2011年01月

2011年01月31日

葉山 ホタルの会 「上山口寺前谷戸復元プロジェクト・臨時作業」

この冬一番の寒さの上に、アジアカップの決勝で寝不足でも、臨時作業をやりました。
田んぼ予定地は、雨も降らず一面凍りついて、スコップの刃も跳ね返されます。
IMG_4870

そこでと言う訳でもありませんが、雨が降らずに枯れてしまった池に川からポンプで水を入れ、休耕田を使って、田んぼの畦の整備の仕方を練習しました。
色々やり方はあるようですが、かなりキツイ作業のようです。
IMG_4876

そのほか、そばを流れる川に陽が入るように、ツタやメザザの刈り払いを行いました。
左:刈り払い前、右:刈り払い後。
かなり、すっきりしました。
IMG_4872IMG_4883


jnks1951 at 00:10|PermalinkComments(1)TrackBack(0) 葉山 ホタルの会 

2011年01月30日

庭の花 「1月 クリスマスローズ」

白いクリスマスローズの花が、一つ咲きました。
IMG_4846

jnks1951 at 00:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 庭の花 

2011年01月29日

「夏みかんの収穫」

今年は、タイワンリスの被害はなかったのですが、ヒヨドリが突っつき始めたので収穫してしまうことにしました。
110個、収穫。
酸っぱくて口が曲がってしまようなことはなく、加工しなくても十分そのまま食べられます。
IMG_4835

jnks1951 at 14:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 庭の花 

2011年01月28日

庭の花 「1月 フクジュソウ」

普通は、少しは茎とか葉が出てくるものですが、去年、大々的に土の入れ替え、植物の植え替え等を行っていたので、土をひっくり返した時に紛れてしまったのでしょうね。
かろうじて、花だけ地表に顔を出せたようです。
IMG_4830

jnks1951 at 00:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 庭の花 

2011年01月27日

『とおくてよくみえない 高嶺 格』展 横浜美術館(横浜)

今日は、横須賀年金事務所に年金の裁定請求書を提出に行きました。
思いのほか早く終わってしまったので、横浜美術館で先週土曜にオープンした『とおくてよくみえない 高嶺 格』展を観に行きました。
会場について、真っ青!!
木曜休館でした!!!
出直しです。

『とおくてよくみえない 高嶺 格』展
会期:〜3月20日(日)木曜休館
会場:横浜美術館
住所:神奈川県横浜市西区みなとみらい3-4-1
IMG_4826

2011年01月26日

「越冬 青虫」

露地におろす機会を逸したローマンカモミールとルリタマアザミの苗に、なんと青虫が!
昨秋、屋外に置いてあったときに卵が産みつけられたのでしょうか。
廊下の日当たりの良い場所に置いてあってすくすく伸びていたのが、格好のエサになったようです。
IMG_4778
IMG_4781
IMG_4785

jnks1951 at 00:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 身近な動物、昆虫など 

2011年01月25日

「庭の野鳥 カワラヒワ」

今年、初めて見かけるようになった庭に来る野鳥です。
エサ台の近くの背の高い木にとまっています。
カワラヒワ、亜種がいるようでもしかするとオオカワラヒワというのかもしれません。
2階から覗いた映像で、かなりぼけていますので悪しからず。
IMG_4798
IMG_4800


jnks1951 at 00:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 鳥の仲間 

2011年01月24日

『スナップショットの魅力[かがやきの瞬間]』+『ニュー・スナップショット[かがやきの瞬間]』展 東京都写真美術館(恵比寿)

東京都写真美術館2階の日本の新進作家展vol.9「ニュー・スナップショット」、3階の古今東西の名品を集めた収蔵展「スナップショットの魅力」へ行ってきました。
収蔵展では、水たまりを飛び越える瞬間を捉えたアンリ・カルティエ=ブレッソンの有名な作品をはじめ約100点が展示されています。
一方、日本の新進作家展では6人の作品が集められています。
一番印象に残ったのは、30点で構成された中村ハルコの「光の音」。
どの写真も光があふれている実に優しい写真です。
草原に寝そべったりケーキを食べていたりする子供の表情は自然で、本当に幸せそうです。
陽の光でキラキラ輝いている雪片や青空をバックに咲いている一本のポピーとか、どれも素晴らしくていくら説明しても説明しきれません。
「光の音」の出版元のHPでいくつかの作品を観ることができます。⇒ Formare la Luce Inc.
残念なことに作者は、2005年にすい臓がんで43歳の若さで既に亡くなっています。
まだ多くの未発表作品が残されているということですので、今後遺作が発表される可能性もありそうです。
IMG_0002IMG_0001

jnks1951 at 00:03|Permalink 美術展、博物館、美術館めぐり 

2011年01月23日

「The Age of Stupid」上映+トークライブ(FoE Japan主催)

昨日(22日)、「The Age of Stupid」上映+トークライブへ行ってきました。

映画「The Age of Stupid」は、2009年に公開されたイギリスのドキュメンタリー映画です。
地球温暖化をテーマに、温暖化を止めることができなかった人類は、2055年についに滅亡してしまうというSF映画的要素も加わったドキュメンタリー映画です。
映画の中で取り上げられて現在起こっている事実を積み重ねて、人類が何もしないでいると、50年後には人類は滅亡しますよというメッセージはかなり強烈です。
映画の後、有識者3人によるトークライブがありました。
こういう映画の後のトークと言うのは、映画のインパクトが大きいだけに若干散漫な印象にならざるを得ないのは致し方ないのかもしれません。
それでも、専門家の生の意見を聞けたこと、色々な考え方があることなども知ることができ収穫も多いイベントでした。

内容もさることながら、この映画の中で案内役として登場するのが、今年1月に64歳で亡くなったイギリスの俳優Pete Postlethwaiteでした。(最近では「ブラス」で有名ですが、老け顔で若いときから60代にしか見えない個性的な俳優でした)
主催者FoE JapanのHP
IMG_4774
The Age of Stupid - trailer


jnks1951 at 02:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画・演劇 

2011年01月22日

葉山 「寺前谷戸の冬景色」

IMG_4695

IMG_4692

jnks1951 at 00:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 葉山 上山口の景色 

2011年01月21日

葉山 「寺前谷戸の冬景色」

IMG_4700
IMG_4696

jnks1951 at 00:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 葉山 上山口の景色 

2011年01月20日

葉山 「寺前谷戸の冬景色」

IMG_4708

IMG_4703

jnks1951 at 00:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 葉山 上山口の景色 

2011年01月19日

葉山 「寺前谷戸の冬景色」

IMG_4722

IMG_4715

jnks1951 at 00:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 葉山 上山口の景色 

2011年01月18日

葉山 「寺前谷戸の冬景色」

しばらくコメントなしです。
IMG_4726

IMG_4720

jnks1951 at 00:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 葉山 上山口の景色 

2011年01月17日

葉山 「上山口寺前谷戸の冬景色」

透き通った冬空です。
IMG_4755

何週間も雨が降らないので水生動物観察用の池も完全に干上がっています。
IMG_4707

一番古い観察用の池には、かろうじて残った水が凍りついていました。
IMG_4705
しばらくは、こんな寒々とした景色しか載せるものがないようです。


jnks1951 at 22:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 葉山 上山口の景色 

2011年01月16日

葉山 ホタルの会 「上山口寺前谷戸復元プロジェクト・定例作業」

こんな寒い最悪の気候条件にも関わらず20名近くの方が、作業に参加しました。
ホタルの会以外の一般の方々や、今日は大和ハウスからも3名の方々が参加されました。
湿地、田んぼ予定地に、沢の水を蓄えるため池や田んぼ予定地の周囲の畦作りに協力していただきました。

作業開始前、谷戸の入り口にある作業小屋の前でたき火にあたって打ち合わせ。
IMG_4732

全員集まったところで、本日の作業の説明。みなさん真面目ですから直立不動(寒さで固まっていたのかも)。
IMG_4740

左側で行っている作業が、ため池拡張作業。右側が田んぼの畦作り作業。
IMG_4743

作業終了、左側の黒くなっている部分が、ため池。右側の四角に囲んだ部分が、6m×12mの田んぼ予定地。
田んぼ予定地の周囲に土を盛って幅50㎝の畦がほぼ完成しました。
IMG_4754

さすがにこの寒さでは、午前中2時間程度が限界、昼からは、谷戸の入り口の作業小屋に集まって、鍋を囲んで昼食時間となったのですが、食べるのが忙しく写真は撮っていません。
今日の作業で、田んぼの外周の形が出来ました。今後、沢からの水路の確保と、田んぼ予定地のオギやミゾソバ等の地下茎の撤去、水田用の土作りが必要になります。

jnks1951 at 20:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 葉山 ホタルの会 

2011年01月15日

今日のCD 「Need You Now / Lady Antebellum」

男性2人女性1人のカントリーのグループの2作目のCDです。
タイトル曲の「Need You Now」は、去年の大ヒット曲。日本でも評判になった曲。
こういうグループを聴くと、完璧に洗練されてこれがカントリーとはとても思えません。
Lady AntebellumのMYSPACE.COM
Lady AntebellumのオフィシャルHP







lady


2011年01月14日

「明けの明星」

一つだけ光っている明るい星は、明けの明星ですね。
今日は、雲も少なく幾分か明るい朝です。
IMG_4676

jnks1951 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

2011年01月13日

「冬の朝」

朝、6時17分。まだ日の出前の東の空。
寒い。
こう寒いとブログのネタもなくなってきました。
そろそろ、冬休みか。
IMG_4672

jnks1951 at 23:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

2011年01月12日

今日のCD 「Take Care, Take Flight / KOWALSKI」

先週の風邪が治ったと思ったのですが、まだ尾を引いているようで体調不良です。
このとんでもない寒さの影響でしょうか。
いつも大したコメントはしていませんが、何か書く気力なし。
とりあえず、北アイルランド出身のバンドです。
CDは、オリジナルEPに新作4曲を加えた日本独自盤。
金沢のRallye Labelと聞けば大体どんな傾向かわかると思います。
KOWALSKIのMYSPACE.COM



kowalski



2011年01月11日

葉山 「寺前谷戸の景色」

この冬は、寒くて雨も降らない。日本海側とはえらい違いです。
もう2週間以上、雨が降っていないと思います。
田んぼにするために掘った池も、凍った氷の下の水が徐々に漏れて行って氷の下に隙間ができています。
IMG_4652

jnks1951 at 00:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 葉山 上山口の景色 

2011年01月10日

「庭の虫 アブラゼミ」

庭のマンリョウの木の葉に、アブラゼミの抜け殻がまだ付いていました。
昨年の夏からずっと残ったままだったようです。
IMG_4647

2011年01月09日

葉山 ホタルの会 「上山口寺前谷戸復元プロジェクト・臨時作業」

今日は、風邪の治りかけのところなので、作業を見学。
二つの池をつなげて、形を整え大きな池の原型が完成しました。
上の写真が作業開始直後。下が二つの池がつながったところ。
最近雨が少なくて、あまりぬかるんでいないので作業が順調に進んだようです。
IMG_4656
IMG_4658
昨年掘った池の周囲の枯れたオギやミゾソバ、セリの根を掘り起こして湿地を広げました。
IMG_4662
IMG_4659

jnks1951 at 15:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 葉山 ホタルの会 

2011年01月08日

庭の花 「1月」

IMG_4644IMG_4638

jnks1951 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 庭の花 

2011年01月07日

「病院帰り」

昨日から体がだるく熱っぽくて遂に今日、午前中で早退しました。
ここ数日の寒さもつらいものがありました。
60年間蓄積された疲労かもしれません。
医者へ行った帰り道、鐙摺の葉山港の向こうに三日月が浮かんでいました。
IMG_4635


jnks1951 at 18:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 葉山の海 

2011年01月06日

今日のCD 「PROGRESS / TAKE THAT」

「えっ! Katy Perryに続いてこんどは、Take Thatですか?」と言う声が聞こえてきそうです。
還暦を迎えて、何か心境に変化でもあったのかと思われそうですが。

実は、Take Thatの新作って一昔前のアイドル・グループの再結成ものだろうと思って気にも留めていなかったのですが、音楽雑誌「Q」の「Must Haves」に選ばれているのを見て、これはひょっとすると思って買ってみました。
びっくりしました。これは、アイドルなんていうもんじゃありません。
まあ、Robbie Williamsの不敵な面構えからしてアイドルとはほど遠いのですが。
これは、だまされたと思ってぜひ聴いてみてほしい数少ない推薦CDですね。



ジャケットのメンバー5人のイラストが笑えます。人間の進化の過程のようでもあり、真ん中のRobbie Williamsの頭の大きさ、足の短さには、親近感を覚えますね。
takethat

2011年01月05日

今日のCD 「Teenage Dream / Katy Perry」

「これもお気に入りですか!!!!」と言われそうですが、本当にお気に入りです。
Snoop Doggをフューチャーした馬鹿馬鹿しいほどに明るくカラフルな「California Gurls」と、胸から花火が吹き出す感動ものの「Firework」 。落差の大きさ、振幅の幅が魅力です。
特に「Firework」のサビに向かって歌い上げていくところの力強さは、なんとも言えません。

馬鹿馬鹿しいほどに明るい「California Gurls」のビデオ。

胸から花火が吹き出す「Firework」のビデオ。


kettyperry

jnks1951 at 23:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 音楽 米国 ロック 

2011年01月04日

葉山 ホタルの会 「上山口寺前谷戸復元プロジェクト・臨時作業」

明日からの仕事に向けた慣らし運転のつもりで寺前谷戸へ。
昨年掘った池の廻りに生えたミゾソバやセリの根を払って、この冬掘り始めた池の拡張作業をやりました。
下の写真の昨年掘った池は、水深が浅いところが大半ですが、周辺の根を掘り起こせばかなり広範囲に湿地として生かせそうです。
IMG_4625
拡張作業。右上の池の左上の池に向かって拡張。
見にくい写真ですが、上が作業前、下が作業後。次回の作業で右左の池をつなぎます。
IMG_4623IMG_4628

jnks1951 at 00:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 葉山 ホタルの会 

2011年01月03日

葉山 ホタルの会 「上山口寺前谷戸復元プロジェクト」

昨年末までに、当面の復元予定地区の田んぼの跡2面のメダケ・雑木の伐採と焼却が終了。
前回撮影した時とは違った角度からパノラマ写真を作成してみました。
作業開始前のメダケや背丈以上にも伸びた草原からは、想像できない広さです。
大きいと思って掘っていた池も面全体から見るとまだまだ小さいです。
冬の間は、日当たりが悪くどの掘りかけの池も氷が張っていました。
次の 「上山口寺前谷戸復元プロジェクト」作業は、1月16日(日)です。
teramae20110102
IMG_4593
IMG_4599
IMG_4603


jnks1951 at 01:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 葉山 ホタルの会 

2011年01月02日

「氷が張りました。」

庭に氷が張りました。
ハスの植え替えは冬の間が良いそうですが、知らなかったことにしたいですね。
IMG_4579
IMG_4577

jnks1951 at 00:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

2011年01月01日

葉山 「2011年元旦 森戸神社」

あけましておめでとうございます。
朝8時に、森戸神社へ初もうで。
このブログも内容はともかく、投稿2,400件を超えました。
次は3千件。
今年もコメントよろしくお願いします。
IMG_4549
IMG_4563

jnks1951 at 08:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 葉山の海