2008年01月

2008年01月31日

今日のCD 「Cannons In The Rain / John Stewart」

ジョン追悼シリーズ。ソロ第5作目。これもいいアルバムです。この方が最高作品かも知れません。The Kingston Trioの持ち歌でもあった「Chilly Winds」。「The Cannons In The Rain」、個人的には、これがジョンの名作だと思ってます。
013101

2008年01月30日

今日のCD 「The Lonesome Picker Rides Again / John Stewart」

ジョン追悼シリーズ第3弾。1970年発表。これが、ジョンのベスト!!Buffy Fordとデュエット「Bolinas」。The Monkeesがカバーして歴史に残る名曲になった「Daydream Believer」。全曲、甲乙つけ難い個性的な曲ばかりです。ジョンのソロアルバムでは、これを初めて買ったんだと思います。ついでに言えば、このアルバムの写真も、当然Henry Diltz。ジャケット裏面の写真がいいですよ。
013001

2008年01月29日

「葉山・仙元山の自然 スミレ」

土曜日に歩いた仙元山のハイキングコース、葉山町役場から登ったところの陽だまりに、もうスミレの花が咲いていました。
012901

jnks1951 at 18:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 身近な植物 

2008年01月28日

今日のCD 「Willard / John Stewart」

ジョン追悼シリーズ。1969年、ソロ2作目。お気に入りは、「Julie,Judy,Angel Rain」、「Willard」、「Oldest living Son」の3曲。曲も良いのですが、忘れてならないのが、アルバム裏面の写真。Henry Diltzの作品。ジョンではなく、農場で働く男たちのピンぼけ写真です。Henry Diltzは、ジョンの作品には、頻繁に出てくる写真家です。もともとMFQ(Modern Folk Quartet)のバンジョー担当で、ジョンの作品にも演奏家として参加もしています。(The Doorsの「Morrison Hotel」のアルバムジャケットの写真を撮った人です)
012801012802

2008年01月27日

「葉山公園」

昨日久しぶりで山歩きをして、若干筋肉痛。そんなこともあり、今日は、車で「葉山公園」へ。富士山は、雲に隠れて見えませんが、江ノ島の向こうに薄っすら雪のかぶった丹沢の山々が見えました。
012701012702

jnks1951 at 19:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 葉山の海 

2008年01月26日

「冬の仙元山」

久しぶりに手近なところで山歩きをしました。葉山小学校のほうから入って仙元山に抜けるハイキングコース。あまり日も差さず寒いこと、寒いこと。仙元山から見る相模湾は、まだまだ冬ですね。仙元山を下ったところにある小さな公園で、コマーシャルの撮影準備をしていました。最近、CMの撮影が多いですね。葉山で撮影するメリットが何かあるのでしょうね。
012601

jnks1951 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 葉山の風景 

2008年01月25日

今日のCD 「California Bloodline / John Stewart」

1月19日、サンディエゴでジョンスチュワート御大が亡くなりました。68歳。まだ若かったのに残念です。今日のCDは、彼が、The Kingston Trio解散後1969年に発表したソロアルバム、記念すべき第一作。(本当は、68年にBuffy Fordとデュオで「Signals Through The Glass」を発表しています)非常に完成度の高いアルバムです。彼の代表作でありタイトル曲の「California Bloodline」。ジョンの代名詞「Some Lonesome Picker」や「Omaha Rainbow」。The Lovin' Spoonfulがカバーしてヒットした「Never Goin' Back」。どの曲も印象的で素晴らしい作品ぞろいです。
012501

2008年01月24日

「冬休み」

「コセンダングサ」
012301

jnks1951 at 18:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 身近な植物 

2008年01月23日

「冬休み」

「スイセン」
012301

jnks1951 at 18:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 身近な植物 

2008年01月22日

「冬休み」

半分ドライフラワーになったコバナランタナ。
012201

jnks1951 at 18:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 身近な植物 

2008年01月21日

「冬休み」

再度「冬休み」です。庭を散歩するネコ。(うちの飼い猫ではありません)
012101

jnks1951 at 18:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 身近な植物 

2008年01月20日

「葉山町町長選挙+町議会議員補欠選挙」

選挙結果が出ました。開票場の横に詰めていた記者から「モリ!」という名前があがると、見学者から「えっ!?」というような声が聞こえてきました。事前の予想がどうなっていたかは分かりませんが、素人目には、矢部、横山の接戦かと思っていました。選挙は、奥が深いですね。(ちょっと不謹慎かもしれませんが、開票場の雰囲気ってなかなか面白いですよ)
012001012002

2008年01月19日

「庭のシジュウカラ」

庭に置いたえさ台に、シジュウカラがやって来るようになりました。シジュウカラは、えさ台に長居はしません。えさのひまわりの種をくわえると、近くに木の枝に飛んで行って、殻を割って中身を食べています。
011901011902

jnks1951 at 17:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 鳥の仲間 

2008年01月18日

今日のDVD 「Live In The Forest / The Beautiful South」

とっておきの登場です。2005年6月、イギリスの森の中でのライブ。派手な仕掛けもなく、淡々と19曲演奏が続きます。典型的なイギリスのバンドのライブ、会場の雰囲気も独特なものがあります。
011801

2008年01月17日

今日のCD 「Sparrows In The Bell / The Pines」

見つけました。昨年デビューした男性フォークデュオです。ただひたすら地味でシンプルです。(これは、否定的な評価ではありません)
011701

2008年01月16日

今日のCD 「West / Lucinda Williams」

渋いというか枯れたというか。このCD聴くまで、こんな素晴らしいベテラン歌手がいたなんて知りませんでした。
011601

2008年01月15日

「カメレオン?」

昨日、海岸まで散歩した帰り道、ある店の前に「こま」が何種類も並べてあったのですが、中に「カメレオン50円」と書いてあるものがありました。「こま」とは全然関係なさそうなのですが、これ何でしょうか?
011501

jnks1951 at 18:18|PermalinkComments(2)TrackBack(0) その他 

2008年01月14日

「成人の日の夕日」

寒い一日でした。それでも午後になって風もおさまってきたので海岸へ。(真名瀬漁港から芝崎のほうに沈みかけた夕日)
011401

jnks1951 at 17:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 葉山の海 

2008年01月13日

「冬の一色海岸」

神奈川県立近代美術館 葉山に行ったついでに、美術館横の道を一色海岸に降りてみました。長者ヶ崎の方、雲の下に大島がかろうじて見えます。
011303011304

jnks1951 at 22:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 葉山の海 

「プライマリー・フィールド」展 神奈川県立近代美術館 葉山

この展覧会、明日まででした。ぎりぎりいっぱいセーフ。森美術館の「六本木クロッシング2007」にも参加していた「さかぎしよしおう」のまるでまち針の頭を積み重ねて立体を作り上げる作品も良かったですが、今回は「青木野枝」。直径5センチほどの鉄柱のスライスを溶接してつなぎ合わせた巨大なテントの骨格のような立体を会場の中央に据え付け、溶接してつなぎ合わせた鉄柱のスライスのイメージが、周りの天井に水色で直接描かれています。平面に描かれた絵自体が、空中に浮かんでいるかのように錯覚する不思議な空間を創り出していました。(文章で説明するのは難しいですね)
011301

2008年01月12日

今日のCD 「Raising Sand / Robert Plant and Alison Krauss」

昨年12月に、一日だけの再結成ライブをやって話題になったLed ZeppelinのRobert Plantとブルーグラスの歌姫Alison Kraussのデュエット。ちょっとミスマッチな組み合わせにも思えますが、とんでもない。聴けば聴くほど味が出てくるアルバムです。選曲もロックやブルーグラスだけでなく幅広い分野から魅力的な曲を選んでいます。
011201

2008年01月11日

今日のCD 「Neon Bible / Arcade Fire」

このバンドは、どんな音楽ジャンルに入るのでしょうか。カナダ、モントリオール出身の7人。ヨーロッパ的な感じがするバンドです。(ヨーロッパ的とは何だ!と言われても返事ができないのですが)
011101

jnks1951 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 音楽 米国 ロック 

2008年01月10日

「冬休み」

今週は、冬休みです。(左側は、ガマの穂に霜が降りたところです)
011001011002

jnks1951 at 18:18|PermalinkComments(1)TrackBack(0) 身近な植物 

2008年01月09日

「冬休み」

今週は冬休みです。
010901010902

jnks1951 at 18:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

2008年01月08日

「冬休み」

今週は冬休みです。
010801010802

jnks1951 at 18:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

2008年01月07日

「冬休み」

今週は冬休みです。
010701010702

jnks1951 at 18:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

2008年01月06日

上山口の自然「霜が降りた日曜日」

ブログ管理人、5?歳誕生日。静かな朝です。
010601010602

jnks1951 at 18:01|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 葉山 上山口の景色 

2008年01月05日

今日のDVD 「Top Of The World Tour - Live / Dixie Chicks」

2003年、例のブッシュ大統領批判事件の後に、行われたツアーのライブのDVD。ツアーの各会場の映像を集めて編集したので、一曲の間でも3人の衣装がコロコロ変わって、どうも落ち着かないことを除いて言うことなし。。
010501

2008年01月04日

今日のCD 「The Flying Club Cup / Beirut」

2006年にデビューアルバム「Gulag Orkestar」を発表した「Beirut」の2作目。パリで見つけたという写真を使ったアルバムジャケットどおりの雰囲気の作品。新鮮だけど何処か懐かしい不思議な作品です。
010401

jnks1951 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 音楽 米国 ロック 

2008年01月03日

「新年セルフポートレート」

去年は、日本橋で箱根駅伝を見る余裕もあったのですが、今年は、正月3日から忙しくてブログの投稿もできませんでした。とりあえず新年ご挨拶のセルポートレートです。元旦の森戸海岸、富士山も見えます。
010301

jnks1951 at 23:59|PermalinkComments(2)TrackBack(0) その他 

2008年01月02日

「正月2日の朝夕の富士山」

正月は、活動意欲が減退しますね。毎日、同じようなネタばかりで申し訳ありませんでした。明日からは、少し目先を変えていきましょう。
010201010203

jnks1951 at 20:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 葉山の海 

2008年01月01日

「元旦の森戸海岸の夕日」

年末からずっとやってきたので、今日だけ外すわけにもいかないので、元旦の夕日(もう沈んでいますが)です。風もなく穏やかな一日でした。
010105

jnks1951 at 17:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 葉山の海 

「朝8時の森戸神社」

今朝8時の森戸神社。
010102010104

jnks1951 at 15:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 葉山の海 

「謹賀新年」

「謹賀新年」あけましておめでとうございます。(ここ数日の大嵐がうそのようです)
010101

jnks1951 at 15:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 葉山の海