2006年05月

2006年05月31日

葉山の自然 「アオジョウカイ+ラミーカミキリ」

053101aojokaibon053102ramikamikiri 二子山の登山道脇のマユミの木に、色々な昆虫が集まっていました。その中にペアリング中のアオジョウカイ発見。地味系の多いジョウカイボンの中では、このブルーは目立つほうです。ラミーカミキリ、この季節、どこにでもいる帰化カミキリです。


jnks1951 at 20:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 昆虫 甲虫の仲間 

2006年05月30日

葉山の自然(上山口) 「ジャガイモの花+クワの実」

053001jagaimo053002kuwa この春植えたジャガイモが育って薄紫の花を付けました。よく見ると不思議な形をした花です。クワの実が熟して黒くなりはじめました。が、今年は雨続きで全然甘くないように感じられます。(クサイチゴも同じで、ほとんど味がしません)


jnks1951 at 20:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 身近な植物 

2006年05月29日

葉山の自然(上山口) 「モンシロチョウとキアゲハの幼虫」

052901monshirocho052902kiageha 上山口の谷戸の畑のキャベツがずいぶん虫に食われた跡があるのでよく見ると、モンシロチョウの幼虫が、キャベツと同じ色をして止まっていました。今年初めてのキアゲハの幼虫発見。田んぼの横に生えたセリの葉の上の派手な柄のキアゲハの幼虫が食後の休憩をしていました。


jnks1951 at 20:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 昆虫 蝶・蛾の仲間 

2006年05月28日

葉山の自然(二子山) 「スイカズラ」

052801futagoyama052802suikazura 日曜日、何とか雨がやんでくれたので、久しぶりに二子山へ散歩へ出かけました。登山道も雨上がりの湿気が充満してガスっていました。雨のせいかスイカズラも匂いが飛んでしまったようです。


jnks1951 at 21:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 身近な植物 

2006年05月27日

今日のCD 「O Brother, Where Art Thou? / Soundtrack」

0527obrother 2000年に公開されたGeorge Clooney主演の映画のサウンドトラックです。昨年、ユニバーサルミュージックから1,500円の廉価版が出ています。1930年代のアメリカ南部を舞台に、3人の脱獄囚が、昔隠した120万ドルを探しに行くという当時の音楽を取り入れたミュージカル・コメディ映画です。映画も良かったですが、サウンドトラックだけでもお勧めです。


2006年05月26日

葉山の自然(上山口) 「タツナミソウ」

052601hana 今週、めだった花は、ノアザミだけ。エゴノキもまだつぼみですし、クワの実もまだ熟しません。ノアザミの横で数本タツナミソウが申し訳なさそうに咲いていました。


jnks1951 at 23:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 身近な植物 

2006年05月25日

葉山の自然(上山口) 「モンキアゲハ?+ユウマダラエダシャク」

052501monkiageha052502yumadaraedashaku 水溜りで水を吸っているときが一番写真が撮りやすいですが、背景がどうも美しくなくてね。そのうえ羽がボロボロ。とりあえずモンキアゲハだと思います。クサイチゴを探してヤブを探っていたらこんな「蛾」がでてきました。「ユウマダラエダシャク」写真の解像度を落としているのではっきりしませんが、本物はもっと柄が鮮やかです。これは珍しい「蛾」でしょうか。


jnks1951 at 23:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 昆虫 蝶・蛾の仲間 

2006年05月24日

葉山の自然(上山口) 「クサイチゴ」

052401kusaichigo052402kusaichigo 「クサイチゴ」の実です。場所の違いか、生育年数の違いか、同じ「クサイチゴ」でも出来がだいぶ違います。生えていた場所がビミョウなところなので味見はしていません。(それとも別の種類のキイチゴでしょうか)


jnks1951 at 23:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 身近な植物 

2006年05月23日

葉山の自然(上山口) 「ナハムグリ」

052301hanamuguri ノアザミの集まる昆虫シリーズ、「ハナムグリ」。名前の響きもいいですが、見た目もなかなか可愛いやつです。体中、ノアザミの花粉だらけになって必死に花の中にもぐっている姿は笑えます。写真で見るよりも、実物の体の色は微妙に変化して角度によって全然異なる柄に見えます。


jnks1951 at 23:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 昆虫 甲虫の仲間 

2006年05月22日

葉山の自然(上山口) 「カラスアゲハ+ジャコウアゲハ」

052201karasuageha052202jakouageha ちょっと前までは、ジャコウアゲハばかりでしたが、今週は、カラスアゲハやクロアゲハも目立つようになりました。上山口の谷戸のノアザミにもカラスアゲハやジャコウアゲハが集まって来るのですが、なかなか思い通りの写真を撮らせてくれません。こんな写真でご勘弁を。(左:カラスアゲハ、右:ジャコウアゲハ)


jnks1951 at 23:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 昆虫 蝶・蛾の仲間 

2006年05月21日

葉山の自然 「アゲハの幼虫」

052101ageha 家の近くの川べりに生えているカラスサンショウの葉に、アゲハの幼虫がいるのを発見しました。今年、最初の幼虫ですが何アゲハの幼虫かはまだ分かりません。(多分クロアゲハ)


jnks1951 at 17:39|PermalinkComments(1)TrackBack(0) 昆虫 蝶・蛾の仲間 

2006年05月20日

葉山の風景 「ネコ一家」

052001nekokazoku 天気も悪く、材料が枯渇してしまいました。繋ぎは、いつものネコネタで。夜中、近所のネコ一家が大集合してました。写真を加工したら背後にもう1匹、黒ネコがいました。


jnks1951 at 23:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 犬・猫・その他哺乳動物 

2006年05月19日

今日のCD 「Transfusion / Lydia Pense & Cold Blood」

051901coldblood 久しぶりのCDご紹介。1976年にアルバムを発表してから29年ぶりの新作。新しい仕掛けがあるわけでもありませんが、何をどう説明していいか分からないぐらいに完璧な内容。Cold Bloodの看板、ボーカルのLydia Penseのパワーは昔のまま、とても50代とは思えません。兄弟バンドと言われて今でも現役で活躍するTower of PowerのボーカルだったLenny Williams,、ドラムスのDavid Garibaldi等々も参加してますが、フォーク系と言っていいようなMichelle Shockedが初期の名作「Down To The Bone」をデュエットしてるのにはびっくり。数少ない推薦アルバム、だまされたと思って是非試聴を。


jnks1951 at 20:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 音楽 米国 ロック 

2006年05月18日

葉山の自然(上山口) 「ノイバラ」

051803noibara0518noibara2 「ノイバラ」、バラといっても、花も小さくて日持ちせずまるで目立たないバラですが、匂いだけは、一人前。花に気づかなくても匂いで咲いているのが分かります。

jnks1951 at 20:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 身近な植物 

2006年05月17日

葉山の自然(上山口) 「ノアザミと昆虫」

051701oazami10501702noazami2 上山口のいつも通っている谷戸の畑も耕す人がいなくなったためか、あっという間に野原に変ってしまいました。その中で一番鮮やかな花がノアザミです。この時期、色々な昆虫が集まってきます。(ちゃんと名前も調べてから掲示したのですが時間の関係で名前不詳です)


2006年05月16日

葉山の自然(上山口) 「アカスジキンカメムシ」

051601akasujikinkamemushi 今年も出現しました。「アカスジキンカメムシ」の幼虫。幼虫はこんなに地味なのに、成虫になると「アカスジキン」の派手カメムシになるのですから不思議です。個人的に一番好きなカメムシです。


2006年05月15日

葉山の自然(上山口) 「シロツメグサ+ハハコグサ」

051501shirotumegusa051502hahakogusa 昨日の日曜日、午後雨が上がって上山口の谷戸へ出かけました。この一週間雨が続いて植物の成長が進みこれではもう夏です。田んぼも、田植えの準備も終わって畦には、シロツメグサやハハコグサが咲いていました。


jnks1951 at 20:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 身近な植物 

2006年05月14日

葉山の自然 「カミキリムシ2種」

051401kamikirimushi051402kamikirimushi 大沢谷川の周辺で見かけたました。カミキリムシの仲間だとは思うのですが、名前は分かりません。

jnks1951 at 20:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 昆虫 甲虫の仲間 

2006年05月13日

葉山の自然 「ウツギ+ギンラン」

051301utsugi051302ginran まだ、ウツギのシーズンには早いようです。大沢谷の上の尾根道で、まだ咲き始めのウツギを一本だけ見ました。ギンラン、大沢谷川の川岸の倒木の陰に一本だけ咲いていました。


jnks1951 at 20:15|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 身近な植物 

2006年05月12日

葉山の風景 東京湾要塞標識+コカコーラ」

051201hyoushiki051202coke 乳頭山から畠山に抜ける道の途中に、昔、海軍省が建てた「東京湾要塞標識」が何本か残っています。昨年4月13日に、道案内表示がマジックで書かれている要塞標識の石柱の写真を投稿しました。先週行ってみると、誰かがわざわざマジックを消してきれいにしたのに、またその上に道案内表示が書き込まれていました。身近なところにある歴史遺産であると思うのでもう少し大切にしてもいいような気がします。森戸川南沢の川岸に古いコカコーラのビンが埋まっていました。片仮名の字体が古くビンの底に「64」と数字が打ってあるのできっと1964年頃のコーラでしょう。その頃わざわざ重いボトル(中身と併せて600グラムぐらい)かついで、こんな山奥まで何をしに来たんでしょう。

jnks1951 at 20:15|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 葉山の風景 

2006年05月11日

葉山の自然 「ヒガシカワトンボ+ベニシジミ」

051101higashikawatonbo051102benishijimi 大沢谷で「ヒガシカワトンボ」を見ました。風の強かった連休中も大沢谷は別天地、ほとんど風のない川沿いの木々の間を特徴のある羽の動かし方をして飛んでいました。上山口の谷戸のベニシジミ、強風を避けるように地面に張り付いて休んでいました。


2006年05月10日

葉山の自然 「ハンショウヅル+フジ」

051001hanshoturu051002fuji 「ハンショウヅル」も咲きました。地味な花ですが。「フジ」も咲いてはいますが、高い木の上で咲いているので、強風で花がどんどん落ちています。


jnks1951 at 20:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 身近な植物 

2006年05月09日

葉山の自然 「ノアザミ」

050901noazami050902noazami 「ノアザミ」も咲き始めました。花よりもとげのある葉のほうが目立ちますが、花も近づいてみるとなかなかきれいです。

jnks1951 at 20:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 身近な植物 

2006年05月08日

葉山の自然 「ハンミョウ+アオオサムシ」

050801hanmyo050802osamushi 「ハンミョウ」が、飛ぶ季節になりました。歩いていると道案内するように先立って飛んでいるように見えるので「道おしえ」とも言うそうです。「アオオサムシ」、森戸川の南沢を渡っているとき、泳げなくて溺れてしまったのか川の中に沈んでいるのを見つけました。光沢のあるグリーンの羽が光っていて水中でもすぐに分かりました。


jnks1951 at 20:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 昆虫 甲虫の仲間 

2006年05月07日

葉山の自然 「マムシ?+ヤマカガシ」

050701mamushi050702yamakagashi 「マムシ?」。もしかするとマムシだと思うのですが、こんなに身近に存在しているとは思っていなかったので若干動揺しています。(二子山から乳頭山に抜けるルートの途中で)「ヤマカガシ」、上山口の谷戸で見つけました。きれいな色でなかなか立派なサイズです。カエルでも食べに来たのか、田んぼの脇の小川のそばにいました。

jnks1951 at 21:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0) カエル・ヘビの仲間 

2006年05月06日

葉山の自然(森戸川源流) 「ミツバチ」

050601mitsubachi050602mitsubachi 森戸川の南沢にそった山道で、ミツバチの巣を見つけました。山道のすぐ横の杉の木の根元の空洞が出来ているらしく、働き蜂がひっきりなしに出入りしていました。

2006年05月05日

葉山の自然 「ジャコウアゲハ+アサギマダラ」

050502jakoageha050503asagimadara 急に蝶を見かけることが多くなってきました。この時期、アゲハの仲間ではジャコウアゲハを良く見かけます。不思議な形をした幼虫で、ちょっと飼育してみたいのですが、なかなか食草のウマノスズクサが見つけられません。アサギマダラ、アゲハにも負けないくらいの大型の蝶で、ウツギの花に飛んできました。


jnks1951 at 20:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 昆虫 蝶・蛾の仲間 

2006年05月04日

葉山の自然(上山口) 「ヤマトシリアゲ+キイロホソガガンボ」

050401shiriage050402gaganbo 今日は、ちょっと変なのを2種類。「ヤマトシリアゲ」、よく見ると腹(尻)の部分が、くるっと丸まって上にはねているように見えます。だから「シリアゲ」なのでしょう。「キイロホソガガンボ」、カトンボって言われているものですが、ガリガリで細すぎてちゃんととまれなくて、前足を草に引っ掛けてだら〜んとぶら下がっているように見えます。


jnks1951 at 20:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 身近な動物、昆虫など 

2006年05月03日

葉山の風景 「春の森戸海岸」

050301morito 連休初日の森戸海岸の夕日。ちょうど沈みかけた夕日が、江ノ島の向こうの雲の合間に見えました。


jnks1951 at 22:48|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 葉山の海 

2006年05月02日

葉山の自然(上山口) 「ベニシジミ+キタテハ」

050201benishijimi050202kitateha 「ベニシジミ」、シジミの中でも大きくて明るい色のせいかよく見かけます。「キタテハ」、成虫で越冬します。このキタテハも越冬した成虫でしょう。羽の色もかすれてへりもボロボロです。


jnks1951 at 20:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年05月01日

葉山の自然(上山口) 「ハルジオン+オオジシバリ」

050101himejon050102hana 「ハルジオン」、「ヒメジョオン」で、つぼみが下を向いているのが「ハルジオン」だそうなので、これは「ハルジオン」だと思います。「オオジシバリ」、「タンポポ」に似ていますが花びらが少なく葉の形も違います。


jnks1951 at 20:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 身近な植物