2011年06月

2011年06月30日

今週のCD 「RITUAL / WHITE LIES」

正真正銘のジャケット買いです。
CDサイズのジャケットにピッタリの素材ではないでしょうか。
よくここまで左右対称になるようなモデルを探してきたものです。
衣装やポーズを変えたバージョンもあるみたいです。

英国、ロンドン・イーリング出身のギター、ベース、ドラムスの3人組。
見た目の雰囲気も取り上げるテーマもちょっと暗くて、ダンサブルなんだけどスケールの大きな壮大といえるゴシック風ともいえる不思議なサウンドです。

4月に来日の予定が、東日本大震災で11月に延期になったようです。

WHITE LIESのオフィシャルHP
WHITE LIESのMYSPACE.COM

whitelies








2011年06月29日

葉山 上山口の自然 「ヤマサナエ」

これ、寺前谷戸復元プロジェクトの田んぼの近くで見つけました。
ヤマサナエで良いですか?
ヤマサナエは、神奈川県レッドデータブックで要注意種とされています。
この日も、ショウジョウトンボやダビドサナエやこのヤマサナエなど確認できない種も含めて5種のトンボが飛んでいました。
RES04990
RES04983


2011年06月28日

葉山 上山口の自然 「ミゾカクシ」

ちょっと変わった形の小さな花です。
休耕田、一面に咲いています。
RES05006
RES05012

jnks1951 at 00:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 身近な植物 

2011年06月27日

庭の花 「6月」

RES04747RIMG3813
RIMG3832RIMG3861
RIMG3905RIMG3885

jnks1951 at 00:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 庭の花 

2011年06月26日

葉山 ホタルの会 「観察会」

昨日は、田植えに続いて観察会も行いました。
今シーズンで一番、条件の良い観察会になりました。
曇り空、高温、多湿、風もさほど強くなく、絶好のコンディション。
ゲンジボタルは最盛期(来週あたりまで)、ヘイケボタルも出始めました。
RES05058
だんだん良い写真が撮れるようになりました。ホタルの数が多いのが一番ですが。
ホタルの会のMさんが、撮影中カメラの前に入ってきてうまい具合に映像に残りました。
RES05061
RES05064


jnks1951 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 葉山 ホタルの会 

2011年06月25日

葉山 ホタルの会 「上山口寺前谷戸復元プロジェクト・田植え」

昨年から多くの方々の協力を得て整備を続けてきた寺前谷戸プロジェクト面に掘った田んぼと数年使っていなかった田んぼで、田植えを行いました。
稲作を止めてから50年以上放置された田んぼ(一部だけですが)で、田植えを復活したという歴史的な出来事でした。
自前の苗を準備できなかったので、これまた皆様に提供していていただいた黒米と緑米をプロジェクト面に、コシヒカリを数年使っていなかった田んぼに植えしました。
RES05030
RES05035
数年使っていなかった田んぼ。畔を直して穴を塞いで、田んぼを復活させました。
RES05045

jnks1951 at 23:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 葉山 ホタルの会 

映画『赤い靴-デジタルリマスター・エディション』試写会 ユーロスペース (渋谷) 

先月18日、渋谷のユーロスペースで行われた映画『赤い靴-デジタルリマスター・エディション』試写会へ在日英国大使館からのご招待で行ってきました。

この作品は、1948年の英国作品。この作品を高く評価していたマーティン・スコセージが2年の歳月をかけて全編デジタルリマスター化したもの。

劇中の17分間の「赤い靴」のバレーシーンは、演じられるバレーの素晴らしさとともに、当時の映像技術の駆使して撮影された映像が絶賛されたそうです。現在のデジタル合成技術に比べれば完全「ローテク」ですが、今観ても納得できる映像美です。

ストーリーは、作曲家志望の青年ジュリアンが作曲した曲を担当教授に盗作されてバレー音楽に使われてしまうところから始まります。クレームを付けに興行主レルモントフに会いに行くが言い含められて、座付作曲家に抜擢されるところがことの発端。悲恋ものと言うよりも、バレー業界のドロドロした内幕を描いたスキャンダルものという視点で観ても面白いかもしれません。
今年公開された「ブラック・スワン」に続く系譜の原点ともいえる作品でしょう。

かなり誇張されているとはいえバレー団内部の確執や団員同士の愛憎は、かなり俗っぽい。興行主レルモントフは、芸術至上主義ではなくて、ビジネス優先主義では。バレーという高尚な舞台芸術のイメージからはかなり乖離のある世界のようです。そこへ登場するヒロイン、ヴィッキー。
ヒロインが純粋であればあるほど、対比が際立つ。ヴィッキーも名声を求めてバレー団に入ってくるがそこで、ジュリアンと出会って話は、展開していき最後の結末を迎える。

1940年代は、アメリカではMGMのミュージカル映画が全盛期を迎えたころであり、大西洋を隔てたイギリスでこのような名作が生まれ、イギリスより米国で初めにヒットしたというのも面白いですが、日本でも大ヒットしたというのが不思議な感じがします。

日本では、1950年3月に日比谷の有楽座で公開。私の生まれた1年前のことなので、何も記憶がないのですが、その後バレーブームが起こって、色々なところでバレー教室をやっていたような記憶があります。
確か近くの幼稚園でもやっていて、悪がきどもは、女の子たちが練習しているのを覗いて、なにやってるんだろうって思っていました。
終戦後4年がたち、世の中に余裕が出来て来たとはいえ有楽座の大画面で観るカラー映像の衝撃は、かなりのものだったのでしょう。一種のカルチャーショックだったのかもしれません。

この映画、ストーリーやバレーシーンの素晴らしも然ることながら、ディテールにこだわって観るのも面白いかもしれません。当時のロンドン、コペントガーデンの風景とか、朝食で食べていたのは、グレープフルーツなのか、「赤い靴」のシーンのバレーシューズがアップになったときかなり汚れていたとか、どうでも良いことですが、興味は尽きません。

来週、7月2日(土)より渋谷ユーロ・スペースを皮切りに全国公開されます。
公開スケジュールの詳細は、以下のホームページで確認願います。
『赤い靴-デジタルリマスター・エディション』のオフィシャルHP

赤い靴01_メイン

赤い靴03_サブ2

赤い靴02_サブ1

jnks1951 at 00:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画・演劇 

葉山 ホタルの会 「ホタルの写真撮影」

今日は、仕事が早く終わったので、ホタルの撮影に行きました。
何度やっても思い通りの写真が取れません。
大体、最初の何枚かは、カメラの設定が違っているのに気が付かない。
長時間、露光すると昼間みたいになってしまうし。
難しいものです。
RES04948

jnks1951 at 00:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 葉山 ホタルの会 

2011年06月24日

「ギボウシ(ホスタ)の栽培 第二十六回」

花が咲き始めました。
RIMG3916
RIMG3866

jnks1951 at 00:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ギボウシ(ホスタ)の栽培 

庭の虫 「アカボシテントウ」

夏みかんの葉にいました。
カイガラムシを食べる益虫です。
光具合がなんともいえず人工的な感じがします。
RIMG3929

jnks1951 at 00:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 昆虫 甲虫の仲間 

2011年06月23日

庭の花 「アジサイ」

RES04856RES04853RES04852
RES04847RES04829RES04821
RES04805RES04803RES04797
RES04790RES04739RES04736

jnks1951 at 00:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 庭の花 

2011年06月22日

庭の虫 「キボシアシナガバチ」

シャクナゲの花がらを摘んでいたら、葉の下にキボシアシナガバチの巣を発見。
何もしなければ攻撃されることもありませんし、毛虫や青虫を捕ってくれる益虫なので、邪魔をしないでそのままにします。
花がらを残しておけば、どこに巣があるか目印になりますからね。
巣のふたの黄色が綺麗ですね。巣の天井に卵も見えます。
RIMG3900
RIMG3889


今週のCD 「BREAD AND CIRCUSES / THE VIEW」

英国スコットランド、ダンディー出身の4人グループ。
「BREAD AND CIRCUSES」は、3枚目のアルバムです。

バラエティーに富んだ12曲、どれも個性的で何十曲も作ったなかから選び抜かれたというのが良くわかります。
キーボードやストリングスも加えたりして厚みも増して、一層大きくなった感じがします。
カイル・ファルコナー(Vo/G)のスコットランド訛りの強いボーカルも何か親しみを感じます。
それぞれの曲の歌詞の素晴らしさも、このボーカルがあってこそ引き立つということでしょうか。
絶対、ライブで聴きたいバンドだと思いますね。(印象だけですが)

THE VIEWのMYSPACE.COM
THE VIEWのオフィシャルHP

view





2011年06月21日

葉山 上山口の自然 「ルリシジミ+ベニシジミ」

この季節、定番のチョウです。
ルリシジミ。畑の脇に積んであった堆肥に集まっていました。
RES04699
ベニシジミ
RES04629

jnks1951 at 00:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 昆虫 蝶・蛾の仲間 

2011年06月20日

庭の花 「スイレン」

なんか小さなスイレンです。
3センチぐらいしかないのですが、スイレンのようです。
RES04732
RIMG3859

jnks1951 at 00:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 庭の花 

2011年06月19日

葉山 上山口の自然 「ニホンアマガエル」

ニホンアマガエル、ちょうど虫を捕まえようとしているところなのか。
RES04636
こちらは、まだオタマジャクシ時代の尻尾が残っています。RES04708

jnks1951 at 23:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0) カエル・ヘビの仲間 

葉山 ホタルの会 「観察会」

昨夜(18日)は、葉山 ホタルの会の観察会。
午後から雨が降り出し19時頃もまだ降り続いていて最悪のコンディション。
観察場所は、先週と同じエリアです。
雨の中、川沿いの木や草の下に何匹かホタルが雨宿りしていました。あまり飛翔することはなく、大半はじっと止まっているだけでした。
それでも数は、先週に比べればかなり多くなっています。
20時過ぎには雨も止んだのですが、活動時間が過ぎたのか姿は見えなくなってしまいました。
ホタルの飛翔を捉えた写真は一枚。それもかなり画面が明るくなってしまいました。
RIMG37641

jnks1951 at 00:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 葉山 ホタルの会 

2011年06月18日

葉山 上山口の景色 「寺前谷戸の田植え」

梅雨の晴れ間に、田植えです。
親子で田植え、楽しそうでした。
RES04625
RES04651

jnks1951 at 14:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 葉山 上山口の景色 

2011年06月17日

「都会の生物探し」

御徒町昭和通り沿いの海鮮丼の店横の植え込みに生えたカラスザンショウを食草にしてアゲハの幼虫が育ってサナギになりました。
一体、どこでサナギになっているでしょうか?
CA3A0094
カラスザンショウは、ほとんど丸坊主。なんとか間に合ったようです。サナギは、写真の右側、ビルの入り口がある暗くなった部分との角、真ん中よりちょっと上のほうに張り付いています。まあ、よくこんなにぎやかなところでサナギになったものです。
CA3A0093


jnks1951 at 00:30|PermalinkComments(1)TrackBack(0) 昆虫 蝶・蛾の仲間 

庭の花 「シャクナゲ」

シャクナゲの最盛期を迎えたようです。
一番大きな2本とも、今が花盛り。
しかし、今年は、花の付き方に異常なものが多いようです。
花芽があるのに、周りに枝が先に出てしまって花芽が咲かないで空になっているとか、膨らんでこない花芽も多いようです。
RES04501
RES04580

jnks1951 at 00:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 庭の花 

2011年06月16日

「ギボウシ(ホスタ)の栽培 第二十五回」

2年目の株に花がつきました。
まだ、3株ですが、さて、どんな花になるのか。
RES04540
RES04498

jnks1951 at 00:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ギボウシ(ホスタ)の栽培 

2011年06月15日

今週のCD 「EARLY IN THE MORNING / JAMES VINCENT MCMORROW」

2009年初めからアイルランドの海岸近くの家に機材を持ち込んで、5か月間籠ってこのデビューアルバムの11曲を作りあげたそうです。

作詞、作曲、コーラスから楽器まで、すべて一人で担当したワンマン・バンド。

音楽のキャリアは、元々ドラムスからスタート。それもハードコアからだと言うからびっくりです。

そんな経歴があるからか、ジャンルとすればフォークですが、あまりフォークっぽくありません。

魅力的なフレーズとストーリーを感じさせる歌詞、緩急織り交ぜて情感豊かにじっくり聴かせてくれます。

まだ、さほど知られていない掘り出し物の一枚。

JAMES VINCENT MCMORROWのMYSPACE.COM
JAMES VINCENT MCMORROWのオフィシャルHP
earlyinthe







庭の花 「ヒマワリ」

去年植えたヒマワリから取った種を、先週の日曜日に撒きました。
小さな1センチ程度の穴を棒であけて2、3粒種を撒いてみました。
面倒になって、余った分をまとめて撒いたら、大量に発芽してしまいました。
様子見て減らすようですね。
この夏は、庭がヒマワリ林になるのを期待しているのですが。
RES04497



jnks1951 at 00:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 庭の花 

2011年06月14日

庭の動物 「モンシロチョウ」

良い写真だったのですが、モンシロチョウの頭が花の中に入って見えません。
頭隠して状態ですね。(花の名前は分かりません)
RES04459

jnks1951 at 00:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 昆虫 蝶・蛾の仲間 

庭の花 「アジサイ」

梅雨の間は、アジサイでしょう。
アジサイ、色が変化するので何回も載せられます。
RES04608RES04602
RES04589RES04504

jnks1951 at 00:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 庭の花 

2011年06月13日

庭の動物 「トカゲ」

何匹生息しているか見当もつきませんが、よく見かけます。
地面の上にいるだけではなく、よく草の上や木の葉に乗っています。
シャクナゲの花から顔をのぞかせています。
RES04493

jnks1951 at 00:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) カエル・ヘビの仲間 

2011年06月12日

庭の生き物 「動物探し?」

うちの庭の写真です。
写真の中に動物が隠れています。何が隠れているでしょうか?
RES04525
庭にある井戸のポンプの陰からネコが顔をのぞかせています。
うちで飼っているネコではありませんが、毎日井戸のふたの上で和んでいるようです。
RES04530


jnks1951 at 18:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 犬・猫・その他哺乳動物 

葉山 ホタルの会 「観察会」

昨夜は、今年最初のホタルの観察会。
前日からの雨が午前中、集中豪雨並みの大雨になって、一体どうなるかと思いましたが、午後過ぎに雨も上がって、風もなく、湿度も高く、気温もほどほどで、絶好の観察日和と期待したのですが。
ところが、観察会場となったポイントでは、数匹のゲンジボタルを観察できただけでした。
他のポイントでは、先週から相当数のゲンジボタルの出現を確認していますが、気候条件が原因なのか思い通りにはいきません。
撮影できたのは、観察参加者の懐中電灯の光跡だけでした。
RES04479
観察ポイント近くのたんぼ、田植えが済みました。
RES04472


jnks1951 at 01:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 葉山 ホタルの会 

2011年06月11日

葉山 上山口の自然 「ベニシジミ」

RES04373

jnks1951 at 02:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 昆虫 蝶・蛾の仲間 

2011年06月10日

葉山 上山口の自然 「ドクダミ+クサイ」

「ドクダミがクサイ」ではなくて、「ドクダミ」と「クサイ」です。
ドクダミ、確かに花はよく見ればきれいかもしれませんが、庭にはびこったドクダミは単なる雑草です。
クサイ、イグサの仲間です。
休耕田に、かたまって生えているところは、なかなか見栄えは良いです。
庭に植えても、割合と様になるかもしれません。(庭に植えたら、雑草ではありません)
RES04392
RES04353

jnks1951 at 00:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 身近な植物 

2011年06月09日

「ギボウシ(ホスタ)の栽培 第二十四回」

つぼみが出始めました。
RES04409
去年発芽した株も大きくなりましたが、大小さまざま。小さい株は、あまり大きくならないのかもしれません。親のような模様の入ったものも、なさそうです。ほかの大型の品種を植えて掛け合わせてみても面白いかもしれません。
RES04421
RES04419

jnks1951 at 00:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ギボウシ(ホスタ)の栽培 

2011年06月08日

今週のCD 「Paper Airplane / ALISON KRAUSS & UNION STATION」

ブルーグラスの女王、7年ぶりのAlison Krauss & Union Stationでのアルバム。

4年前のRobert Plantとのコラボレーション作品『Raising Sand』も良かったが、やはりUnion Stationが一番でしょう。
我が家に帰ったという和んだ雰囲気で、透き通った伸びのある歌声も健在。
Alison節と言って良い独特の歌声には、ゾクゾクします。
マンドリンからスチール・ギターへ流れるように展開していくソロパートも、いつもながらに心地よい。
タイトル曲のPaper Airplaneから、最後の曲までカバー曲も織り交ぜてこのバンドにぴったりの選曲です。

ミュージック・ビデオより、後の2曲のライブ映像のほうがお勧めです。
ALISON KRAUSSのオフィシャルHP
paperairplane







2011年06月07日

庭の花 「アジサイ」

梅雨入りしたと思ったら急に、アジサイの花が咲き始めました。
RES04404RES04281
RES04265RES04259
RES04413RES04401

jnks1951 at 00:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 庭の花 

2011年06月06日

葉山 上山口の自然 「ダビドサナエ」

ダビドサナエです。
そんなに珍しいトンボではありませんが、今回初めて登場です。
RES04368
RES04362

2011年06月05日

葉山 上山口の自然 「タヌキ」

アライグマ捕獲用の仕掛けに、タヌキが掛かりました。
人が近づいても、暴れるわけでもなく、丸まって小さくなっていました。
ほとんど目も開いていないようで、疥癬症(かいせんしょう、ダニに寄生されて起こる感染症)で、全身の毛が抜け落ちています。
間違って捕獲されたものですから、ただちに放しますが、このタヌキは、疥癬症に罹っているのでいったん保護して、治療してから放すことになります。
まだ、この程度なら治る可能性はありそうです。
(毛のぬけたタヌキを、見たくない方も多いと思いますので、ピントの合っていないぼやけた画像を縮小サイズで掲示しました。クリックしても大きくなりません)
RES04349

jnks1951 at 18:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 犬・猫・その他哺乳動物