2005年08月

2005年08月31日

葉山の自然 上山口のカメムシ

083013kamemushi083011serikamemushi 夏前沢山いたアカスジキンカメムシの成虫が、いつのまにか姿を消してどうしているかと心配していたら、終齢幼虫を1匹発見しました。アカスジキンカメムシは、終齢幼虫が冬を越すらしいのですが、もう越冬準備を始めたのでしょうか?
 シラホシカメムシ、小さいです。背中の二つの白い点のような模様がアクセントです。なんだか人の顔にも見えます。セリの花が咲いたあとに残った実についていました。


2005年08月30日

葉山の風景 上山口の水田

083001kamiyamatanbo 2週間ぶりに上山口の谷戸を散歩しました。水田の稲穂も重さを増して
「こうべを垂れた」状態になってきました。台風の影響もほとんどなかっ
たようで、有名な棚田の畔にも稲を干す柵が立てられていました。続きを読む

jnks1951 at 17:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 葉山 上山口の景色 

2005年08月29日

アゲハの飼育日記 (茶色のサナギのクロアゲハが羽化しました)

082903kuroageha1082904kuroageha2 何度見ても綺麗です。1つだけ枯葉色をしたクロアゲハのサナギが、今日羽化しました。もう、このまま越冬するのかと思っていたのですが、グリーンのサナギと同じように羽化して飛んでいきました。レモンの鉢ごと預かったクロアゲハは、2匹続けて蛹化中です。


jnks1951 at 23:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 昆虫 アゲハの飼育 

2005年08月28日

葉山の風景 森戸海岸

082801moritokaigan 夏休み、最後の日曜日午後5時。海水浴客よりも、犬を連れた散歩の人が多くなりました。防波堤から海岸を見ると、海の家が少なくなったのが良く分かります。監視所もプレハブになってしまいましたし、監視所から何回も繰り返される耳タコの遊泳時の注意放送もなくなったようです。ずいぶんと静かな夏になりました。元ソニーの保養施設だったコートハヤマも取り壊されました。海狼の横にはマンションが建設中ですし風景もどんどん変わっていきます。
 個人的には今年の夏は、上山口の谷戸に毎週通ったり、アゲハの飼育に熱中したりと色々なことをやっているうちに、あっと言う間に終わってしまいました。「えっ、もう来週から学校?!宿題が終わってない!」と、もっと時間が欲しいような気分です。



jnks1951 at 22:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 葉山の海 

2005年08月27日

アゲハの飼育日記 (クロアゲハの幼虫が迷いこんできました)

082701kuroageha もう、アゲハの幼虫は全部、蛹化して後は羽化するのを待つだけと思っていたら、爺さんの所からクロアゲハの幼虫が2匹ついたレモンの鉢植えが持ちこまれました。爺さん、青虫が大嫌いで、触るもは当然のことながら見るのもダメで、恐くて殺虫剤も撒けないので後は何とかしてくれと言ってきました。もう終齢でかなりの大きさになっているので、このままサナギになるまでレモンの木と一緒に預かることにしました。爺さんの庭には夏みかんもあるのですが、小さな鉢植えのレモンにだけ卵を生みつけていくようです。

jnks1951 at 23:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 昆虫 アゲハの飼育 

2005年08月26日

アゲハの飼育日記 (キアゲハ、ダブルで蛹化しそうです)

082601kiageha 幼虫で最後に残った2匹のキアゲハが、蛹化準備で同時にセリの茎に張り付いて固まりました。水栽培で育てていた餌用のセリの葉もほとんど食べ尽くして、茎まで食べていました。上山口の水路も台風の大雨で自生していたセリも流されてしまったでしょう。餌の補給も難しくなるし、ちょうど良い具合に蛹化できたのかもしれません。写真の奥のほうにもう一匹固まった幼虫が写っています。次は同時に羽化の期待が高まります。


jnks1951 at 23:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 昆虫 アゲハの飼育 

2005年08月25日

アゲハの飼育日記 (台風の強風のなかクロアゲハが飛び立っていきました)

082501kuroageha 台風11号の前触れの強風のなか、今朝羽化したクロアゲハが飛び立っていきました。どこか、木陰にでも隠れて台風をやり過ごせればいいのですが。


jnks1951 at 23:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 昆虫 アゲハの飼育 

2005年08月24日

アゲハの飼育日記 (クロアゲハが羽化して、キアゲハは蛹化準備です)

082401kuroageha082402kiageha 今日は忙しい日でした。クロアゲハが羽化しました。サナギをハッチバックみたいに破り上げて出てきました。夜になって今度はキアゲハが蛹化の準備に入って、セリの枝に上手に張り付きました。ちょうど、体を支える糸を張り終わったところです。この状態で一日休息して明日はサナギになるでしょう。


jnks1951 at 05:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 昆虫 アゲハの飼育 

2005年08月23日

アゲハの飼育日記 (抜け殻を食べてます)

082301kiageha 終齢になったキアゲハの幼虫。今まで着ていた抜け殻をちょうど食べようとしているところです。たんぱく質もあって栄養にもなるのかもしれません。まわりのグリーンの柱は、幼虫に食べられて丸坊主になってしまったセリの茎です。彼ら(今、キアゲハの幼虫が3匹残っています)の食欲旺盛なことには驚かされます。


jnks1951 at 06:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 昆虫 アゲハの飼育 

2005年08月20日

葉山の風景 森戸の夕陽

082001morito 今日は、もう20日。高校野球も決勝戦。夏休みももうすぐ終わり。夕方、森戸海岸まで散歩に出かけると、ライブハウス「オアシス」からボブマーリーの曲が聞こえてきました。あと10日もすれば海の家も解体されまた何もない海岸に戻ります。風があったお蔭で雲もなく夕陽が富士山と江ノ島の間へ沈んでいくのを見ることができました。


jnks1951 at 21:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 葉山の海 

お知らせ タイトルを変更しました。「葉山 アゲハ亭」 

082001ageha ブログを始めた時から、「趣味の雑記帳」というタイトルが気に入らなかったのですが、他に妙案もなくスタートしてしまいました。200回を過ぎてそろそろ何か別のタイトルにしようと考えに考え、決定打ではありませんが、「葉山 アゲハ亭」に変えて気分を一新することにしました。「アゲハ亭」に特別な意味はありません。強いて言えば最近アゲハの飼育をしていることぐらいです。タイトルは、いくら頭をひねっても結局は「記号」と思うことにしました。


jnks1951 at 02:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

2005年08月19日

アゲハの飼育日記 (クロアゲハの色違いサナギ)

081901kuroageha これが最期のクロアゲハのサナギです。でも、今までの緑色ではなくて
枯葉色をした地味なサナギになってしまったのですが、大丈夫でしょうか?
インターネットで検索すると諸説色々ありどれが正解か分かりませんが、
いくらなんでもこのまま冬ごもりはしないでしょうね。


jnks1951 at 01:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 昆虫 アゲハの飼育 

2005年08月18日

アゲハの飼育日記 (キアゲハの餌探し)

081801kiageha081802shinzawa お盆休みというわけでもないのですが、今日は一日休みを利用してセリ狩です。カラスザンショウを食べていたクロアゲハやアゲハ達は全部サナギになったので、後はセリを食べるキアゲハが2匹だけとなりました。セリは、食用にするつもりでもなければ割合とどこにでも生育している植物ですが、いざ探すとなるとなかなか見つかりません。上山口の新沢の砂防ダムの奥に自生のセリがあるのを思い出して行ってみました。春先とは様変わりで、人を寄せ付けないヤブになっていてセリの探索は不可能。諦めて戻ろうとすると夏草の覆われた流水路のなかにセリらしきものが見えました。元気な夏草の下に入って茎が伸びきってしまった葉っぱの少ないセリです。これだけ生育してればキアゲハの百匹ぐらいは育てられそうです。キアゲハは色々な草を食べますが、飼育するにはセリが手間要らずでいいかもしれません。(水栽培でどんどん育っていくので)うちのキアゲハの幼虫とセリの花の写真ですが、この後この花も食べられてしまいました。


jnks1951 at 18:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 昆虫 アゲハの飼育 

2005年08月17日

アゲハの飼育日記 (キアゲハがサナギになりました。そして残念なお知らせ)

081703kiageha キアゲハがサナギになりました。脱走して行方不明にならないように
八百屋さんの透明パックに割り箸を入れておいたのですが、うまく割り箸に
付かず、透明パックの壁に張り付いてしまいました。薄い黄緑色でいままで
のアゲハと色も形も違います。
 そして、残念なことにモンキアゲハも同じようにサナギになろうとしたの
ですが、壁や壁に貼り付けことが出来なくて、透明パックの底に横になった
ままで、サナギになる途中で力尽きて死んでしまいました。


jnks1951 at 23:58|PermalinkComments(3)TrackBack(0) 昆虫 アゲハの飼育 

2005年08月16日

アゲハの飼育日記 (また、クロアゲハが生まれました)

081601kuroageha081602kuroageha 2匹目のクロアゲハが生まれました。1匹目に較べると小さくて寄生バチにやられているんじゃないかと思っていたのが、クロアゲハになりました。数日前からサナギの色が変わってきたので、寄生バチが居るんだなと思って指でサナギに触ったところ、サナギが二つ折りになるぐらい勢い良くはじき返されました。こりゃ絶対寄生バチだと思っていたのですがとんでもない勘違いでした。小さいけれど元気に飛び立って行ったようです。


jnks1951 at 22:40|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 昆虫 アゲハの飼育 

2005年08月15日

葉山の自然 上山口の銀杏

081502ginnan アゲハの飼育に専念しているうちに、夏が半分以上過ぎてしまったようです。上山口の大きなイチョウの樹の銀杏もいつのまにかこんなに大きくなっていました。田圃の稲穂も重くなって頭を下げ始めてその上をシオカラトンボが飛んでいます。果物畑のクリとかキウイ(秋の果物?)、カキ、山に入ればムカゴ、アケビ。夏が終わってしまうのも残念ですが、花より団子で実りの秋への期待の方が大きいですね。今年はまだスズキも釣れていないし、まだまだ課題山積状態。


jnks1951 at 23:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 身近な植物 

2005年08月14日

アゲハの飼育日記 (クロアゲハの蛹化)

081401kurosanagi1081402kurosanagi2081403kurosanagi3







クロアゲハの蛹化(幼虫からサナギになるところ)を連続写真にまとめてみました。全部で12枚あります。枚数が多いので、3枚づつ4段、左から右へと並べてあります。2枚目から11枚目が実際のサナギ化している場面で9分ぐらいの短い時間の間の出来事です。背中を破ってサナギの角の部分が出てくるところは、エイリアンかと思わせるような光景です。
続きを読む

jnks1951 at 01:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 昆虫 アゲハの飼育 

2005年08月13日

アゲハの飼育日記 (キアゲハが仲間入りです)

081304kiageha 上山口の田圃のわきの水路に生えたセリの枝にキアゲハの終齢幼虫がいました。この際、キアゲハも仲間にしようと、セリごと連れて帰りました。
続きを読む

jnks1951 at 23:20|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 昆虫 アゲハの飼育 

葉山の風景 上山口の谷戸の田んぼ

081302kamiyamaguchi081303kamiyamaguchi 上山口の谷戸へ散歩に行きました。2週間見ない間に青々とした稲穂が出ていました。トンボも舞って、本当に夏真っ盛り。

jnks1951 at 17:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 葉山 上山口の景色 

2005年08月12日

アゲハの飼育日記 (モンキ+クロ)

081201monkikuro 今日、最期の一匹(とりあえず)が、終齢になりました。これは、クロアゲハのようです。10日に終齢になったモンキアゲハとちょうどつながっている写真が撮れました。電車ごっこみたいですが、2日の違いでこんなに大きさが違います。モンキとクロで背中の模様が微妙に違うことが分かります。背中の逆ハの字とその下の点々模様が違います。下のチビのクロアゲハは模様の線がつながっていますが、モンキアゲハは離れています。

jnks1951 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 昆虫 アゲハの飼育 

2005年08月11日

アゲハの飼育日記 (クロアゲハも頑張ってます)

081101kuroageha081102kuroageha クロアゲハも順調に育っています。今日、新たにサナギになる準備に入ったクロアゲハがいます。ちょっと暴れ気味なので隔離して、割り箸につかまらせようとしているところです。右側は昨日、サナギになる準備を始めたクロアゲハ。ちょうどサナギになったところで、足元(?)にイモムシの時の皮がぶら下っています。顔の部分が良く分かります。


jnks1951 at 23:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 昆虫 アゲハの飼育 

2005年08月10日

アゲハの飼育日記 (やった!!モンキアゲハだ!)

081001monkiageha081002monkiageha 鳥の糞状態の時からクロアゲハとは違うなと思っていましたが、確証が得られないので終齢になるのを待っていました。今日終齢になったイモムシには、ちゃんとモンキアゲハの特徴がありました。あとは寄生バチにやられていないことを祈るだけです。

jnks1951 at 21:49|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 昆虫 アゲハの飼育 

2005年08月09日

アゲハの飼育日記 (アゲハが羽化しました)

080901ageha080902ageha  寄生バチの話題続きで暗くなった雰囲気を打破するかのようにアゲハが羽化しました。今まで羽化したアゲハと違って、全体的になんとなくオレンジ色っぽくみえます。夏型のメスでしょうか?うまい具合に表裏の写真が撮れました。



jnks1951 at 23:02|PermalinkComments(5)TrackBack(0) 昆虫 アゲハの飼育 

2005年08月08日

アゲハの飼育日記 (寄生バチが羽化しました)

080801agehahimebachi080802agehahimebachi ついに現場を押さえました。寄生バチ(アゲハヒメバチ)の羽化?シーンです。サナギの横っ腹にこんな穴を開けて、あたりをうかがっている表情は本当に悪役といったところです。サナギをつるしている糸が邪魔になって出にくいのでかみ切ろうとするのですがさすがに丈夫で切れません。糸と反対のほうに穴を広げて準備完了。
続きを読む

jnks1951 at 23:21|PermalinkComments(3)TrackBack(0) 昆虫 アゲハの飼育 

2005年08月07日

アゲハの飼育日記 (また、やられてしまいました)

080701ageha またです。寄生バチに食われて、ただの抜け殻サナギになってしまいました。他のサナギも懐中電燈で横から照らしてみると、明かりがすけて見えるサナギが他に2匹いました。正確にいううと、サナギの上半分ぐらいが明るくなり下半分は何かが入っていて影が出来ます。サナギが入っている場合は全体に明かりをさえぎって暗くなります。ちょっと、サナギを押してみると寄生されているのは、何となく軽い感じがします。


jnks1951 at 20:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 昆虫 アゲハの飼育 

2005年08月06日

今日のCD「The Magic Numbers/ The Magic Numbers」 

080601magicnumber 久しぶりです。前回CDのことを書いたのが6月10日ですから、もう2ヶ月。ずっと山歩きに没頭して音楽まで手が回らなかったのですが、こう暑いととても昼間の里山歩きは危険。で、気分もすっきり涼しくなるようなCDでも聴くのが一番。最近のオススメは、この一枚。The Magic Numbers/ The Magic Numbersです。イギリスの二組の兄妹の4人組。男2女2だからMamas & Papasみたいですけど。知らなかったのですが、フジロックにも出演したそうです。個人的に好きな曲は、Forever Lost, Long Legs, Love Me Like You, Love's A Gameの4曲です。Forever Lost, Love Me Like You の2曲は、彼らのHPでビデオが観れます。
  今までだとCDのジャケットをスキャンした画像を付けるのですが、暑さのせいかスキャナーが故障中ですので、彼らのHPのキャプチャー画像を替わりに付けました。
The Magic Numbers

2005年08月05日

アゲハの飼育日記 (5匹目、羽化しました)

080501ageha  寄生バチの身近な存在にショックを受けながらも、5匹目が羽化しました。無事に巣だっていってくれました。まだまだ続きます。エサのカラスザンショウを採ってくると卵や幼虫がついていることが多いですね。いつまでたっても終わらない悪循環です。アゲハ関連のHPを探していたところ、アゲハのサナギが1,200円で売られているのをみつけました。なんでも商売になるんですね。


jnks1951 at 23:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年08月04日

アゲハの飼育日記 (寄生バチにやられました)

080401kiseibachi ちょっと羽化するのが遅いなと思っていたら、サナギの横腹に穴があいて中身が消えていました。盗掘にあった古墳みたいです。どうやら、寄生バチに幼虫を食われてしまったようです。寄生されることがあると聞いてはいましたが、こんなに見事にもぬけの空になるとはビックリです。確かにアゲハのサナギなんて滋養強壮に良さそうですし、寄生先としては最高なんでしょうね。残念。

jnks1951 at 23:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 昆虫 アゲハの飼育 

2005年08月03日

アゲハの飼育日記 (ダブル羽化です!)

080301kuroageha080304kuroageha一番大きなイモムシだったクロアゲハが羽化しました。羽を全開すると縦横10センチぐらいになるりっぱなデカクロアゲハです。この色の感じからダースベーダーと言ったら変でしょうか。今日は、3番目のアゲハも羽化しました。続きを読む

jnks1951 at 23:55|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 昆虫 アゲハの飼育 

2005年08月02日

アゲハの飼育日記 (2匹目が羽化しました)

080201ageha080202ageha ずいぶん間が空いたような感じですが、2匹目のアゲハが羽化しました。羽化する直前のサナギは、前日までとは違って中身が透けて見えます。羽や腹の模様がくっきり透けて見えます。こんな小さなサナギのなかに大きな羽がきちんと折りたたんだような状態で格納されていて、出てくる時にサナギに鱗粉が付いたりすることもない訳ですから実に不思議です。


jnks1951 at 02:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 昆虫 アゲハの飼育 

2005年08月01日

葉山の自然 上山口の昆虫 エサキモンキツノカメムシ

080101esakimonkitunokamemushi 上山口の小川の横で見つけました。背中の模様が、ハート型をしているカメムシ。しかし、名前が長い。どこで区切っていいものなのか悩みます。