2008年02月

2008年02月29日

「ダイコンの花」

水栽培のダイコン(ダイコンの葉の根元をコップに入れておいた)に花が咲きました。
022903022905

jnks1951 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 身近な植物 

2008年02月28日

上山口の自然 「オオイヌノフグリ」

一センチにも満たない小さな花ですが、春が近いって思わせてくれる花のひとつです。
DSCN09580246

jnks1951 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 身近な植物 

2008年02月27日

上山口の自然 「鳥の巣」

上山口小学校の奥の谷戸の小さな梅林の中を、梅の花を探して歩いていたら、鳥の巣跡を2つ見つけました。どんな鳥の巣なのかは分かりませんが、手が届くようなところでも営巣するんですね。
022701022702

jnks1951 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 鳥の仲間 

2008年02月26日

上山口の自然 「フキノトウ」

ちょっと貧弱なのですが、フキノトウが芽を出しました。
022601

jnks1951 at 17:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 身近な植物 

2008年02月25日

「森戸海岸の夕日」

今日は、久しぶりに休みを取りました。
022501

jnks1951 at 18:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 葉山の海 

2008年02月24日

上山口の自然 「梅の花」

上山口小学校の奥の谷戸で、休耕田に植えた梅にひとつだけ花が咲きました。
022401

jnks1951 at 18:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 身近な植物 

2008年02月23日

上山口の自然 「ツバキ」

春一番が吹きました。
022301

jnks1951 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 身近な植物 

2008年02月22日

「ゴス(GOTH)」展 横浜美術館

「ゴス」展、行って来ました。なかなか面白かったですが、床のカーペットを剥がす必然性があったのでしょうかって疑問が残ります。アーティストが6組というのも何かものたりないような気もします。今日から、サムネイル表示する画像を大きくしました。(ライブドアが提供するブログサービスの仕様が変更になって、大きな表示が出来るようになりました)
022202

2008年02月21日

[「庭の福寿草」

庭に咲き始めた福寿草。でも、よく見るとそばに、シジュウカラが食べたヒマワリの種の殻がたくさん落ちてます。
022101

jnks1951 at 17:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 身近な植物 

2008年02月20日

葉山の自然 「ウメの花」

葉山の堀内公園の横のウメ(だと思います)。ピンボケですが、メジロも来て蜜を吸っていました。
022001022002

jnks1951 at 17:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 身近な植物 

2008年02月19日

「横須賀の銭湯」

横須賀って、銭湯がたくさんあるみたいです。葉山から上山口を抜けて横須賀中央に出るまででも、銭湯が3軒ありました。左から、大黒湯、桃の湯、当世館。(葉山から向かったときの登場順)
021901021903021902

jnks1951 at 17:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 横須賀・三浦地域情報 

2008年02月18日

「誌上のユートピア 近代日本の絵画と美術雑誌 1889−1915」展 神奈川県立近代美術館 葉山

展示の頭で、ヨーロッパの美術雑誌がお手本として展示されているのですが、クリムトやビアズリーの作品と当時の印刷技術の進歩にまず感心してしまいます。その後に展示されている影響を受けた当時の日本の作品の印象は薄くなりますね。そんな西洋風の流れの中で、日本的な神坂雪佳の独特の世界は印象的でした。
021701utopia

2008年02月17日

葉山の風景 「芝崎」

朝方は、少しは暖かかったのに午後にになって急に曇って、雪までちらついていました。この重そうな雲が元凶でしょうね。
021701shibasaki

jnks1951 at 17:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 葉山の海 

2008年02月16日

葉山の風景 「浜のネコ」

漁師さんの作業場の横に居場所を決めているちょっと眼光鋭いネコです。
021601021602

jnks1951 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 犬・猫・その他哺乳動物 

2008年02月15日

「ネコ鍋?」

「ネコ鍋」って本当にあるんですね。バアサンの家の大きめの植木鉢に、いつもの野良猫が丸まって収まっていました。ちょっと、植木鉢が小さいような気もするのですが。(あわてて撮影したのでピントが合っていません)
021501021502

jnks1951 at 17:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

2008年02月14日

葉山の風景 「白ネコ」

ごく普通の白いネコです。発泡スチロールの箱は、暖かいのかもしれません。
021401021402

jnks1951 at 17:00|PermalinkComments(1)TrackBack(0) 犬・猫・その他哺乳動物 

2008年02月13日

葉山の自然「ウミウシ」

別に葉山じゃなくても海に行けばどこにでもいるのですが、潮が引いた後の潮溜まりにウミウシがいました。この写真でどれがウミウシか分かりますか?
021301021302

jnks1951 at 17:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 水棲動物 

2008年02月12日

葉山の風景「ワカメ干し」

ワカメの季節になりました。この景色を見ると、春がそこまで来ているような気分になるから不思議です。
021201021202

jnks1951 at 17:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 葉山の海 

2008年02月11日

「建国記念日の森戸海岸」

大潮ではありませんが、そこそこ潮も引いて磯でのりを採っている人もいました。波もなく穏やか一日でした。
021104021105

jnks1951 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 葉山の海 

「残雪の上山口の風景」

海岸沿いに比べて、上山口あたりは積雪量が多いのでしょうか。先週降った雪が、まだ残っています。
021101021102021103

jnks1951 at 21:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 葉山 上山口の景色 

2008年02月10日

「庭の梅の花」

このところJohn Stewart追悼や悪天候、その上毎年恒例の風邪引きで、思うように外出も出来ませんでした。今朝久しぶりに庭に出てみると、梅の木に花が咲き始めました。(まだ、ちょぼちょぼですけれどもね)
021001

jnks1951 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 身近な植物 

2008年02月09日

今日のCD 「Live at the Turf Inn, Scotland / John Stewart and Buffy Ford」

ジョンの追悼シリーズもこれが最終回。1994年の英国スコットランド「Turf Inn」でのライブ。Buffy Fordの名前も入ったデュエットアルバム(全曲ではありませんが)。ジョンが、Kingston Trioを辞めて、最初のアルバムは、ソロではなくて1968年のバフィとのデュエットアルバム「Signals Through The Glass」でした。これが、26年ぶりのデュエットアルバムということになりました。
020901

2008年02月08日

今日のCD 「American Sketches / John Stewart」

1990年に発表したなんと!インストルメンタルアルバム。正直に言って辛いです。そして、間違えて2枚買ってしまったCDです。ご希望の方がいらっしゃればお譲りします。
020801

2008年02月07日

今日のCD 「Airdream Believer / John Stewart」

1994年に録音された作品。ジョンの33作目のアルバム。言ってみればベスト盤ですが、アレンジを変えたりして新たに録音したものです。Jonny Cash、Roseanne Cash、Nanci Griffith そして当然Buffy Ford、その他色々な共演者の名前が見えます。でも、一番の目玉は、Kingston Trio時代のヒット曲「The Reverend Mr.Black」をNick ReynoldsとBob Shoneをバックコーラスに加えて再演しているところですね。この曲は、元祖「フォーク・ラップ」と言える曲で、初めて聴いたときはひっくり返りました。
020701

2008年02月06日

今日のCD 「Deep In The Neon / John Stewart」

まだまだ、追悼ブログが続きます。時代はずいぶん下って1991年6月1日に、Santa Monicaにあるギターショップ兼ライブハウスのMcCabe'sでのライブ録音。ジョンは、やはりライブが一番と自信をもっていえる作品です。このころが、一番かも知れません。
020601

2008年02月05日

今日のCD 「Bombs Away Dream Babies / John Stewart」

John Stewart追悼シリーズ再開。1979年、ジョン9作目。当時、ジョンがこんな作品をリリースしていることなど知らなかったので、ヒットチャートの中にJohn Stewartの名前があったのですが暫くは同名異人かと思ってました。このアルバムの中の「Gold」が、ジョンの最大のヒットシングルムになりましたが、このなよなよジャケット写真はいけません。このアルバム自体、ジョンの名前と言うよりも、参加したFleetwood MacのLindsey BuckinghamとStevie Nicksの知名度による部分は大きかったと思います。翌年、この作品の流れで「Dream Babies Go Hollywood」をリリースしましたが、二匹目のドジョウはいませんでした。
020501

2008年02月04日

「立春」

「立春」といっても、昨日の雪の印象が強くて、まだまだ冬です。今日は、雪の後で足元も滑りやすいし止めるのかと思っていたら、バアサンは元気に大森までお葬式に出かけて行きました。
(昨日のご近所の景色です)
020401

jnks1951 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 葉山の風景 

2008年02月03日

「冬休み、雪の葉山」

今日は大雪。2年ぶりですかね。葉山町役場付近の雪景色。
020301020302

jnks1951 at 14:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 葉山の風景 

2008年02月02日

「風邪ひき冬休み」

風邪をひいたようで、一日中家の中でボーッとしてました。もう今日は、冬休み。庭で日向ぼっこをしているネコを見て過ごしました。
020201

jnks1951 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 身近な動物、昆虫など 

2008年02月01日

今日のCD 「THe Phoenix Concerts / John Stewart」

ジョンの追悼シリーズ。1974年、ソロ6作目。よくライブの雰囲気がでたアルバムです。ライブの定番「Cody」、「California Bloodline」。ジョンは、やはりライブの人なのかも知れません。正確な記憶ではないのですが、確か1988年、ロンドンのMean Fiddler Acoustic Roomでジョンのライブを見ました。本当に小さなハコで、ステージに向かって右側にバーがあって、左側に一列8脚ぐらいの椅子が何列か並んでいました。バーで飲み物を注文しているとき、前座をやるミュージシャンが座っていて話をしました。地下鉄の駅で演奏してるまだ若いストリートミュージシャンなのですが、ジョンがリハーサルを真剣にやっていて驚いたと話していたのを思い出しました。その後、もう一回ジョンのライブを2001年11月21日、横浜Thumbs Upで見ました。やはり、十数年が経過してずいぶん老けてしまたようなきがしました。
0201