2010年12月

2010年12月31日

葉山 森戸海岸 「大晦日の夕日」

2010年大晦日の夕日。
寒いです、、、、、。
IMG_4523

jnks1951 at 17:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 葉山の海 

2010年12月30日

庭の花 「12月」

IMG_4474IMG_4466
IMG_4404IMG_4468

jnks1951 at 17:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 庭の花 

2010年12月29日

『これは本ではない―ブック・アートの広がり』展 うらわ美術館 (浦和)

集めてきてただ年代順に展示するだけでない一味違う展覧会をやっている美術館ですが、家のある方角と逆方向な上に、閉館時間が午後5時(土日は8時ですが)と早いのが難です。
いずれにしても、今回の「これは本ではない」展は出色です。
渡辺英司の一番大きな壁面に沿った展示ケースを標本箱に見立てて、図鑑から切り出した無数の蝶と蛾を貼り付けたインスタレーションは圧巻でした。その他にも、福本浩子の紙ブロックを積み重ねた作品とか、遠藤利克の焼かれて炭化した本の山等々、個性的な作品が多く集められています。
会期:1月5日から1月23日まで(月曜休館)ただし1月10日は開館、11日休館
会場:うらわ美術館
住所:さいたま市浦和区仲町2-5-1 浦和センチュリーシティ3F 
うらわ美術館のHP
bookIMG_1

2010年12月28日

葉山 ホタルの会 「上山口寺前谷戸復元プロジェクト全景」

寺前谷戸復元プロジェクトの全景パノラマ写真です。
来年は、もっと広くなって、一部田んぼも復活するでしょう。
teramae1

jnks1951 at 00:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 葉山 ホタルの会 

2010年12月27日

「アクアラインの夕暮れ」

木更津から横浜行き高速バスに乗ってアクアラインを通りました。(初めて)
富士山が、こんな良く見えるとは知りませんでした。
横浜方面の夜景も綺麗でした。
IMG_4452

jnks1951 at 23:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 東京、その他の地方、海外 

葉山 ホタルの会 「上山口寺前谷戸復元プロジェクト」 臨時作業

週末、とんでもない強風のなか、寺前谷戸復元プロジェクトの臨時作業をやりました。
先週掘った池(田んぼ予定地)の拡張作業。
あまりの風の強さと寒さでほとんど進展なし。
上が作業前、下が作業後。50センチぐらい広がったでしょうか。(左上の池)
IMG_4418
IMG_4422
その下の面に残っていたメダケの伐採。
一応、刈り取り完了。面全体が分かるようになりましたが、伐採したメダケの山が出来ました。
作業が終わって、上の面から掘った池(田んぼ予定地)を見下ろすとこんな感じです。
徐々に、池(田んぼ予定地)や湿地が広がって行きます。
IMG_4425

jnks1951 at 00:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 葉山 ホタルの会 

2010年12月26日

葉山 「12月25日の森戸海岸」

大荒れ。
さすがに鳥も、沖合の岩場にいられなくて岸近くまで避難しています。
IMG_4394
IMG_4391

jnks1951 at 00:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 葉山の海 

2010年12月25日

葉山 上山口の自然 「イタチ?」

イタチではなくて、普通の黄色い紐です。
先週、田んぼを掘る場所を確定するため張った紐が、食いちぎられてしまいました。
犯人を目撃はしていませんが、紐の切れ具合からしてイタチで間違いなさそうです。
この谷戸では、ほかの哺乳動物としては、タイワンリス、アライグマ、タヌキ、ノウサギ等も生息しているようですが、残念ながらアライグマとタイワンリスしか見たことがありません。
IMG_4341

jnks1951 at 01:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 犬・猫・その他哺乳動物 

2010年12月24日

葉山 上山口の自然 「ムモンホソアシナガバチ」

久しぶりに昆虫ネタです。
寺前谷戸復元作業中に、ゴミを入れた袋にムモンホソアシナガバチが、止まっていました。
木の洞のような場所で集団で越冬しているはずなのですが、1匹だけ追い出されたのでしょうか。
それとも伐採した木に巣があったのかもしれません。
IMG_4384

2010年12月23日

葉山 ホタルの会 「上山口寺前谷戸復元プロジェクト」 臨時作業

天皇誕生日、寺前谷戸復元プロジェクトの臨時作業を行いました。
今日は、葉山の児童課外活動団体、KOCOの活動も行われました。
(いつもより人が沢山いてにぎやかです)
来年、田んぼにしようとしている面に、2人を投入して池掘り。
2×2メートル程度の池であれば2時間ほどで掘れそうです。
先週掘った池の奥に、新しい池が2つ出来ました。
IMG_4339
IMG_4350
IMG_4356

今日のもう一つの課題は、先週見つかった水漏れ穴が、どこに続いているのか確認することです。
入浴剤を水が流れ込む水に溶かしてみると、10分後に谷戸の入り口に到達しました。
長い年月の間に、雨水がメダケの下の柔らかい土を侵食して地下水流が出来たようです。
IMG_4357
IMG_4364

子供たちも帰って、夕暮れが近づいた谷戸の景色です。
たき火の周りにベンチも設置しました。IMG_4373

jnks1951 at 17:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 葉山 ホタルの会 

2010年12月22日

「コレド室町 イルミネーション」

最近、日本橋方面へ出かけても、地下道を歩くことが多くて、10月にオープンしたコレド室町の一階の柱に、こんな装飾がされているとは知りませんでした。(25日までだそうですが)
水引を使った鶴や亀に、金箔をあしらって凝ったディスプレーになっています。
キンピカの派手さはなく、控えめに上品に仕上がっています。
(昼間だと、ほとんど気が付かないかもしれません)
IMG_4332
IMG_4335

jnks1951 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 東京、その他の地方、海外 

2010年12月21日

今日のCD 「COME AROUND SUNDOWN / KINGS OF LEON」

米国テネシー州出身のバンド。
すごくオーソッドクスな音楽スタイル。
サザンロックの泥臭さ・骨太さとポップな味付けもあって、聴いて安心、観てても好感度の高いバンドという印象です。
KINGS OF LEONのMYSPACE.COM
KINGS OF LEONのオフィシャルHP

kingofleon

jnks1951 at 23:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 音楽 米国 ロック 

2010年12月20日

今日のCD 「COAL MINER'S DAUGHTER : A TRIBUTE TO LORETTA LYNN」

Loretta Lynnがデビューして、50年。
The White Stripes、Carrie Underwood、Reba McEntire、Faith HillやLucinda Williams等々、豪華顔ぶれで、最後の曲「Coal Miner's Daughter」では、Loretta LynnにSheryl Crow、Miranda Lambertが加わっています。
CMA Awards 2010で、Loretta Lynn、Sheryl Crow、Miranda Lambertの3人が揃って「Coal Miner's Daughter」を歌っている映像です。(すぐに見られなくなるかもしれません)

loretta lynn

2010年12月19日

葉山 ホタルの会 「12月例会」

今日は、12月例会作業を午前中やって、夕方から忘年会。
作業は、池の周りや川沿いの草払い、寺前谷戸への沢沿い道の補修等、それぞれ分担を決めて実施しました。
道の補修は、伐採した雑木を有効活用しています。
IMG_4312

寺前谷戸の休耕田脇のメダケの林に、ぽっかり穴が開いているのを発見。深さ約1メートル。
底に水が流れ、高さ50センチ幅40センチぐらいのトンネルがずっとつながっていました。
何十年もの間に、メダケの生育範囲の拡大とともに地下に水流が出来たのでしょう。
こういった流れを食い止めないと、水田の水は確保できないのかもしれません。
IMG_4299IMG_4306

先週掘った池には、若干水がたまりましたが、抜ける分も多いようで、しっかりした畦作りが必要なようです。
左:先週、右:今日の様子。
IMG_4269IMG_4291

jnks1951 at 22:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 葉山 ホタルの会 

2010年12月18日

葉山 「葉山漁港(鐙摺)の夕暮れ」

12月18日(土)の夕暮れです。
IMG_4289

jnks1951 at 16:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 葉山の海 

2010年12月17日

『幽体の知覚 小谷 元彦』展 森美術館 (六本木)

小谷元彦というと、拘束具を付けたバンビ、ミイラのような騎士が馬にまたがっている「SP4ザ・スペクター」や、真っ白な樹脂で作られた空中に浮遊する人間を一番に思い浮かべますが、今までの創作活動の成果を一堂に集めてみると、多様な手法と幅の広さに驚かされました。
出来ること、やりたいことは、何でもやると、実に意欲的です。

特に、真っ白な骨格標本化と思えるような「SP2ニューボーン」は、信じられないほど美しいフォルムですし、一見可愛らしい約3分間のビデオ作品「パンパース」は、きわどさ、危なさ、残忍さまで感じられる危険な作品でした。

でも、正直なところ、このアーティスト、苦手です。
それぞれ素晴らしい作品なのですが、完璧すぎて、疲れてしまいます。
作品と真っ向勝負をしなければいけないような雰囲気になります。

会期 :~2011年2月27日(日)
時間 :10:00 - 22:00 (火曜日~17:00)
会場 :森美術館 六本木ヒルズ森タワー53 階

森美術館のオフィシャルHP
kotani

2010年12月16日

今日のCD 「STAR OF LOVE / Crystal Fighters」

どういうジャンルの音楽って言えば良いのでしょうか。
ごった煮状態で、何でもあり。
でも、何となく心地よい不思議な音楽です。

百聞は一見にしかずということあるので、YouTubeのライブ映像「Champion Sound」をぜひ観ていただきたいです。イギリスBBC2の番組「 Later with Jools Holland」の映像です。

John StarkのCDジャケットの絵も、顔を隠してほうきを持ったとんがり帽子の人間と髪の毛を前に垂らして顔の見えない楽器を持った女性や頭蓋骨と、音楽同様不思議な世界を描いています。
とっても変なバンドですが、ちょっとライブを覗いてみたいです。

Crystal FightersのMYSPACE.COM
Crystal FightersのオフィシャルHP





crystalfighters

jnks1951 at 00:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 音楽 米国 ロック 

2010年12月15日

『プライマリー・フィールドⅡ 絵画の現在―七つの〈場〉との対話』展 神奈川県立近代美術館葉山 (葉山)

今まで混雑していた展覧会の記憶のない、いつ来ても空いいる美術館。
のんびり出来る良い場所です。家からも近くて便利。

3年前の立体作品でまとめた『プライマリー・フィールド』展の続編。
今回は、絵画作品でまとめてあります。

どう解いていいのか皆目見当もつかない鏡とセットになった三輪美津子の「INTERIOR」、抽象と具象の谷間の深い森のような児玉靖枝の「深韻―雨」、東島毅の立体作品の範疇としか思えない巨大な作品。
最近、絵画を見る機会が少なかっただけに新鮮な印象を受けました。
小西真奈の着色した絵葉書を拡大したような作品も面白く感じました。

展覧会:『プライマリー・フィールドⅡ 
     絵画の現在―七つの〈場〉との対話』展
会期 : ~2011年1月23日(日)
     月曜日休館(ただし1月10日は開館)
     12/24、12/29~1/3、1/11休館
     9:30~17:00(入館は16:30まで)
会場 : 神奈川県立近代美術館 葉山

神奈川県立近代美術館のHP
hayama

2010年12月14日

葉山 上山口の自然 「スイセン」

寺前谷戸の入り口に、ようやく一つ咲きました。
IMG_4277

jnks1951 at 01:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 身近な植物 

2010年12月13日

葉山 ホタルの会 「上山口寺前谷戸復元プロジェクト」 臨時作業

今日(12日)は、寺前谷戸復元プロジェクトの臨時作業です。
少人数で、刈ったオギの焼却、樹木の伐採、池の試掘を行いました。
だいぶ畔の斜面に生えていた樹木の伐採が進み広々としてきましたが、南側の尾根の杉の木の背が高く、冬の間はほとんど日が当たりません。
一番広い面の中央に、池になりそうな穴を試掘しました。
3.5m×1.3m×40㎝。かなりの広さです。
IMG_4262
IMG_4267
IMG_4269

jnks1951 at 00:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 葉山 ホタルの会 

2010年12月12日

葉山 「12月11日の森戸海岸」

床屋へ行った後、久しぶりに海岸へ。
風はありましたが、日差しが暖かく感じられる気持ちの良い日でした。
富士山も真っ白。
江の島の灯台は、今日からライトアップしますが、葉山から見て分かるでしょうか。
IMG_4252
IMG_4257

jnks1951 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 葉山の海 

2010年12月11日

「六本木の12月の景色」

今日は、横須賀線が事故で止まってしまい帰るに帰れず、六本木の森美術館へ「小谷元彦:幽体の知覚」展へ行ってきました。
六本木は、クリスマス一色。
東京タワーもライトアップしていました。
IMG_4242

IMG_4236
IMG_4223

jnks1951 at 00:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 東京、その他の地方、海外 

2010年12月10日

今日のCD 「PLAY ON / Carrie Underwood」

デビューアルバム「Some Heart」からもう5年。
去年発表された3枚目のアルバムです。
アイドル・カントリー・シンガーかと思っていたら、もう大御所の貫録。
と、言うことでこういいジャンルも聴きます。

Carrie UnderwoodのオフィシャルHP
carrie underwood





2010年12月09日

葉山 上山口の自然 「テイカカズラ」

朝露に濡れたテイカカズラの種です。
IMG_4183

jnks1951 at 01:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 身近な植物 

2010年12月08日

葉山 上山口の自然 「ノササゲ」

今までは、花のことが中心になっていて、花が咲いた後のことはあまり題材にしていませんでした。
これからは、花が咲いた後どんな種が出来たのか記録したいと思います。
黄色のノササゲの花は、こんな色の種になりました。
IMG_4204
IMG_3672
IMG_3160

jnks1951 at 01:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 身近な植物 

2010年12月07日

葉山 ホタルの会 「上山口寺前谷戸復元プロジェクト」

寺前谷戸の周辺を調査していたところ、ハイキングコースから数メートル入ったところに炭焼き窯の跡がありました。
すでに天井が一部抜け落ちていますが、入り口の石組みがしっかり残っています。
いつ頃まで使っていたものでしょうか。
周辺一帯、笹が密生して、使われていた当時の面影はありません。
山道の脇で里へもそう遠くなく、炭焼きに適した場所のようです。
炭焼きも新たな課題になりそうです。
IMG_4196
IMG_4198


jnks1951 at 01:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 葉山 ホタルの会 

2010年12月06日

葉山 上山口の風景 「霜が降りました。」

朝7時半。
ここ数日寒さが緩んだはずですが、まだ陽が差さない場所では、霜が降りていました。
IMG_4191
IMG_4188

jnks1951 at 22:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 葉山 上山口の景色 

2010年12月05日

「庭掃除 松の枝下し」

庭に植えてある4本の松のうち、枝を下していない残りの2本の松の枝を下しました。(伸びた部分を切り落としただけですが)
3年間も放置すると大変なことになるのがよく分かりました。
こんなに手間のかかる木を、なんで植木にしようなんて考えたのか理解できないですね。
(左:手入れ前、右:手入れ後)
IMG_4177IMG_42101

jnks1951 at 21:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 庭の花 

2010年12月04日

今日のCD 「Let Me Come Home / Broken Records」

昨日に続いて、スコットランド。
今度はエジンバラ。
チェロやフィドル、トランペットも入った7人編成。
楽器は、その都度持ち替えているみたいです。
芯がしっかりした骨太という感じでしょうか。
何とも言えない独特の暗さがありますね。
2番目のYouTubeは、アコースティックのライブ映像ですが、もろに地味というか素朴な感じが出ています。
3曲目の「Dia dos Namorados!」には、グラスゴーのフォークバンドSparrow and The WorkshopのJill O’Sullivanが参加しています。このバンドもなかなか暗い雰囲気の個性の強いバンドのようです。
Broken RecordsのMYSPACE.COM
Broken RecordsのオフィシャルHP

brokenrecords





2010年12月03日

今日のCD 「The Winter Of Mixed Drinks / Frightened Rabbit」

英国グラスゴー出身の5人。
リーダーのScott Hutchisonのソロプロジェクトが、バンドの原型のようです。
このアルバムのジャケット、4面続きの裏表8面イラストのずいぶんと凝った作りです。凝ってる割には、地味。
バンドのメンバーの風貌も地味。実力で勝負のタイプです。
単なるポップという感じはしませんね。どちらかというと質実剛健、抒情的でもあるが骨太さを感じる良いバンドです。
Frightened RabbitのMYSPACE.COM
Frightened RabbitのオフィシャルHP
rabbit







2010年12月02日

「毎年恒例 三越のクリスマス・ツリー」

毎年同じデコレーションのクリスマス・ツリーですが、これがないと師走の気分になりません。
十数年、毎年見てきましたからね。
今年は、写真を撮っている本人も写しこんだショットを追加しました。
IMG_4156
IMG_4163

jnks1951 at 01:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 東京、その他の地方、海外 

2010年12月01日

庭の花 「小菊」

何か特別なことがある訳ではありませんが、ちょっと綺麗に撮れたので。
IMG_4129

jnks1951 at 01:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 庭の花