口で見かけた植物を紹介します。
←ニワゼキショウ(庭石菖)
 上山口の田んぼのあぜ道に生えていました。芝生に生える雑草として一般的ですが、あぜ道で伸び伸びと育っているのかずいぶん大きく感じました。明治時代にアメリカから入ってきた帰化植物です。続きを読む

jnks1951 at 23:41|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 身近な植物 

2005年05月23日

葉山の散歩道(南郷運動公園→馬頭観音→六把峠→森戸川林道終点)

052308nangosakura052309sakura
 南郷運動公園→沼間大山緑地→馬頭観音→森戸川源流の谷→六把峠→中尾根南側の沢→森戸川林道終点→二子山ハイキングコース→南郷運動公園。これが最近の散歩コースの定番になったみたいです。逆廻りもあります。数時間歩いて車で帰るというのも邪道みたいですが便利です。
 南郷運動公園の上の広場のサクラの木、ずいぶんと緑が濃くなってきたみたいです。サクランボもようやく黒くなってきました。続きを読む

2005年05月22日

葉山の散歩道(上山口) 

052201otamajakushi
上山口小学校奥のたんぼへオタマジャクシの様子を見に行ってきました。体は一回り大きくなったような気もするのですが、まだ足は出ていません。続きを読む

2005年05月21日

タヌキ退治(続き)

052101tanuki052102tanuki 我が家の庭や床下に出没するタヌキの捕獲作戦は失敗しました。役場から借りてきた捕獲機を仕掛けたのですが、もともとアライグマ用だからなのか、それともタヌキのほうが頭が良いのか、いくら仕掛けても掛かりません。色々試して究極のタヌキの好物魚肉ソーセージを入れてやるとうまくソーセージだけ食べて行ってしまいます。タヌキに餌付けしてるだけになってしまいました。結局、爺さんが床下に潜りこんでタヌキが入りこまないように隙間を塞いで床下には入らなくなりましたが、相変わらず夜中に庭を徘徊しているようです。まあ、タヌキが悪さをしているわけじゃないので駆除するのもかわいそうな話でですが。(捕獲機とエサだけ取られて食いちぎられた紐です)


jnks1951 at 23:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 犬・猫・その他哺乳動物 

2005年05月20日

シーバス釣り 葉山マリーナの夜景

052002yakei 今日は、会社も早く終わって潮もよさそうなので9時半過ぎ、干潮時を狙ってポイントに行ってみました。水は完璧に透き通っていて、まだ満月ではありませんが雲もなく月明かりで海底まで良く見えます。どうやってもスズキは出てきそうもないので2時間で諦めました。ボラの背中にコツンとルアーが触れたのが唯一のアタリでした。
 ブレブレ写真ですが、今日の収穫は森戸海岸から見た夜の葉山マリーナです。


2005年05月19日

葉山の風景 カルガモ

051902kamo 森戸川にカルガモは、いつ頃から居ついたのでしょうか。最近ではずいぶんと数も増え、河口から源流付近までどこに行っても見かけるようになりました。こんな支流のドブ川でも朝早くから「グェグェ」(音の表記が正しいか自信がありませんが)と鳴きながらエサをあさっています。


jnks1951 at 23:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 鳥の仲間 

2005年05月18日

葉山の風景 ゴミ箱

051801gomibako この「ゴミ箱」がどこにあるかを知っている人は、
かなりの散歩通です。今はどこにも存在しないコン
クリート製のゴミ箱で、これがゴミ箱だと正確に知
っているのは中年以上の人でしょうね。
 そんなゴミ箱が、なぜか森戸川林道の途中に置か
れています。ずいぶん前から置いてあるような、でも
時々向きが変わっているような気もするのですが。


jnks1951 at 23:08|PermalinkComments(1)TrackBack(0) 葉山の風景 

2005年05月17日

葉山の風景 

051701tsutanoie 意図してこうなった訳ではありません。葉山も人口の
流入がある一方で、寂しく空家になっていく家が最近多
いです。毎年絡まるツタの量が多くなって、遂に入口の
戸も見えなくなりそうです。


jnks1951 at 23:11|PermalinkComments(1)TrackBack(0) 葉山の風景 

2005年05月16日

葉山の散歩道 今週の花

051601kusaichigo051602kusaichigo
 5月14日に、二子山周辺にて撮影しました。
←クサイチゴ
 花の時は、周囲に草も少なく白い花が目立つのですが、赤い実がなるころにはヤブに隠れて見えなくなってしまいます。注意してみると思いのほか多く自生しています。当たり前のことですが、日当たりの良い場所でちゃんと熟した実は美味しいです。(花の写真は4月11日に撮影)続きを読む

jnks1951 at 23:07|PermalinkComments(1)TrackBack(0) 身近な植物 

2005年05月15日

ホウノキ(朴の木)

0515hounoki 久しぶりに、爺さんの花壇から拝借。「朴葉味噌」に使うホウノキ。モクレンの仲間、樹皮は漢方薬にもなります。芳香のある花は直径15センチ以上と葉と同じように大柄、高い木の上に咲くので普通はこのようには見えません。詳細に観察すると実に不思議な形の花です。


jnks1951 at 23:24|PermalinkComments(1)TrackBack(0) 身近な植物 

2005年05月14日

葉山の散歩道(南郷→乳頭山→中尾根)

051401nangosakura051402nagaurawan 何か久しぶりの休日というような感じです。連休後フルに1週間出勤したせいでしょうね。この時期、一日一日と夏に近づいていくのでノンビリしていられません。今日は、南郷運動公園に車を停めて、乳頭山まで行って中尾根を下り、森戸川からの二子山ハイキングコースを南郷へ戻ってくるコースを歩きました。
 南郷運動公園の上にある広場のサクラの木。毎回同じところから同じアングルで写真を撮っていますが、もう初夏の緑でしょうか。でもサクランボは寒さのせいかまだ赤いまま。乳頭山の直下手前から中尾根への道が分かれます。切り立った細い中尾根は、日当たりが良く明るい静かな尾根です。不思議なことに、中尾根では山椒の木が目立ちます。また、今日はウグイスカグラの小さな赤い実がそこ彼処にみられました。(右の写真は、乳頭山から長浦湾方面を望む)

2005年05月13日

今日のCD 「On The Shore / Trees」

0513ontheshore このアルバムを聴いたことはなくても、見た記憶があるという人は50代には多いのではないでしょうか。有名なアルバムジャケットです。(ひとりだけ、そう思っているのかもしれませんが)Record Collector誌の4月号フォーク特集の頭の部分の背景もこのジャケットでした。最初は弧を描いている白いものがなんだか分かりませんでしたが、何か古めかしい衣装を着せた赤毛の不気味な子どもをこの背景の前に立たせただけじゃダメなんでしょうね。弧を描いた水の軌跡が写っていることで画面に緊張感が生じているのでしょうね。ジャケットだけでなく、中身も素晴らしいです。Celia Humphrisのボーカルも光っています。良質のフォークロックアルバムです。
オン・ザ・ショア

2005年05月12日

今日のCD 「From Burbank To The Bay Area」

0512fromburbanktothebayarea これはスゴイ! 70年前後のウエストコーストの代表選手じゃないですけど、個性あふれたすご腕アーティスト達のコンピアルバムです。フォーク、ロック、ソウル、ファンク、ラテン、ジャズ風等々、この時代の西海岸ってこういった層の厚さの上に成り立っていたんでしょうね。初めて聴く曲も多かったです。20曲中、私のお気に入りのTower of Powerが3曲、Cold Bloodが2曲入っているところは順当だと思います。(たまたまアルバムを持っていたHammerが入っているのにはビックリしましたが)しかし、こんなに良いコンピアルバムなのにジャケットがちょっとお粗末じゃないでしょうか。でも中の解説は1曲づつアルバム写真なんかも入ってきちんと書かれています。
From Burbank to the Bay Area


jnks1951 at 23:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 音楽 米国 ロック 

2005年05月11日

英国式 ワンチャン占い(性格判断?) 

0511dog01
面白いサイトを教えてもらいましたので、紹介します。イギリス映画「Gone to the dogs」のサイトなのですが、10項目の質問に答えて性格診断をしてどんな種類の犬に似ているか教えてくれると言うものです。犬の由来と性格、写真も表示されて犬系譜についての勉強にもなります。実際にやってみると、納得できる診断結果がちゃんとでるので驚きます。やり方は次のとおりです。
「Gone to the dogs」をクリックして、この画面を開きます。左側に上から「Ralphs」、「Game」と縦にならんでいるアイコンの上から2番目の「Game」をクリックして下さい。続きを読む

jnks1951 at 23:01|PermalinkComments(4)TrackBack(0) その他 

2005年05月10日

今日のCD 「Just Another Diamond Day / Vashti Bunyan 」

050902diamondday050901diamondday1  最近音楽のことを書いていませんでしたが、サボっていた訳ではありません。きちんと仕込みと情報収集に時間をかけていました。その成果が、先月3週間かかってようやくアマゾンから届いたCD4枚の1枚、Vashti Bunyanの「Just Another Diamond Day」です。
 1970年に英国で録音された女性シンガーソングライターVashti Bunyanの唯一のアルバム。2000年に初めてCD化され再評価された幻の名作。こんな素晴らしいアルバムが30年間も埋もれていたなんて信じられません。最近聞いたCDのなかでもベストです。ホームページにアルバム評が転載されていますので音楽的な評価はまかせるにしても、こんなに自然で暖かい歌声は今まで聴いたことがありません。最初、ささやくように歌っている歌声に「これは何だ」と思いましたが、一曲一曲に不思議な変化があって全18曲がすべて印象的なのです。
 最近まで、こんなアルバムや歌手がいたことも知らなかったのですが、英国の雑誌「Record Collector」の4月号でKirsty MacCollの記事が掲載されていたので買ったところ、たまたま、「Strange Folk/Lost classics」というタイトルの特集があって、このアルバムも取り上げられていました。(この特集で取り上げられたいくつかのアルバムはCD化されているようなので、面白そうなものから順番に聴いていこうと思っています)
 これは、是非聴いて欲しいCDです。そうそう、アルバムジャケットも雰囲気が出ています。(このジャケットじゃ売れなくても当然という気もします)
Just Another Diamond Day

2005年05月09日

葉山の散歩道(上山口)

050901otamajakushi1050902otamajakushi2
 ゴールデンウィーク中、前半で頑張り過ぎたせいか、後半はちょっとバテ気味。最後の日曜日、明日から会社だし無理をしないでちょっと散歩へと、上山口へ出かけました。いつものように上山口小学校横の駐車場に車を停めて、戸谷を散歩しました。一番のお目当てはオタマジャクシの成長観察。ずいぶんと大きくなっているようです。水を引き込んだ田のなかにもオタマジャクシが泳いでいました。アップで見るとかなり迫力のある顔です。続きを読む

2005年05月08日

葉山の散歩道 ゴールデンウィークの花(第3回)

050801tobera
 ゴールデンウィークシリーズもこれが最終回です。
森戸海岸でもいくつか花がさいていました。自然に生えた
野草だけではありませんが、散歩の途中で気が付いた花を
ご紹介します。
←トベラ
 潮風にも強く良い香りもします。
続きを読む

jnks1951 at 00:10|PermalinkComments(1)TrackBack(0) 身近な植物 

2005年05月07日

シーバス釣り シーズン開幕(続き)

050702moritoyuhi 夕まずめにもう一度挑戦しましたが、完敗。餌釣りの人がソイ2匹とメジナ2匹、ワァームの人もソイが釣れていましたが、スズキはさっぱり。日没とともに河口に向かって魚が入ってくるのですが、スズキはかすりもしませんでした。
(成果は月並みな夕陽の写真だけです)

シーバス釣り シーズン開幕

050701morito葉山でも年に何回かはスズキ(シーバス)が釣れます。
昨年が3本(本で数えるのが正しいかどうかわかりませんが、大きなサイズになると匹では大きさが伝わらないので)、今年は何本釣れますか。
今日は、朝4時が満潮、4時半過ぎが日の出、昨夜の雨も残って水も濁っているし、最高のコンディションと、ラインも張り替え勇んで出かけました。
4時少し前に始めたとたん雨足も強くなり寒いこと。それでも1時間ルアーを投げ続けましたが(投げていないと寒いから)、寒さに耐えられなくなってボウズのまま退散しました。
これから、真冬になるまでの間に何本上げられますか。乞うご期待。
(朝4時の森戸海岸、写真の白い点は雨粒です)


2005年05月06日

葉山の散歩道 森戸海岸のゴミ

050501moritoyuhi
 早春からのこの季節は、山の方が忙しくて海岸へは行かれなかったのですが、子供の日、久しぶりに森戸海岸へ散歩に出かけました。
 今日は波、風もなく穏やかな夕方の海は散歩をするには最高の条件でしたが、相変わらず海岸のゴミや放置物が目に付きました。葉山周辺のハイキングコースや山道はほとんどゴミもなく、野草を掘り返している人もほとんど見かけることもないのですが、海岸は人が多いからなのでしょうか問題があります。
続きを読む

jnks1951 at 00:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 葉山の海 

2005年05月05日

葉山の散歩道 ゴールデンウィークの動物(第3回)

050303ageha1050306ageha2 だんだんと題材が乏しくなってきました。
何とか、3回目まではできそうです。
←ジャコウアゲハ(だと思う)
 いままで何となく名前を知っていたよう
なつもりいても、いざとなると断言できな
い気の弱さが災いするのですが、ジャコウ
アゲハを擬態するガがいると聞くと、自信
がありません。大きさは半分ぐらいしか
ないそうです。続きを読む

2005年05月04日

葉山の散歩道 ゴールデンウィークの花(第2回)

050206uguisukagurauguisukagura 木の実がなるシーズンになりました。
←ウグイスカグラ(鶯神楽)
 真っ赤な小さな実がなりました。葉の
下に隠れていることが多くて気をつけて
いないと見落とします。画像では大きそ
うですが、1センチもありません。味も
美味しいとは言えませんが、食べられま
す。花は4月4日に撮影しました。
続きを読む

jnks1951 at 00:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 身近な植物 

2005年05月03日

葉山の散歩道 ゴールデンウィークの動物(第2回)

050305kaeru
  第2回は、少し大きな動物から。
←カエル(カエルの名前って良く分からないのですが
とにかくカエルのペアリングです)
続きを読む

2005年05月02日

葉山の散歩道 ゴールデンウィークの花(第1回)

050204himeutsugi
 4月29、30日に、上山口、大沢谷川で撮影しました。
←ヒメウツギ
 春の樹木の花のナンバー2はこれでしょう。(月並みで
すが、サクラがトップ)
続きを読む

jnks1951 at 00:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 身近な植物 

2005年05月01日

葉山の散歩道(沼間大山緑地→馬頭観音→森戸川) 

050101oyamaryokuchi 5月1日、連続3日間の山歩きは、さすがに疲れました。
今日は、南郷運動公園から入って中尾根を端から端まで歩く
つもりでした。沼間大山緑地まで行って、ベンチに座って
景色を眺めていたら、面倒になってこういう時は無理しちゃ
いけないなと思って急遽計画変更。馬頭観音から東京南線
1・2号線36番鉄塔を廻って森戸川源流の沢を下り中尾根の
十字路を越えて森戸川林道へ向かいました。ひたすら、歩く
だけの散歩でほとんど収穫はありませんでした。


葉山の散歩道 ゴールデンウィークの動物(第1回)

050104hanmyo
 4月29日、上山口、大沢谷川で撮影しました。
←ハンミョウ
ハンミョウを見ると、夏が来てしまったように思
ってしまうのですが、ハンミョウ=「真夏の林道」
といったイメージ。去年よりもハンミョウの数は
多いような感じです。
続きを読む