2006年08月

2006年08月31日

葉山の自然(上山口) 「アケビコノハ」

 目の前をバタバタと鮮やかな色の蛾か蝶が飛んでいったのでついていくと、笹の葉には不釣合いの枯葉がぶら下がっているだけ。「アケビコノハ」と言う蛾がいることを始めて知りました。見事に枯葉です。幼虫もとんでもない個性的な格好しているらしいです。(下向きに止まって、足がちょっと出ているのが分かります)
083101akebikonoha

2006年08月30日

葉山の自然(上山口) 「クロコノマチョウ」

 頭に2本角のあるクロコノマチョウの幼虫の写真は、8月17日(http://abcd.livedoor.biz/archives/2006-08.html#20060817)に投稿したのですが、その後サナギになったのを探していましたが、なかなか見つかりません。今日ようやく、抜け殻と真っ黒な成虫を見つけました。(成虫の写真は遠いのでちょっとぼけていますが)
083001kurokonomacho083002kurokonomacho

jnks1951 at 20:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 昆虫 蝶・蛾の仲間 

2006年08月29日

葉山の自然(上山口) 「ゲンノショウコ+ヤマジノホトトギス」

 すっかり、秋めいてきたのかもしれません。真夏と違って、咲いている花の数が多くなってきたように感じます。(左:ゲンノショウコ、右:ヤマジノホトトギス)
082901gennoshouko082902yamajinohototgisu

jnks1951 at 20:20|PermalinkComments(1)TrackBack(0) 身近な植物 

2006年08月28日

葉山の自然(上山口) 「ルリモンハナバチ」

 初めて見ました。変わった色のハエだと思ったのですが、「ルリモンハナバチ」と言います。一般的なハチのイメージは黄色ですが、このハチは青色をしています。ラミーカミキリの青色にも似てますね。キツネノマゴの小さな花を丹念に回って蜜を集めていました。ミツバチよりちょっと大きいぐらいの可愛いハチです。
082801rurimonhanabachi

2006年08月27日

葉山の自然(上山口) 「稲」

 もう田んぼの水も抜いています。稲穂も重くなって垂れてきました。
082702tanbo082701tanbo

jnks1951 at 20:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 葉山 上山口の景色 

2006年08月26日

葉山の風景 「ポストめぐり 9本目」

 まだ、もう一本ありました。幹線道路沿いにありましたが、ほとんど目に付くことない目立たないロケーションに立っていました。(30番、葉山町一色1818、旧役場前、セブンイレブンの店の横)全然、絵にならないポストです。
082601post30

jnks1951 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 葉山 ポストめぐり 

2006年08月25日

「夏休み」

 今日は、今年最後の「ブログ」夏休み。今年最後のカキ氷かなあ。「ミルクコーラ」
082501kakigori

jnks1951 at 20:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 葉山の風景 

2006年08月24日

ちょっと遠出、子安の自然 「コクワガタ+キマワリ」

 昨日の話の続きです。朝8時頃行ったのですが、それでも、この二匹がまだ残っていました。左:コクワガタのメスと右:キマワリ。キマワリの羽の色って、よく見ると黒いんではなくて深いグリ−ンです。
082401kokuwagata082402kimawari

jnks1951 at 20:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 昆虫 甲虫の仲間 

2006年08月23日

ちょっと遠出、子安の自然 「サトキマダラヒカゲ」

 久しぶりに、ちょっと足を伸ばして、クヌギの森を探して、子安の里まで行きました。道の脇のクヌギの木を発見、近づくとサトキマダラヒカゲが群れて樹液を吸っていました。クヌギの木をよく見ると人為的に丸い穴があいてました。カブトムシやクワガタを集めるので誰かが穴をあけたのでしょうが、非常に残念です。
082301satokimadarahikage082302kunugi

jnks1951 at 20:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 昆虫 蝶・蛾の仲間 

2006年08月22日

葉山の自然(上山口) 「ツチガエル?」

 カラスウリを上山口の谷戸へ見に行ったときに、池の藻の上に座っているこのカエルを見つけました。いつも声はするけど姿を見せないカエル達。ようやく初めて写真を撮ることができましたが、これはツチガエルでいいのでしょうか?
082201tsuchigaeru

jnks1951 at 20:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0) カエル・ヘビの仲間 

2006年08月21日

葉山の自然(上山口) 「カラスウリ」

 カラスウリの花が咲き始めました。夏咲く花の中で一番きれいな花だと思います。夜しか咲くなくて、簡単に見れるところに咲いていないのもいいですね。ただ、花が白いので、うまく写真が撮れません。(花の上の止まっている昆虫は何でしょう?)
082101karasuuri082102karasuuri

jnks1951 at 20:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 身近な植物 

2006年08月20日

「ミツバチの分蜂」

 暑い日が続く中、日影を求めて子安の山道を散歩していたら、切り株の根に分蜂したミツバチが集まっていました。近づいて女王蜂を探してみたのですが、なかなか見つかりません。
081901mitubachi081902mitsubachi

2006年08月19日

葉山の風景 「森戸海岸の夕日」

 もう19日、もうすぐ夏も終わりそうなのに、この暑さは!!さすがに、今日は野外活動禁止で夕方、ようやく海岸まで。
081901morito

jnks1951 at 21:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 葉山の海 

2006年08月18日

葉山の自然(上山口) 「フキバッタ」

 バッタが登場すると、ちょっと秋が近づいてきたような感じがします。もう虫の鳴き声も、だいぶ聞こえて来るようになりました。
081801fukibatta

2006年08月17日

葉山の自然(上山口) 「クロコノマチョウ」

 先週見かけたクロコノマチョウの幼虫。一週間でこんなに大きくなりました。写真だとよく分かりませんが、先週は、約2センチ、今週は約5センチ。デジカメのアップにも十分耐えられる大きさになってきました。もうすぐサナギですね。
081701kurokonomacho

jnks1951 at 20:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 昆虫 蝶・蛾の仲間 

2006年08月16日

葉山の自然(上山口) 「マメハンミョウ」

 去年と同じ場所で、マメハンミョウを見つけました。
081601mamehanmyo081602mamehanmyo

jnks1951 at 20:20|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 昆虫 甲虫の仲間 

2006年08月15日

葉山の自然(上山口) 「ウリカワ+ヘクソカズラ」

 上山口の谷戸の田んぼで、ウリカワの花が咲いていました。今年は、谷戸の入り口の田んぼのイネは、順調に成長しているようなのですが、奥の田んぼのイネは、ほとんど成長が止まって水田の中に水生植物が繁茂しています。ヘクソカズラ、変な名前です。あんまり良い匂いがしないそうですが、アリは好きなのか寄って来ています。
081501urikawa081502hekusokazura

jnks1951 at 20:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 身近な植物 

2006年08月14日

「何年振りかの大雨」

 東京で大停電が起きたこととは一切因果関係はありませんが、葉山で局地的な大雨が降ったそうです。家の裏の川が何年振りかで氾濫しました。スコール状態で数時間であふれたそうです。(写真は、DORA様に投稿していただきました)
081401hanran

jnks1951 at 23:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

葉山の自然(上山口) 「ミンミンゼミ+アブラゼミ」

 やっぱり、最近はセミが少なくなって来たんでしょうか。木にセミが鈴なりになっているような光景に出くわしたことがありません。鳴き声を追いかけてやっと見つけられます。(ご存知とは思いますが、左がミンミンゼミ、右がアブラゼミです)
081401minnminnzemi081402aburazemi

2006年08月13日

葉山の自然(上山口) 「キアゲハ」

 去年、キアゲハの幼虫を見つけた上山口の谷戸の田んぼ横の水路で、今年もキアゲハの幼虫を見つけました。去年と同じようにセリの葉を一心不乱に食べていました。
081301kiageha081302kiageha

jnks1951 at 20:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 昆虫 蝶・蛾の仲間 

2006年08月12日

葉山の自然(上山口) 「稲の花」

 田んぼの稲もぐんぐん伸びて、花も咲き始めました。
081201tanbo081202ine

jnks1951 at 23:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 身近な植物 

2006年08月11日

お盆休み 

 暑さのせいか、すっかりブログを更新するのを忘れていました。
 お盆休みの一枚、「宇治金時」です。
081101ujikintoki

jnks1951 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 葉山の風景 

2006年08月10日

葉山の自然(上山口) 「カボチャとハナバチ」

 この時期、大好きなカボチャの花が満開です。ハナバチが入って花粉を集めています。そこへ、別のハナバチが入ってきて取っ組み合いの大喧嘩を始めました。
081001kabocha081002kabocha

jnks1951 at 20:20|PermalinkComments(1)TrackBack(0) 身近な植物 

2006年08月09日

葉山の自然(二子山) 「キボシカミキリ+ヨツスジトラカミキリ」

 二子山の登山道で見つけました。昔に比べて、最近、昆虫を見つけるのが早くなってきたような気がします。(自画自賛)薄暗い木陰にいるカミキリを、簡単に見つける訳ですから大したものです。でも、この2枚の写真、ちょっと遠いですね。(左:キボシカミキリ、右:ヨツスジトラカミキリ)
080901kiboshikamikiri080902yotsusujitorakamikiri

jnks1951 at 20:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 昆虫 甲虫の仲間 

2006年08月08日

葉山の自然(上山口) 「クロコノマチョウ」 

 不思議なケムシです。頭に黒い角みたい部分があって、シッポがフォークみたいに分かれています。クロコマノチョウの幼虫が食草のジュズダマの葉に付いているところです。よく見ると、シッポの後ろに脱皮した抜け殻が落ちているようです。成虫は、枯葉そっくりだそうで、見たこともありません。
080801kurokonomacho

jnks1951 at 20:20|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 昆虫 蝶・蛾の仲間 

2006年08月07日

葉山の自然(上山口) 「ヒグラシ」

 伐採した木につかまっていました。昔から「ヒグラシ」は生息しているのですが、あまり見た記憶のないセミです。蝉取りといえば、アブラゼミ、ミンミンゼミ、ニイニイゼミ、ツクツクホウシの順で、ヒグラシとは、初対面かもしれません。このヒグラシよく見るとまだ、羽化したてのようで羽の筋がまだ緑色をしています。そのうえ、羽に、くもの巣が絡まっていてだいぶ弱っているようです。
080701higurashi080702higurashi

2006年08月06日

葉山の風景 「森戸海岸」

 夕方2時間、今シーズン最初の、シーバス釣りに出ましたが、釣果なし。夕日と防波堤から撮った森戸海岸の全景です。夕方5時ですから、泳いでいる人はほとんどいません。
060806moritoyuhi060806morito

jnks1951 at 21:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 葉山の海 

葉山の自然(二子山) 「カラスアゲハ」

 久しぶりに二子山へ行きました。山頂奥のカラスザンショウの群生にアゲハの幼虫がいないか見に行きました。アゲハの食べ残した痕跡はあるのですが、全然いません。唯一の成果は、登山道の横で、カラスアゲハが休んでいるとことろの写真が撮れたこと。
080601karasuageha

jnks1951 at 20:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 昆虫 蝶・蛾の仲間 

2006年08月05日

葉山の風景 「カキ氷」

 夏は、地元名店でカキ氷。
080501kakikori

jnks1951 at 16:49|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 葉山の風景 

2006年08月04日

葉山の自然(上山口) 「アカタテハ」

 アカタテハは、初めての登場です。羽の表と裏で雰囲気の違うなかなかきれいなチョウです。その上、人なつっこくて、私のズボンやバックにとまって逃げようとしません。右の写真は、バッグにとまっているところ。
080401akatateha080402akatateha

2006年08月03日

葉山の自然(上山口) 「ルリシジミ」

 あぜ道のぬかるみに、動物の死骸かなにかがあるのか、ルリシジミが、どんどん集まってきます。こんなに集まっているところは、初めて見ました。近づいても逃げようともしません。
080301rurishijimi080302rurishijimi

2006年08月02日

葉山の自然(上山口) 「スズメバチ」

 「スズメバチ」正面から、撮影するのは怖くて出来ないので、後ろからそーっと近寄って撮影しました。10枚ぐらい撮って、せっかくだから絞り優先でも撮ってみたら、光量不足でストロボが光って、スズメバチがブーンと向かってきました。さすがに慌てて2歩後退しました。で、このスズメバチ、スズメバチの仲間であることは確かなのですが、後ろから撮影しているので正確な種名が分かりません。
080201suzumebachi

2006年08月01日

葉山の自然(上山口) 「ヒメヒゲナガカミキリ+ヤブキリ」

 「ヒメヒゲナガカミキリ」名前も長いがひげも長くて、なかなかピントが合いません。「ヤブキリ」これが本当に「ヤブキリ」なのか自信がありません。どうもキリギリス系は、姿・形が似ているような気がして確証が持てません。
080101himehigenagakamikiri080102yabukiri