2006年03月

2006年03月31日

葉山の自然 「スミレ2種」

033001sumire033002sumire スミレは、種類が多くて正しい名前かどうか保証できません。この二枚の写真は、タチツボスミレ(左側)、スミレ(右側)だと思います。仙元山のハイキングコースの途中、町役場への下る分岐から長柄への分岐までのあたりの南斜面に沿ってタチツボスミレの花が多いです。なんとなく人為的に種でもまいたのではないかと思えるような感じもしますが。


jnks1951 at 20:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 身近な植物 

2006年03月30日

「越冬アゲハ」

033001ageha 去年9月29日にさなぎになったアゲハが、昨日羽化しました。ちょうど6ヶ月、餌も水分もとらずにじっとして春を待っている執念はすごいですね。もともとさなぎ自体小さかったですが、普通の半分ぐらいのミニサイズのアゲハです。せっかく羽化したものの昨日の寒さに驚いたのか、窓の外においてあったパンジーの鉢植えにしがみついたままじっとしていました。越冬したさなぎが他に3個あります。越冬さなぎの羽化は困難と諦めかけていただけに希望の光が差したようです。

jnks1951 at 20:30|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 昆虫 アゲハの飼育 

2006年03月29日

葉山の自然 「ニリンソウ+アケビ」

032901nirinso032902akebi まだまだ、早いですが、上山口の谷戸の小川の土手にニリンソウ(左側)の花が咲き始めました。アケビ(右側)の花も最盛期はまだこれからです。


jnks1951 at 20:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 身近な植物 

2006年03月28日

葉山の自然 「タンポポ2種」

032891tampopo032802tampopo タンポポって、一般的な黄色いタンポポでも、外来種のセイヨウタンポポもあって、もともとあったカントウタンポポとの区別が良く分かりません。この写真もカントウタンポポなのかセイヨウタンポポなのか分かりません。昔は、よく白いシロバナタンポポも見かけましたが最近はほとんど見かけません。この白い花も本当にシロバナタンポポか自信がありません。


jnks1951 at 20:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 身近な植物 

2006年03月27日

葉山の自然 「タイワンリス」

032701taiwanrisu032702taiwanrisu 山道で餌を探しているタイワンリスです。まだ若いタイワンリスでしょうかそれとも病気なのか警戒心が全然ありません。かなり近づいても逃げようともしません。(デジカメのデジタルズームを使って撮影したのでボケています)


jnks1951 at 20:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 犬・猫・その他哺乳動物 

2006年03月26日

葉山の風景 「仙元山のサクラ」

032601sengenyama032602sakura 今日(26日)は、上山口小学校から南尾根(?)にのぼり仙元山まで。このルートもいつの間にかハイキングコースになってしまい、道も踏み固められヤブをこぐ必要もなくなってしまいした。途中の山道のヤマザクラは満開に近かったですが、仙元山のサクラは、まだ一分咲き程度。


jnks1951 at 21:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 葉山の風景 | 身近な植物

2006年03月25日

日本橋のシダレザクラ

032501sakura 最近話題の絶えない日本橋の横にある交番の前のシダレザクラ。そんなに大きな木じゃありませんが、日本橋界隈で一番早いサクラの開花です。


jnks1951 at 23:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 身近な植物 

2006年03月24日

葉山の自然 「モミジイチゴ+ウグイスカグラ」

032401shiroihana032402uguisukagura さあ、春の花シーズン開幕です。21日、南郷運動公園から二子山に登って乳頭山から中尾根を回ってきました。二子山の登山道でモミジイチゴの白い花を見つけました。中尾根では、ウグイスカグラの小さな花を見つけました。拡大しないと咲いているのか分からないような小さな目立たない花ですが、そのうち可愛い赤い実が生ります。(ほとんど種だけです)


jnks1951 at 23:59|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 身近な植物 

2006年03月23日

上山口の自然 「オタマジャクシ」

032301otamajyakushi ちょっと見ない間に、オタマジャクシの誕生ラッシュです。池のなかから水たまりのなかまで、水が少しでもあれば、何百匹ものオタマジャクシがひしめき合っています。大部分のオタマジャクシは、ヘビの餌にでもなってしまうのでしょうね。
オタマジャクシの動画です⇒032302otamajakushi

jnks1951 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) カエル・ヘビの仲間 

2006年03月22日

上山口の自然 「遅ればせながら梅も満開」

032201ume032202ume サクラも開花して、いまさらウメの花でもないのかもしれませんが、上山口の谷戸の休耕田に植えたウメの木が満開です。2月頃、枝を払ってすっきりしたおかげか遅ればせながらただいま満開です。


2006年03月21日

葉山の自然 「サクラが咲きました」 

032101sakura032102sakura 21日、葉山小学校の前のサクラの木も開花しました。左側は、南郷運動公園上の広場のサクラです。右側は、中尾根の途中で見かけたサクラの開花です。


jnks1951 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 葉山の風景 

2006年03月20日

上山口の自然 「ツクシとスギノコ」

032001tukushi スギノコとツクシです。ツクシに遅れること1週間、雨も降って成長もすすんだのか鮮やかなグリーンのスギノコが育ってきました。枯れ草に隠れて目立たないツクシに比べてすぐに目に付きます。スギノコは、節のところで簡単に抜けるので、抜けた茎をそっと元に戻してどこで離れているか当てるといった、実に純朴な遊びをしていたのを思い出すとちょっと恥ずかしくなりますね。

jnks1951 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 身近な植物 

2006年03月19日

「彼岸の入りの富士山」

031901fujisan 昨日は、「彼岸の入り」。大学のヨット部の合宿も始まって春の到来です。森戸海岸も賑わい始めます。


jnks1951 at 21:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 葉山の海 

2006年03月18日

葉山の植物 「スミレ」

031502sumire031702sumire 葉山、南郷運動公園から二子山に登る登山道の途中の日当たりの良い場所にスミレが咲いていました。森戸川大山林道の途中昨年のがけ崩れでむき出しになった岩肌の隙間にもスミレが咲いていました。


jnks1951 at 20:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 身近な植物 

2006年03月17日

葉山の植物(二子山) 「ニワトコ+キブシ」

031601ki031602ki ニワトコの花芽というのでしょうか、つぼみというのか、ちょっとブロッコリーにも似てるように思えます。枯れ枝のように見える枝にこのクリーム色のキボシの花が咲くと春が来たなと実感します。本当は、残雪とギボシが定番の絵柄でしょう。

jnks1951 at 20:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 身近な植物 

2006年03月16日

上山口の植物 「ヘビイチゴ」

031501ichigo もうヘビイチゴの花が咲いていました。ひとつだけですが上山口の谷戸で発見。


jnks1951 at 20:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 身近な植物 

2006年03月15日

上山口の自然 「サンショウウオ+ジネンジョ」

031501sanshouo031401yamaimo 上山口の谷戸の溜池の跡に電気を流したワイヤーを張った一角ができました。サンショウウオの産卵をアライグマから守る手立てのようです。観察・監視用のカメラの設置されてなかなか物々しい雰囲気です。溜池の跡へ通じる竹やぶのなかにジネンジョを掘った跡の穴がいくつも放置されています。手当たり次第すべて掘って行ったようです。もしかすると土地の所有者かもしれないのでえらそうなことは言えませんが、大して深い穴でなくても必ず埋め戻しておいてほしいものです。


jnks1951 at 20:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) カエル・ヘビの仲間 

2006年03月14日

上山口の昆虫 「テングチョウ」

031301tengucho031302tengucho 土曜日、春らしくなった暖かな日でした。上山口の谷戸で越冬を終えたテングチョウを二匹見つけました。羽が破けているようにも見えますが、もともとこんな形をした羽です。

jnks1951 at 20:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 昆虫 蝶・蛾の仲間 

2006年03月13日

葉山の風景 「ワカメ拾い」

031201wakametori031202wakametori 海岸に波で寄せられてくるワカメを、引っ掛け棒を使って拾っています。波も高い風の強い日は、収穫も多そうです。


jnks1951 at 20:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 葉山の海 

2006年03月12日

上山口の風景 「ネコ+オタマジャクシ」

031201neko031202otamajakushi 寒いときは、ほとんど姿を現さなかった上山口のネコが、駐車場のすみの枯れ草の上でウトウトしてました。先週見た谷戸のニホンアカガエルの卵からオタマジャクシが生まれて卵から離れて泳ぎ始めました。


jnks1951 at 20:58|PermalinkComments(1)TrackBack(0) カエル・ヘビの仲間 

2006年03月11日

上山口の植物 「ツクシ」

031101tukushi 一雨ごとに暖かくなってきました。上山口の谷戸で「ツクシ」が咲いていました。目印になる「スギノコ」がまだ少なくて、枯葉と同系色のツクシは、近づいてみないとほとんど区別できません。


jnks1951 at 23:55|PermalinkComments(3)TrackBack(0) 身近な植物 

2006年03月10日

葉山 上山口の自然 「ニホンアカガエルの卵」

030701akagaeru030702akagaeru 日曜日、上山口の谷戸の田んぼでニホンアカガエルの卵を見つけました。見つけましたというよりもそこらじゅう卵だらけ状態でした。環境保護団体が手入れをしている観察池では、もうすでにオタマジャクシが生まれていました。


jnks1951 at 20:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) カエル・ヘビの仲間 

2006年03月09日

子安の里の動植物 「桃の花とミツバチ」

030901momotohachi030903momo 子安の里を下ってきた湘南国際村が見渡せるところでモモの花が満開になっていました。ちょうどミツバチが飛んできたところが撮影できました。

2006年03月08日

子安の里の植物 「フキノトウ、ホトケノザ」

030802fukinoto030801hotokenoza 土砂に足をとられて遭難する前に、撮影した子安の里の植物です。風の当たらない南斜面で、フキノトウが背を伸ばして花が咲き始めました。ホトケノザも畑の畝の間だと成長しやすいのか群生していました。


jnks1951 at 20:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 身近な植物 

2006年03月06日

葉山の風景 「梅の花とメジロ」

030603ume030604mejiro 先週に引き続き、水源地から星山へ登ったところにある梅の古木を見に出かけました。残念ながら開花状況は先週とほとんど変わりませんが、回りの梅の木はほぼ満開になっていました。メジロが、梅の花の蜜を吸いに集まって来ていますが、メジロの動作がせわしなくてなかなか写真を撮らせてくれません。


jnks1951 at 20:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 身近な植物 | 鳥の仲間

2006年03月05日

沖縄の「ツマグロヒョウモン」

030501tumagurohyomon 先週休暇で、沖縄へ出かけました。2月28日、那覇市内でツマグロヒョウモンを見つけました。気候温暖化の影響で生育範囲を広げている代表的な蝶です。去年6月に、このブログに葉山でみたツマグロヒョウモンの写真を載せたことがありましたが、沖縄のツマグロヒョウモンのほうが羽も厚みがあって太っているように見えます。


jnks1951 at 21:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 | 昆虫 蝶・蛾の仲間

2006年03月04日

葉山の風景 早春の森戸海岸

030402morito030403moritokaigan 午後森戸海岸から芝崎方面へ散歩しました。今日は穏やかな一日でした。もう富士山はかすんで見えなくなっていましたが、江ノ島のレンズを向けていたら偶然、ハトが画面に飛び込んできました。


jnks1951 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 葉山の海 

2006年03月03日

葉山 上山口の自然 「スイセン」

022801seisen 上山口小学校近くの階段の途中に水仙の花が咲いていました。黄色の部分が薄い全体的に白い水仙です。


jnks1951 at 20:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 身近な植物 

2006年03月02日

葉山の自然 「ロゼッタ」

030101tanpopo030102tanpopo 今日から3月。以前ロゼッタのことを投稿しましたが、あれからきれいなロゼッタを探していましたが、こんなロゼッタを見つけました。タンポポの3連ロゼッタとアザミのロゼッタです。


jnks1951 at 20:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 身近な植物 

2006年03月01日

葉山の風景 「ワカメ干し」

022703walame022708wakame 海岸のあちこちでワカメを干しています。採ってきたワカメを海岸に据え付けた大きな釜で湯がいて適当な大きさにしたものを紐に吊るします。昔は藁なわの撚りをゆるめてワカメをはさんでいたように思いますが、今はきれいに水色の洗濯バサミではさみます。不思議と大体水色の洗濯バサミです。

jnks1951 at 20:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 葉山の海