2009年07月

2009年07月31日

葉山 二子山+南郷の自然 「キチョウ+ジャコウアゲハ」

明るいところでみてもキチョウの黄色い羽は綺麗です。
IMG_4018
これ、ジャコウアゲハだと思うのですが、ジャコウアゲハ独特の赤い色が落ちてしまったようです。羽もかなりボロボロになっています。
IMG_4038

jnks1951 at 01:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 昆虫 蝶・蛾の仲間 

2009年07月30日

葉山 二子山+南郷の自然 「ツバメシジミ」

羽の後ろの小さな突起が特徴になっています。
かわいそうに右側の突起がなくなっています。
IMG_4045
IMG_4049

jnks1951 at 01:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 昆虫 蝶・蛾の仲間 

2009年07月29日

葉山 二子山+南郷の自然 「オサムシ」

先週に引き続いてオサムシ発見。
南郷運動公園のテニスコートの奥の林の中です。
まあ、逃げ足の速いこと、速いこと。
昆虫を捕獲しないで撮影しているので、追いかけるのに一苦労。何とか草の陰に隠れたつもりになっているところを辛うじて1枚。
IMG_404101

jnks1951 at 01:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 昆虫 甲虫の仲間 

2009年07月28日

葉山 上山口の自然 「ヨツスジトラカミキリ」

今週は、葉山の町内いたるところで、ヨツスジトラカミキリが、発生していました。
日照時間とか温度とかに反応して離れた場所でも同じような時期に発生するのでしょうか。
IMG_3998

jnks1951 at 01:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 昆虫 甲虫の仲間 

2009年07月26日

今週のCD 「West Ryder Pauper Lunatic Asylum / Kasabian」

やっぱり、流行っているものも聴かないとね。
最近のロックでは、希薄になってきた狂気みたいなものを感じさせます。やはり何か毒っぽいものがあって初めてロックだと思わせてくれる見本ですね。
CDジャケットの12ページのブックレット。真ん中の見開きページの蝶や甲虫を集めたコラージュの写真がなかなかいいですよ。アブラゼミとかハンミョウとかカナブンとかおなじみの昆虫が勢ぞろい。
コラージュの下に「Bequeathed by Mr. R Erickson. WEST RYDER LUNATIC ASYLUM」とあるのですが、どういうことでしょうか。Mr.R Ericksonは、その昔のサイケデッリックの時代を代表する「13th Floor Elevators」のRoky Ericksonらしいのですが、良く分かりません。
kasabianのオフィシャルHP
KasabianのMYSPACE.COM
kasabian

2009年07月25日

葉山 上山口 「夏の田んぼ」

なかなか夏らしい夏になりません。
涼しいようで蒸し暑くて、稲は順調に育っているようです。
IMG_4006

jnks1951 at 18:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 葉山 上山口の景色 

2009年07月24日

葉山 森戸川の自然 「キチョウ+オオヒラタアトキリゴミムシ」

森戸川、大山林道でキチョウを見つけました。
実に鮮やかな黄色です。「キチョウ」という名、そのままの黄色です。
IMG_3938
先週、大山林道でよる見つけた虫です。名前が分からなかったのですが、どうもオオヒラタアトキリゴミムシのようです。
大き目の目と透き通ったような羽の色は、ちょっと不気味ですね。
IMG_362201

2009年07月23日

葉山 上山口の自然 「ヤマユリ」

「まだ、残っていました!」
ヤマユリが咲いていました。
咲いていた場所は、正確には上山口とは言えないかもしれません。葉山アルプスと呼ばれている尾根の南側斜面です。
日曜日、尾根を歩いていて立ち止まって休憩をしていたら、かすかにヤマユリの匂いがしたので、谷をのぞいてみると、はるか下の方に白い花びらのようなものが見えました。
神奈川県の花といわれていても、ほとんど野生のものを見ることがありません。これも誰かが植えたものかもしれません。(近くにもう1本、まだつぼみのヤマユリを見つけました)
まだ、花が一つしかついていない若いヤマユリですが、あと何年生き残れるか。
上山口の新沢に入ったところで数十個の花をつけて咲いていたヤマユリも数年前に消えてしまいました。
IMG_3916
IMG_3915
IMG_3927

jnks1951 at 01:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 身近な植物 

2009年07月22日

葉山 上山口の自然 「ヒメウラナミジャノメ+コチャバネセセリ」

コチャバネセセリも多いですが、今週は、特にヒメウラナミジャノメが、数多くみられました。
IMG_3898
IMG_3878

jnks1951 at 01:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 昆虫 蝶・蛾の仲間 

2009年07月21日

葉山 上山口の自然 「タマムシ」

「まだ、いました!」
何年ぶりでしょうか。生きてるタマムシを見つけました。
何十年も見たことがないだけに、図鑑で確認するまで信じられませんでした。
でも、羽がつぶれているみたいでかなり弱っているようです。
次に掲載することがないかもしれないので、3枚写真を載せます。
IMG_3858
IMG_3850
IMG_3846

jnks1951 at 01:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 昆虫 甲虫の仲間 

葉山 森戸海岸 「海の日の夕日+Shankers Live」

海の日の森戸海岸の夕日。
IMG_3958
そして、今夜(20日)は毎年恒例の桑名晴子のライブ。
毎年この季節、森戸海岸のオアシスでライブをやっていますが、今年は、女性3人のユニット「Shankers」として登場。
3人のハーモニーも決まって、何ともいえないゆったりとした雰囲気は格別です。
月並みですが、真夏の砂浜ライブの真骨頂。
でも、往年の桑名晴子ファンとしては、ソロも聴きたいですね。IMG_3978

2009年07月19日

今週のCD 「21st Century Breakdown / Green Day」

こんなにヒットするとは思っていませんでした。
とりあえず2009年、一番のアルバムでしょう。
94年のメジャー・デビュー・アルバム「Dookie」のジャケットのイラストが印象的で気になっていたのですが、パンクというイメージも強くてなかなか手が伸びませんでしたが、聴いてビックリ。
もう、パンクなんて範疇には収まらないですよね。
18曲、飽きません。
特に、「21 Guns」、「Know Your Enemy」、「!Viva La Gloria!」、「Last Night On Earth」、「Peacemaker」、「Murder City」がお気に入り。
Green DayのオフィシャルHP
greenday

jnks1951 at 01:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 音楽 米国 ロック 

2009年07月18日

葉山 森戸川の自然 「クロコノマチョウ」

クロコノマチョウ。
肉眼で見るともっと模様があるのが分からないぐらいに黒い、墨色に近いような色に見えるのですが、ストロボで写真にするとこんな色になってしまいます。
IMG_3617

jnks1951 at 01:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 昆虫 蝶・蛾の仲間 

2009年07月17日

葉山 森戸川の自然 「ヒメシロコブゾウムシ」

シシウドとヒメシロコブゾウムシ。
体の表面デコボコのゾウムシですが、良く見るとなかなか愛嬌のある顔をしてます。
(下の写真は、上山口で撮影しました)
IMG_3589
IMG_3674

jnks1951 at 01:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 昆虫 甲虫の仲間 

2009年07月16日

葉山 上山口の自然 「カワトンボ」

定番のカワトンボの写真。
このカワトンボ、近づいても逃げないんです。
写真を良くみると、足に赤い点が見えます。どうも、既にダニが付いて体が弱っていたようです。
IMG_3654
IMG_3658

2009年07月15日

葉山 森戸川の自然 「ヤブミョウガ」

最近、ヤブミョウガが増えてきているような気がするのですが。
IMG_3594
IMG_3579

jnks1951 at 01:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 身近な植物 

2009年07月14日

葉山 上山口の自然 「コチャバネセセリ+アカスジカメムシ」

シシウドの花にやって来る昆虫シリーズの続き。
コチャバネセセリ、コアオハナムグリの後姿も。
IMG_3683
アカスジカメムシ
IMG_3686

2009年07月13日

「37℃!」

日本橋のスルガ銀行の温度計は、37℃になっていました。
(本当は、昼間携帯から投稿しようとしたら失敗してしまいました。せっかくですので証拠写真だけでも)
CA3A0037001

jnks1951 at 23:59|PermalinkComments(2)TrackBack(0) その他 

葉山 森戸川の自然 「ツチガエル」

大山林道中間地点の森戸川にいました。
これ、ツチガエルでいいですか?イボイボの感じからするとなんとなくそんな感じがするのですが。
(ご指導、よろしくお願いします)
IMG_3636
IMG_363701

jnks1951 at 01:13|PermalinkComments(4)TrackBack(0) カエル・ヘビの仲間 

2009年07月12日

葉山 森戸海岸 「梅雨の中休み」

午前中は、真夏っていえるような天気も午後になるとどんより曇ってしまいました。
IMG_3719

jnks1951 at 23:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 葉山の海 

葉山 森戸川の自然 「スズメバチの巣」

葉山、森戸川。
大山林道の途中、数メートル杉林に入ったところに、スズメバチの巣を発見。杉の木の根元、幹が空洞になった部分が巣のようです。
林道を歩いていても、近くに来ると羽音が聞こえてきます。
大山林道、道が崩れ落ちそうなところもあるし、スズメバチの巣もあるしと、ちょっと危険度が増しています。
要注意です。
(下の写真の真ん中ちょっと左に良く見るとスズメバチが2匹写っています)
IMG_3604
IMG_360201

2009年07月11日

今週のCD 「Sunny Side Up / Paolo Nutini 」

イギリス、エジンバラ生まれのスコティッシュ・イタリアン(?)のPaolo Nutiniの2枚目のアルバム。
3年前の一枚目の「These Streets」の時はまだ19歳。ポップな感じの曲の多いアルバムでしたが、この2枚目は、独特のかすれただるい感じの歌声も一段と磨きがかかって、イギリスではアルバムチャート1位に。
イギリスを代表するシンガーソングライターになりました。
今年もサマーソニックに出演予定。昨年は、BEACH STAGE。今年は、成長してMOUNTAIN STAGEに登場するようです。
去年は、松葉杖をついて片足でステージの上を飛び跳ねていましたが、今年はどうなるか。
「Candy」、「Growing Up Beside You」、「Coming Up Easy」がお薦め。特に「Candy」、プロモーション・ビデオも完璧です。
Paolo NutiniのMYSPACE.COM
Paolo NutiniのオフィシャルHP
paolo

葉山 上山口の自然 「シオヤアブ+キオビツヤハナバチ+マルボシハナバエ」

アブ、ハチ、ハエ。かなり近い仲間です。
シオヤアブ
IMG_3446
キオビツヤハナバチ
IMG_3467
マルボシハナバエ
IMG_3539

2009年07月10日

葉山 上山口の自然 「ナナフシ」

こんなのも居ます。
ヤツデの葉の上では、簡単に見つけられますね。
IMG_3394
IMG_3393

2009年07月09日

葉山 森戸川の自然 「クロマドホタル+ネムノキ」

森戸川沿いの大山林道。
ゲンジボタルやヘイケボタルのシーズンは終わったようです。
その代わりに、クロマドホタルの幼虫が、林道脇の茂みで光っています。
林道中間地点のダムのそばのネムノキも満開です。
IMG_3572
IMG_3569

jnks1951 at 01:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 昆虫 甲虫の仲間 | 身近な植物

葉山 上山口の自然 「マダラヒメバチ+マメコガネ+キアシナガバチ+スズメバチ」

まだ満開でもないのですが、ヤブガラシの花の蜜を目当てに昆虫が集まってきています。
マダラヒメバチ
IMG_3431
マメコガネ
IMG_3440
キアシナガバチ
IMG_3435
スズメバチ
IMG_3556

2009年07月08日

葉山 上山口の自然 「コアオハナムグリ」

模様なのか花の花粉なのか分からないときがあります。
IMG_3457
IMG_3450

jnks1951 at 01:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 昆虫 甲虫の仲間 

葉山 上山口の自然 「キスジアシナガゾウムシ」 

見た感じ表面がつるっとした感じがするのですが、デコボコゾウムシとは、ちょっと違うようです。
IMG_3540
IMG_3546

jnks1951 at 01:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 昆虫 甲虫の仲間 

2009年07月07日

葉山 上山口の自然 「ヒメシロコブゾウムシ+ヒメトラハナムグリ+コマルハナバチ+フタオビミドリトラカミキリ」

シシウドに集まった昆虫たちです。このほかにもアオスジアゲハやコアオハナムグリたちが集まっていました。
(同定違いがあるかもしれません。その際はぜひコメントをお願いします)
ヒメシロコブゾウムシ
IMG_3471
ヒメトラハナムグリ
IMG_3492
コマルハナバチ
IMG_3504
フタオビミドリトラカミキリ
IMG_3521

葉山 上山口の自然 「今週の子ガエル」

やはりちょっと自信がないので総称で。
(これもシュレーゲルアオガエルですか?)
IMG_3401
IMG_3409
IMG_3411

jnks1951 at 01:07|PermalinkComments(2)TrackBack(0) カエル・ヘビの仲間 

「ウィンター・ガーデン:日本現代美術におけるマイクロポップ的想像力の展開」展 原美術館(品川)

美術評論家松井みどりの造語である「マイクロポップ」をキーワードに集められた14組のアーティストの展覧会。
「う〜ん、マイクロポップの意味が今ひとつ良くわからないです!」
「サブカルチャーと言ってもいいような、要するに低予算?」
色々見方はありますが、「難解現代芸術」と構えたところがなくて、ある面気楽で楽しいですよね。
展示作品中、絵画というかドローイングの範疇では、個人的にはやはり、タカノ綾。
「ツノゼミ姫の出陣と夢」、横30センチぐらいの小さな作品ですが、なにかずいぶんと洗練されたような印象を受けました。
絵画よりも映像部門が楽しいですね。やはり泉太郎。テレビ画面にサインペンで落書きをする「キュロス洞」、動物の絵を写してその動物のいい加減な声を真似る「ラマ」。
最近色々と話題になっているChim↑Pomのかなりヤバイ火遊びの「イケてる人達みたい01」。
極めつけは、新聞の評論でも一番話題になっている八木良太の「VINYL」。安っぽいポータブル・レコード・プレーヤーに氷のレコードを乗せて音楽を聞かせるというもの。氷のレコードは、最初信じられないようなまともな音で再生されるが、徐々に気温と針の摩擦熱で氷が溶け出して、雑音となり、針溝が消滅してターン・テーブルからアームが外れてしまう。
ちょうど行ったときに、実演場面を観ることができました。曲は「Moon River」。ほんとに最初は、綺麗な音がしていました。
会期  :〜2009年7月20日(月曜日休館)
会場  :原美術館(東京都品川区北品川4-7-25 Tel:03-3445-0651
開館時間:11:00〜17:00(水曜日20:00まで)
入館料 :一般\1,000
原美術館のHP
IMG_3373

2009年07月06日

葉山 上山口の自然 「ヨツスジハナカミキリ」

シシウドにやってきたヨツスジハナカミキリ。
IMG_3524
IMG_3484

jnks1951 at 01:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 昆虫 甲虫の仲間 

2009年07月05日

葉山 上山口の自然 「シシウド」

猪股川支流の谷戸のシシウドです。
毎年ここに、沢山の昆虫が集まります。
(よく見ると、画面右上にホソヒラタアブが飛んでいます)
IMG_3462
IMG_3495

jnks1951 at 17:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 身近な植物 

2009年07月04日

三浦半島の自然 「トウキョウサンショウウオ」

これがトウキョウサンショウウオの子供です。
薄暗い水溜りのなかにいました。
カエルのオタマジャクシよりも細長くて、前足の前にエラが飛び出しています。
こればっかりは、さすがにどこで撮影したかは言えません。
真ん中の一匹だけ撮影したつもりでしたが、画面左上にもう一匹写っていました。
IMG_3566

jnks1951 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) カエル・ヘビの仲間 

2009年07月03日

葉山 上山口の自然 「トホシテントウ」

どこにでもいるやつですが。
IMG_3317

jnks1951 at 01:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 昆虫 甲虫の仲間