2011年04月

2011年04月30日

葉山 上山口の自然 「ホソミオツネントンボ」

寺前谷戸のプロジェクト面の池で、去年に引き続き観察できました。
体全体がブルーの綺麗なトンボです。ラミーカマキリのブルーよりももっと濃いブルーでしょうか。
成虫で越冬する数少ないトンボの一種だそうです。
「神奈川県レッドデータブック」の「要注意種」になっています。
RIMG2007

2011年04月29日

「23年4月 葉山町議会議員選挙結果に思うこと」

選挙の結果予想って、思いのほか難しいですね。

とりあえず今回の選挙結果をみた感想をまとめてみました。
別に科学的な分析とか、何かの根拠に基づいてコメントしているわけではなく、あくまでも個人的な印象です。

1.投票総数
  候補者も増えて、あれだけ混戦と言われて、毎日毎日選挙カーのスピーカーの音がひっきりなしに聞こえて
  いたのに、投票総数は260票しか増えていない。盛り上がっていたのは、候補者だけだったのかな?
  正直なところ、よっぽど興味を持ってないと、22人も候補者がいたんじゃ誰に投票しようかなんて考える
  気力もなくなってしまうのではないでしょうか。選挙公報やポスターを見ても、候補者毎の主張の違いを
  理解するのはかなり難しいことだと思います。
  
2.政党のカラーが濃い候補者
 共産党 近藤昇一、くぼたみき(前あべ勝雄)
     前回は2人で1,316票、今回は、ちょうど1,300票、マイナス116票(△9%)。共産党への支持自体が
   低下しているのか。二世候補を擁立して現職の前回得票数を上回ることはできたものの、議員団でペアを
   組むべきベテランの票まで食ってしまうという笑えない結果になってしまった。主義主張はともかく、地道に
   頑張っていたという印象のある近藤昇一が落選したのは残念です。
 公明党 鈴木みちこ
     前回、僅差で新人候補山梨たかひとにトップ当選の座を譲ったものの、今回は雪辱を果たしてトップ
   当選。1,296票と前回より144票、ぴったり1割減らしていますが、さすがに底堅い。うまく票を分ければ
   2人当選も確実なのに、ベテラン6期目に票を分けろとは誰も言えないのかもしれません。
    しかし、山梨たかひとは強い。今回の選挙でもまだ一番若い候補者。真面目・誠実・好感度抜群。
    民主党から離れて大正解でしたね。
 みんなの党 土佐洋子、(守屋のぶひろ)
     守屋のぶひろは、党籍はないようですので括弧を付けましたが、今回は推薦を受けています。二人の
   獲得票数は、1,555票(内土佐洋子が、908票)。前回比較ができないのですが、さすがにみんなの党の
   おひざ元、浅尾慶一郎衆議院議員もかなり力を入れていたようです。
   地味だが仕事はやる守屋のぶひろと若くて行動力のある土佐洋子の組み合わせは、票を食い合うことも
   なさそうで良いのかもしれません。
 尚政会(自由民主党系) 伊東圭介、中村文彦(前中村常光)、笠原俊一、加藤清(落選)
     前回、6人が当選して今回、低得票者2人が引退して4人で選挙に臨んだものの、得票も大幅に減らし
   て、当選ようやく3名という結果になりました。笠原俊一は、最下位当選で滑り込み。
   立候補した4人の得票総数は、2,655票、前回比マイナス575票(△18%)。立候補者数が多くて票が
   分散した以上に人気のなさが原因でしょう。
   日頃の議員活動の報告とか4年間何をやってきたのかと言った情報があまりに少ないのではないでは
   ないでしょうか。それぞれの地元地盤をベースに票をまとめて当選するという旧態然としたイメージ。山梨
   たかひとや土佐洋子とは、正反対のタイプでしょうか。

3.新人候補
 田中たかお
    正直なところ、72歳、この年齢で新人トップ当選をするとは思っていなかったので驚きました。
   前回の補欠選挙でも、年齢の若い順に得票を伸ばして土佐洋子が当選しているので、選挙の最大の争点
   は年齢だと思っていたのですが。 
   確かに学校の同窓会等の人脈をフルに動員して組織的に活動していたことは聞こえてきましたが、尚政会
   の議員に物足りなさを感じ始めた有権者から票が流れて来たとは考えられないでしょうか。メインの支持
   層は、田中たかおも尚政会候補者も同じような保守層だと思われます。
 あらい直彦
   長柄を地盤としているようですが、引退した尚政会のさの司郎の地盤を引き継いだようになんとなく
   思えたりもするのですが?
   今回引退した「鈴木ともいち」や「いとう友子」の地盤は、だれも引き継がなかったのでしょうか。 

4.尚政会以外で20%以上を得票を落とした候補者
 畑中ゆき子
     △24%。森町長寄りだということがマイナス要因なんでしょうか。(この候補者のポスター、何十年とは
    言いませんが、ずっと同じポーズの写真だと思いませんか。)
    金崎ひさが2%減で止まっているのと好対照です。
 森かつみ
     △55%。見事な減少率です。誰がみても当たり前。私でも落選を予想できたぐらいですから、ご本人も
    今回はまずいと意識はしていたんでしょうね。そこで藁をもつかむ思いで民主党へ。民主党「支持」候補
    のお墨付きをもらったのですが、なんの足しにもならなかった。お墨付きを出すほうも、貰うほうも何を考
    えているのやら。
 まちでら真司
     △26%。連合神奈川支持。なんで、こんなに票を落としたの?理由が知りたいです。

以上、選挙結果のまとめです。これから4年間、葉山町はどうなっていくのでしょうか。この選挙をきっかけに、
流れが大きく変わっていくことを期待したいです。
  
選挙3

庭の花 「4月最終」

RIMG1778RIMG1790
RIMG1793RIMG1791
RIMG1771RIMG1760

jnks1951 at 00:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 庭の花 

2011年04月28日

「Poison pink 篠原奈美子個展」 SAKuRA GALLERY(清澄白河)

このギャラリーで2009年に行われた「PETS 篠原奈美子個展」を観たのが最初。
今回2回目です。

展示されている作品は、写真のようなちょっと変わったピンクの奇妙なウサギたち。
前回の「PETS」では、動物らしく見えるように細部にこだわっていたところもあったようですが、今回はもっと自由に、アーティストのイマジネーションの中でウサギたちも進化したようです。

新境地は、一般常識からすると、「なんだこれは!!」と言われること間違いなしの「乳袋」(4段腹みたいなウサギのおなかのしわのてっぺんに乳首が8個ついているというもの。ちょうど写真の一番奥にある作品)。
アーティストのこだわりは、肛門だけではないようです。

明るくてポップで、可愛らしいところもあって、何となくニヤニヤしながら観ちゃいけないものを見るという不思議な作品たちです。

(個人的には、この手前の丸まったウサギが好きなんですが)

篠原奈美子のHP+プログ
SAKuRA GALLERYのHP
会場:SAKuRA GALLERY
住所:東京都江東区常盤2−10−10
期間:5月8日(日)まで(月曜日定休)
時間:12:00〜19:00 (最終日は17:00まで)
RIMG1956

2011年04月27日

葉山 上山口の自然 「ベニシジミ+アオオサムシ」

春が来た!春が来た!
選挙よりこっちのほうが嬉しいですね。
昆虫もドンドン出てきます。ブログの材料に困ることはないし、一番良い時期です。
RIMG1840
アオオサムシが、寺前谷戸のプロジェクト面の田んぼ池で泳いでいました。
RIMG1814

2011年04月26日

葉山 上山口の自然 「ダビドサナエ」

まだ羽化したてでしょうか。
じっとしたまま動きません。
日曜日のホタルの会観察会で、撮影しました。当日観察したヤゴの中にダビドサナエもいたようです。
RIMG1884
RIMG1876

2011年04月25日

庭の花 「風蘭(フウラン)」

柿の木の幹に着生した風蘭(フウラン)の花が咲き始めました。
枯れているのか生きているのか分からない不思議な植物ですが、水をやらなくてもちゃんと育っているようで、だんだん大きく広がっています。
RIMG1938
RIMG1892

jnks1951 at 22:31|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 庭の花 

葉山 ホタルの会 「ホタルの幼虫観察会」

昨日は、葉山 ホタルの会の観察会。
ホタルの幼虫の生態観察とエサとなるカワニナの生息状況調査を行いました。
残念ながら前日の大雨で水流が多く、期待したほどの成果はありませんでしたが、ゲンジボタルの幼虫1匹とカワニナを何個か確認できました。
ほかに流れの中から各種トンボのヤゴやヘビトンボ、トビゲラ等の昆虫類やトウキョウサンショウウオの卵嚢も確認できました。
RIMG1842
ゲンジボタルの幼虫です。
RIMG1862


2011年04月24日

「23年4月 葉山町議会議員選挙 結果」

選挙結果が出ました。
予想、難しいですね。1勝3敗。
落選した候補者では、森かつみは予想通り、前回から大幅に減らしてます。
自民党の加藤清、共産党の近藤昇一とまちでら真司の3名の落選は、予想できませんでした。
新人でも地盤や基盤となる母体がしっかりしていれば、現職とも互角に戦えるとコメントしたのですが、3名
(田中たかお、長塚かおる、あらい直彦)も出てくるとは思っていませんでした。
細かいコメントは、また次回にさせていただきます。
IMG


「23年4月 葉山町議会議員選挙 結果予想」

4月24日、夜8時を過ぎました。
葉山町議会議員選挙の投票時間終了です。
これから開票、3時間ぐらいで選挙結果が出るでしょう。
今回は、議席数が、3減って14議席に対して、新人9人を含む22人が挑戦と、近年まれにみる大混戦の様相
を呈しています。

一生懸命選挙戦を戦った候補者の皆さんにには、申し訳ないのですが、3時間後に結果が出るまでの短期
予想をしてみました。各候補の主張とかビジョンとかイメージや年齢とかあまり本質的なこととは別の次元での
予想です。
ちょっと不謹慎なところがあるかもしれませんが、素人の独り言だと思ってお許しください。

1.前回の当選者の得票分布をみると、次の3グループに分類できそうです。
  この四年間に、著しい環境の変化があったとも思えないので、今回も似たような結果になるでしょう。 
  Aグループ上位5位まで(それぞれ10%から5.5%以上を得票して、今回も安全確実圏内)
  Bグループ、6位から12位までの7名(5.5%から4.5%の狭い範囲に得票圏にどんぐりの背比べ状態で、
  投票動向次第でどちらへも転びそうな状態)
Cグループ、13位から17位までの5名(4.5%未満の危険水域)
  
2.上位Aグループの5名は、全員盤石。
  前回得票1位の山梨たかひと、今回も最年少34歳。公明党の強固な基盤に支えられた2位の鈴木みちこ。
  伊東圭介(3位)、横山すみ子(4位)、畑中ゆき子(5位)もそれぞれしっかりした基盤があり、間違いなさそう
  です。

3.中間Bグループ。この辺りは、誰が落ちても誰が当選しても不思議でなく微妙なポジションかもしれません。
  それでも、当選実績と知名度は、新人以上。6位の9期務めた中村常光は引退して、二世中村文彦(自民党
  公認)が後継候補。新人中一番若い43歳、地盤もしっかりしていて当選間違いなし。
  7位以下、金崎ひさ、笠原俊一、加藤清、まちでら真司、近藤昇一、守屋のぶひろまで現職で複数当選実績
  あり。その中で一番厳しそうなのが、12位の無所属の守屋のぶひろ。みんなの党の推薦を受けているもの
  のみんなの党の土佐洋子と競合。若さの土佐洋子にはかなわず、みんなの党の推薦がどこまで生かせるか。

4.下位Cグループで、前回最下位から順に5名のうち、いとう友子(17位)、鈴木ともいち(16位)、さの司郎
  (13位)は、引退。14位のあべ勝雄は、実娘のくぼたみき(共産党、共産党でも世襲?)に世襲。
  15位の森かつみは、現町長の奥さんで今回も立候補。
  ポイントは、今回唯一民主党の支持を受けている森かつみ。森町長への批判や町長選当時、町長に当選し
  たら奥さんは、議員を辞めると約束していたはずなのに、まだ議員を続けていることなど、あまりいい話が
  ありません。実際に森議員の街頭での演説(逗子駅前)を聞いて(積極的に聞いたわけではありませんが)
  これ本当に議員?と思いたくなるような話の内容と話術。前回の順位から伸びる余地はなく当選は無理。

5.前回町長選挙立候補のために議員辞職した横山すみ子(4位)に代わって、土佐洋子が補欠選挙で当選
  したわけですが、評判も良く思った以上に浸透しているようです。
  
6.今回挑戦する新人は、9名。
  新人の中でも一番若い2人が、二世候補の中村文彦(自民党)とくぼたみき(共産党)。それぞれ党の公認
  を受けて当選ほぼ確実。
  残りの7名、選挙公報やポスターを見ただけでは、誰がどれだけの地盤や基盤を持ってるか分かりません。
  中には、前回14位で当選したあべ勝雄(今回、引退)の624票を超えてBグループの候補者と互角に戦える
  候補がいるかもしれませんが、可能性はほとんどゼロ。
  
7.結論
  現職で立候補する11人+二世候補の2名+元職の1名が当選するという予想。
  結局、現職森かつみが落選して元職横山すみ子が復活するというだけの結果。大山鳴動してこれだけ?
  ずいぶん長い記事を書いたのですが、、、、、
  さて、3時間後、本当の結果はどうなるでしょうか。

RIMG1738

葉山 上山口の自然 「ウラシマソウ+カキドウシ」

メダケや雑木を払った場所で、伸び伸びと育っています。
「ウラシマソウ」
RIMG1399
「カキドウシ」
RIMG1335

jnks1951 at 00:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 身近な植物 

2011年04月23日

「東京電力の電力使用状況ブログパーツ」

東京電力の電力使用状況を示すブログパーツを張りました。
「東京電力 電力供給情報」というサイトからコピーさせていただきました。


jnks1951 at 08:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

葉山 上山口の自然 「アケビ+クサイチゴ+カラスノエンドウ」

あまり代わり映えしないのですが、春ですから。
「アケビ」
RIMG1457
「クサイチゴ」
RIMG1381
「カラスノエンドウ」
RIMG1500

jnks1951 at 00:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 身近な植物 

2011年04月22日

庭の花 「4月の続きの続き」

白い花が多いようです。
RIMG1624RIMG1621
RIMG1608RIMG1601


jnks1951 at 00:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 庭の花 

2011年04月21日

庭の花 「シャクナゲ」

違う種類のシャクナゲも咲き始めました。
RIMG1578

jnks1951 at 00:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 庭の花 

2011年04月20日

葉山 上山口の自然 「オタマジャクシ+アメンボ」

寺前谷戸の田んぼ池で撮影しました。
オタマジャクシが水面に顔を出したところ。
おなかの渦巻きが良く見えます。普段は、あまり見ることの出来ない部分です。
これは、オタマジャクシの内臓、腸です。
RIMG1651
その横で水面に浮かんでいるアメンボ。
RIMG1648

葉山 上山口の自然 「ニリンソウ」

早春の定番です。
毎年、写真を撮るのですが、白さに負けてうまく撮れたことがありません。
今年は、少しは形が分かるように撮れました。
RIMG1538

jnks1951 at 00:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 身近な植物 

庭の花 「ボタン」

訂正します。
以前「シャクヤク」だと言っていたのは、「ボタン」だそうです。
ボタンの花が咲きました。
シャクナゲの木の下で、元気がなかったのですが、庭の中の数少ない日当たりのよい場所に移して、だいぶ元気になりました。
RIMG1564
RIMG1568

jnks1951 at 00:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 庭の花 

2011年04月19日

葉山 上山口の自然 「モモブトカミキリモドキ」

カミキリムシに似てますが、どちらかと言うとジョウカイボンです。
何と言っても特徴的なのが、名前の由来となっている「モモブト」。
まるで筋トレでもしたようです。
RIMG1510

jnks1951 at 21:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 昆虫 甲虫の仲間 

葉山 上山口の自然 「アズマヒキガエルの卵(続報)」

土曜日に見たアズマヒキガエルの卵塊。
次の日、もう一度観に行ったところ、すでに孵化して半透明のチューブが残っているだけでした。
見事に一日で、空になっていました。
RIMG1638

jnks1951 at 00:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) カエル・ヘビの仲間 

2011年04月18日

葉山 上山口の自然 「春の花」

RIMG1680
RIMG1471
RIMG1659

jnks1951 at 00:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 葉山 上山口の景色 

2011年04月17日

「ギボウシ(ホスタ)の栽培 第二十二回」

葉が出てきました。
昨年、相当細かく株分けしたのですが、みんな元気に育ってくれたようです。
RIMG1711

jnks1951 at 18:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ギボウシ(ホスタ)の栽培 

葉山 上山口 寺前谷戸の景色

春です。
プロジェクト面にも春が来ました。
RIMG1401 - コピー

jnks1951 at 01:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 葉山 上山口の景色 

2011年04月16日

葉山 上山口の自然 「アズマヒキガエルの卵」

アズマヒキガエルの卵、発見。
最近、見かけなくなって、この付近では絶滅したかと思っていました。
ちょっと環境を整備するだけで、戻ってきてくれるという良い実例になりました。
RES02362
RES02367

jnks1951 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) カエル・ヘビの仲間 

2011年04月15日

庭の花 「4月の続き」

RES02021

jnks1951 at 00:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 庭の花 

2011年04月14日

庭の花 「シャクナゲ満開」

RES01774
RES02081
RES02085

jnks1951 at 00:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 庭の花 

2011年04月13日

「お花見 飛鳥山公園」

昨日(12日)、飛鳥山公園に行ってきました。
初めて行きました。
京浜東北線からみると、なんかぱっとしない丘にしか見えなかったのですが、反対側に隠れていたんですね。
広さに驚きました。
強い風や雨で、だいぶ散っていました。
もう、月も出て夕暮れです。今シーズン最後のお花見ですね。
RES02229
RES02234
RES02214

jnks1951 at 20:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 東京、その他の地方、海外 

庭の花 「イカリソウ」

今日行ったお花見の写真のアップロードうまくいきません。
そこで、在庫で残っていた庭の花を載せます。
RES01962
RES02096

jnks1951 at 00:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 庭の花 

2011年04月12日

「庭の花 続きの続き」

RES01977RES02062
RES02077RES02088

jnks1951 at 00:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 庭の花 

2011年04月11日

「ギボウシ(ホスタ)の栽培 第二十一回」

昨年、かたまって生えていた大きな株を分割して広げて植え替えましたが、今年それぞれの株から芽が出始めました。
RES02074
また、種から育ててきた株も、芽が出て葉を広げ始めました。
2年目では、まだ葉の特徴が出てきませんが、まだ食用ギボウシ(食べたことはないですが)のようなシンプルな葉です。
RES02050

jnks1951 at 00:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ギボウシ(ホスタ)の栽培 

2011年04月10日

「VANQ LIVE 」 新宿曙橋 BACK IN TOWN

昨日は、曙橋のライブハウス「BACK IN TOWN」で、モダン・フォーク・バンド「VANQ」のライブを観に行ってきました。
バンド結成23年。いつもながらハーモニーの良さは、抜群です。
東日本大震災のことを気にかけて、選曲にも気を使われたようですが、あまり気にしないで思いっきりやってもよかったんじゃないかなって思いました。誰も不謹慎だなんて言わないと思うのですが。
また、次回を楽しみにしています。
RES01934
RES01907
RES01898

「お花見 葉山 堀内児童遊園(堀内公園)」

毎年恒例の葉山のお花見スポットです。
満開です。
天気も良いし最高です。
RES02204
RES02147
RES02194
RES02176

jnks1951 at 17:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 葉山の風景 

2011年04月09日

「お花見 靖国神社+外濠公園」

4時ごろ、風と雨がおさまってきたのを見計らって、靖国神社へ。
(恥ずかしながら、靖国神社を参拝したの初めてです。当然、お花見も初めてです)
由緒正しい桜という感じで、一本一本、個性があります。
RES01848
RES01822
RES01825
なんとなく拝殿、カラーでなくモノクロで撮影してみたくなりました。
RES01852
靖国神社から外濠公園へ。外濠を飯田橋方面を望むと桜並木が見事です。
(でも、「メガネスーパー」、赤い看板、なんとかなりませんか!)
RES01866
反対方向、市ヶ谷の方を見ると、こんどは「明太子かねふく」の看板が目立ちすぎ。
RES01879
土手の上では宴会も。
RES01885

jnks1951 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 東京、その他の地方、海外 

庭の花 「シャクナゲ」

シャクナゲの花が咲き始めました。
つぼみは、6〜7センチぐらい、なかなか元気です。
RES01529
RES01576

jnks1951 at 00:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 庭の花 

2011年04月08日

庭の花 「4月の続き」

見た目、かなり地味ですが。
RES01575RES01564
RES01558RES01556
RES01538RES01531

jnks1951 at 00:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 身近な植物