2011年08月

2011年08月31日

庭の花 「8月の最後」

RES07095RES07659
RES07642RES07089

jnks1951 at 00:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 庭の花 

2011年08月30日

葉山 上山口の自然 「ソバ」

今年の春、メダケや笹に覆われた場所が、切り開かれて耕されソバ畑に生まれ変わりました。
畑として使うにはまだ手入れが必要な場所なら、ソバを植えるのが一番かもしれません。
RES07486
RES07496

jnks1951 at 00:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 身近な植物 

2011年08月29日

葉山 ホタルの会 「上山口寺前谷戸復元プロジェクト・黒米の穂が出ました」

寺前谷戸プロジェクト面の田んぼに植えた黒米に穂が出ました。
RES07461
RES07434

2011年08月28日

「ウチダマヤ a.k.a. MAYA Live2011」 Beach cafe bar LAH(森戸海岸)

RES07578
2年ぶりで、ウチダマヤのライブを聴きました。(27日)
2年前と同じ森戸海岸のBeach cafe bar LAH。
二年前のブログにも書きましたが、マヤさんは、私の高校の同級生のお嬢さんです。
ということで今回は、マヤパパにも会えてミニ同窓会。

夏の終わりの昼下がり、浜辺でビールを飲みながらライブを聴くなんてかなり贅沢です。
陽が西に傾いて、涼しい風が入ってくると、これは最高です。

マヤさん、2年前の時より一段と大人っぽくなった感じです。(前から大人です!と叱られそうですが)
体調万全じゃないと言いながらも、どうしてどうして、確かな歌唱力、ノリの良さは抜群。
ちゃんとフルセットで観たいですね。

10月までのライブ・スケジュールは、彼女のブログにアップされていますが、9月11日(日)に葉山で彼女のライブを観ることが出来ます。
プロサーファー故佐久間洋之介を記念したイベント『洋之介ファンフェスタ』のステージのトリで登場。
会場は葉山公園、時間は、3時頃、早めに行ったほうが良いでしょう。
『洋之介ファンフェスタ』の詳細はこちら

ウチダマヤ a.k.a. MAYAのMYSPACE.COM
ウチダマヤ a.k.a. MAYAのブログ

RES08557
RES07573
RES07549
RES08625
マヤパパとマヤママとのスリーショットです。
前回ピンボケになってしまい、次回は上手くやろうと思っていたのですが、やっぱりピンボケです。ゴメンナサイ。
トンボやチョウは良いんですが、普段は人間を撮ることほとんどないんで怖気づいてます。
カメラ目線に気が付くと、ドキドキしちゃいます。まだまだ修業が足りません。
RES08600


2011年08月27日

葉山 ホタルの会 「上山口寺前谷戸復元プロジェクト・田んぼに水が戻りました」

ここ数日の雨で、プロジェクト面の田んぼに水が戻りました。
一安心なのですが、「緑米」に穂が出ません。
RES07431

2011年08月26日

葉山 上山口の自然 「シオカラトンボ」

シオカラトンボの♀です。
不思議なことに3月にカメラを換えてから、いくら近づいてもトンボが逃げません。
RES07284

2011年08月25日

今朝の雲

今朝、6時過ぎの東の空。(8月24日)
これは、もう秋の雲ですね。
RES07406

jnks1951 at 00:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

2011年08月24日

『新・港村〜小さな未来都市』ヨコハマトリエンナーレ2011特別連携プログラム 新港ピア

RES07375
前回のヨコハマトリエンナーレ2008のメイン会場が、『新・港村〜小さな未来都市』の会場です。
広い会場を4区画に分けて、日本国内外のアーティストや団体が集まって活動する小さな未来都市を目指しています。
アートのポータルサイトみたいな感じで、さまざまな情報を得ることができます。
まだ、建築中のところもあって、どのように成長・変化していくのか楽しみです。
会期中、さまざまなイベントが開催されますが、今は、「新・港村ギャラリー」と名づけられてスペースで、梅佳代、浅田政志、津藤秀雄の『八戸レビュウ88』が8月31日まで開催されています。
300円で期間中何回でも出入り自由、特に埠頭の突端側に造られたカフェ・スペースは、港を見ながらのんびり過ごせる最高の場所です。

『新・港村〜小さな未来都市』
2011年8月6日[土]→ 11月6日[日]
休館日=8月と9月の木曜日+10/13[木]、10/27[木]
時間=11:30-19:00(金曜の夜は21時まで)
『新・港村〜小さな未来都市』のオフィシャルHP
RES07349RES07352RES07384
RES07356RES07358RES07351
RES07371RES07386RES07377
RES07364RES07372RES07382

2011年08月23日

庭の虫 「アブラゼミのペアリング」

なかなか見ることのない(私は今まで見た記憶がありません)アブラゼミのペアリングです。
ネットで検索すると、この恰好では飛べないので地面に落ちていることが多いというコメントもありました。
RES07343

2011年08月22日

葉山 上山口の自然 「ヤマジノホトトギス」

そろそろ秋でしょうか。
ヤマジノホトトギスの花が咲き始めました。
(神奈川県レッドデータブック、絶滅危惧毅僧爐忙慊蠅気譴討い泙后
RES08322


jnks1951 at 00:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 身近な植物 

2011年08月21日

庭の花 「ヒマワリ畑」

またまた、ヒマワリです。
去年一つ咲いたヒマワリの種を庭中に蒔きました。
手もかからず、グングン伸びるし、来年は、ヒマワリ畑にします。
RES07337

jnks1951 at 00:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 庭の花 

2011年08月20日

葉山 ホタルの会 「上山口寺前谷戸復元プロジェクト・草取り」

久しぶりに涼しくなったので、プロジェクト面の田んぼの草取りをしました。
既に、半分草取りが済んでいたようなので、残り半分を片付けました。
雑草の中心は、カヤツリグサ、根が浅いので簡単に抜けました。
簡単に抜けましたが、これだけやるとさすがに腰が痛いです。
RES07298
作業する前の状況
RES07297

2011年08月19日

今週のCD 「SUCK IT AND SEE / ARCTIC MONKEYS」

大きな声では言えませんが、サマーソニックの疲れがまだ残っています。

歳とともに、回復力は衰えてさすがに現在、ロックは食傷気味ですが、8月15日に、シングル「THE HELLCAT SPANGLED SHALALALA」が英国でリリースされたということですので、とりあえずお知らせまで。

一番下のプロモーション・ビデオが、「THE HELLCAT SPANGLED SHALALALA」。

ミディアムテンポのいい曲です。このCDの中でも一番かもしれません。

ARCTIC MONKEYSのMYSPACE.COM
ARCTIC MONKEYSのオフィシャルHP

↓CD「SUCK IT AND SEE」のジャケット写真ですが、全体に薄いクリーム色で、下地との境目が良く分かりません。

suckitandsee






2011年08月18日

庭の花 「ヒマワリ」

サイズはバラバラですが、ヒマワリが咲きました。
これぞ夏を代表する花ですね。
RES07085

jnks1951 at 00:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 庭の花 

2011年08月17日

東日本大震災復興祈念 第26回神奈川新聞花火大会

8月17日、東日本大震災復興祈念 第26回神奈川新聞花火大会。
横浜ランドマークタワーから観た花火です。
RES07218

2011年08月16日

葉山 森戸海岸の夕日

夏休み最後の夕日です。
RES07132

jnks1951 at 18:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 葉山の海 

『サマーソニック2011(まとめ)』 幕張メッセ+QVCマリンフィールド

RES06917

猛暑のなか、2日間よく頑張りました。

携帯型熱中症計「見守りっち」持って、塩分補給用の飴も仕込んで、ひそかに健康保険証も携帯してと、万全の態勢で臨みました。(そこまでして行くか?!と、いう意見もありますが)

ということで、今年観たリストです。
『一日目』8月13日(土)
 SHARKS(QVC)う〜ん、確かにクラッシュっぽい。でも、本人たちは、クラッシュの再来って言われてうれしいかな。
 ONE NIGHT ONLY(QVC)(ちょっと観)
 BoA(M)(ほんの一瞬)今年、ステージ配置が変わって、会場に降りる場所が分からなくて間違えて
   MOUNTAIN STAGEへ降りて来たらやってました。一曲だけでしたが、『良いじゃないですか』。
 CAGE THE ELEPHANT(S)若いねえ。元気いっぱい。
 MUTEMATH(S)(ちょっと観)全部は観れませんでしたが、要所要所をビシッと決めてツボを外さない。さすがです。
 MILES KANE(R)イギリスのギター少年が、そのまま大きくなったみたいな。ギター弾くのが大好きっていうのが
   よく分かります。声も良い。
 木村カエラ(QVC)(後半だけ)テレビ神奈川の『サクサク』のころから観てましたが、今も可愛いいですね。
   可愛いだけじゃなくてメインステージの大舞台でも存在感十分、貫録さえあります。この日の一番かも。
   単独公演、観に行ってもいいかも。
 BEADY EYE(QVC)オアシスじゃないかもしれませんけど、それなりに十分満足できる内容ではないで
   しょうか。トリだって良いような気がします。
   それにしても、Liamのトレードマークのコート。陽は陰ったとはいえ、猛暑のスタジアムのなかでコート姿で
   歌い切りました。ステージを降りるときはフードも被ってました。普通なら絶対脱水症状を起こして死ぬね。
 THE STROKES(QVC)せっかくのTHE STROKESなんだけど、ちょっと照明凝り過ぎじゃないかな。
   スタジアムの2階席からだとステージの上で何が起こっているのか全然見えませんでした。

『二日目』8月14日(日)
 RIVAL SONS(R)オープニング部分は見落としてしまいましたが、正統派ハードロック。
  単純明快、ブルースっぽい色合いも濃く、良いものを聴かせていただきました。時にこういうのを聴くとほっとしますね。
 TRIBES(R)(ちょっと観)
 DEERHUNTER(S)ちょっと観)
 TWO DOOR CINEMA CLUB(M)TDCCを観るのはこれが3回目、観るたびに成長してます。ALEX君の
   左に垂らした髪の毛も一段と伸びているみたい。(ちょっと前の石川遼みたい)ポップな爽快感、スピード
   感、こういう生きの良いバンドをもっと登場させて欲しいですね。
 METRONOMY(S)(ちょっと観)
 FRIENDLY FIRE(M)もう、言うことないでしょう。期待通りのパフォーマンス、踊らなくても十分楽しめました。
 BOW WOW WOW(S)(ちょっと観)出演者の衣装コードってないものでしょうか。
   どう見ても水着姿のミス ピギーです。 
 JAMES BLUNT(S)何となく、トム・クルーズに似てると思いませんか。
 SUEDE(S)貫録ですね。ライブで観れるのもこれが最後かも。
RES06926RES06932RES07049
RES07059RES07057RES06938
RES06929RES06944RES07048
RES07069RES07066RES07042
RES06950RES07040RES07081

歳のことも考え、今年あたりが潮時かとも思いましたが、来ればそれなりに楽しいこともあれば、新たな発見も期待できるので、来年も行くことにとりあえずしました。
ただ、主催者にどうしてもお願いしたいことがあります。
1.蛍光どピンクのリストバンドは、止めてください。2日間もこれ付けて電車乗るのは、恥ずかしいです。もう少し
  趣味の良い色とスタイルを工夫してください。
2.出演バンドと動員力と採算と色々考えなきゃいけないことがたくさんあるのでしょうが、過去の栄光とか実績
  とかのある安全銘柄ではなく新鮮な生きの良いバンドをもっと登場させてほしいですね。
3.一方で、こういった夏フェスって、単純に祭りなんです。もっとミーハーになって楽しめる出演者を広く集め
  て欲しいと思います。

2011年08月15日

葉山 上山口の自然 「シンジュサン」

今年も同じ場所で幼虫が育っていました。
シンジュサン、天蚕と言われる野生のカイコとしても利用されたことがある蛾の幼虫です。
そろそろ、サナギになる準備のようで、食草の樹から移動始めたようです。
RES06854
RES06858

2011年08月14日

『サマーソニック2011二日目』 幕張メッセ+QVCマリンフィールド

c97f2384.jpgサマソニ二日目、早めに夕食。
これから、このままソニックステージで、SUEDEまで観るか。或は、スタジアムへ行って、RED HOT CHILI PEPPERSを観るか。
悩んでいます。


jnks1951 at 17:20|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

「サマーソニック2011一日目」 幕張メッセ+QVCマリンフィールド

一日目、マリンステージのトリのThe Strokesの演奏が終わったところで恒例の花火。
反対側には、ほぼ満月の月が出ていました。
RES06990
RES07039

2011年08月13日

葉山 上山口の自然 「ゲンノショウコ+ヘクソカズラ」

暑いと咲く花も少なくなるみたいです。
RES06812
RES06804

jnks1951 at 00:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 身近な植物 

2011年08月12日

葉山 森戸海岸の夕陽

2d470b08.jpg


jnks1951 at 18:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 葉山の海 

庭の花 「ヒマワリ」

ヒマワリ、咲きました。
ちょっと花のサイズが小さいようですが、でも咲きました。
RES06889

jnks1951 at 00:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 庭の花 

葉山 ホタルの会 「稲の花が咲きました」

メールでホタルの会のMさんから、一番早く植えた稲の花が咲いたとの連絡をいただきました。

雑草の間で何とか育っているキヌヒカリの穂に花が咲きました。

この田んぼは、しばらく休耕田となっていたのを復活させた場所ですが、水不足の影響は深刻で、毎日、川から水をくみ上げています。
RES06851


2011年08月11日

葉山 森戸海岸

8月11日、夏休みの夕日です。
RES06897

jnks1951 at 18:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 葉山の海 

葉山 ホタルの会 「今日の寺前谷戸」

田んぼ面、稲は順調に育っていますが、雑草が、、、、、。
ここまで育って来ると、稲と雑草の区別は楽ですが、、、、、。
草取りする元気が、、、、、、。

雨らしい雨が降らないので完全水不足ですが、ひび割れ状態にはまだなっていませんが、これからしばらく、雨は期待できず時間の問題です。
RES06842

ヨコハマトリエンナーレ2011『OUR MAGIC HOUR』 日本郵船海岸通倉庫会場

RIMG5788

1階入口を入ったところに鎮座するデワール&ジッケルの2頭のカバ。
頭でなくてお尻を向けているところが良いですね。偶然か、横の柱に「荷重(坪)20t」と書かれているのが、最高です。

ジュン・グエン=ハツシバの桜、泉太郎の猿の被り物、落合多武の黒ネコ、山下麻衣+小林直人の砂鉄掘り、ピーター・コフィンの果物映像、印象的でした。

映像では、アピチャッポン・ウィーラーセタクンも良かったが、なんといっても、クリスチャン・マークレー。

「The Clock」と題された作品を観る目的だけに入場料払っても損はないと言ってもいいかもしれません。
古今東西の映画のなかから時計が映っている映像を抜き出してつなぎ合わせ24時間の映像作品にしてしまったというとんでもないもの。
実にうまく編集していて、スクリーンサイズを合わせ、音響をうまく重なり合わせて連続する映画のように見えるから不思議です。現在の時間とシンクロさせて上映するので、開催時間中の部分しか観れないのが残念です。

(全体的な印象では、2008年のトリエンナーレよりも、今回のほうがずっと良いですね)

さて残りは、特別連携プログラムの新港ピアと黄金町。
少し涼しくなってからに行くことにします。

ヨコハマトリエンナーレ2011のオフィシャルHP
RES06662RES06672RES06682
RES06685RES06693RES06701
RES06705RES06711RES06717
RES06731RES06734RES06739
RES06745RES06750RES06768

RES06771RES06792RES06786


2011年08月10日

庭の花 「ルリタマアザミ」

ようやく根も張ってきて大きくなってくれました。
このぐらいになれば来年も大丈夫でしょう。
RES06632

jnks1951 at 21:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 庭の花 

2011年08月09日

庭の花 「ヒマワリ」

この時期、庭の花も夏枯れ状態。
だた黙々と、炎天下雑草取りをして、ヒマワリの成長を見守るだけ。
一週間でずいぶん大きくなりました。
背丈170センチ、花の輪郭が見えてきました。
RES06637
RES06641

jnks1951 at 00:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 庭の花 

2011年08月08日

ヨコハマトリエンナーレ2011『OUR MAGIC HOUR』 横浜美術館会場

RES06451

8月6日、開幕初日に行ってきました。
横浜美術館だけにして、BankART Studio NYK会場は次の楽しみに残しておきます。
感想は、『寒い!!!』の一言。集められた作品の内容ではありません。
本当に寒いのです。あまり寒くて、鑑賞もそこそこに逃げ出してしまいました。

展示の内容は、前回の2008年よりもずっと良かったのではないでしょうか。

マッシモ・バルトリーニの「オルガン」とダミアン・ハーストの組み合わせ。ライアン・ガンダーの100個のクリスタル球とリヴァーネ・ノイエンシュワンダーのシャボン玉の組み合わせ。
なかなか絶妙の組み合わせで楽しませてくれました。
杉本博司、今村遼祐、田中功起、島袋道浩の皆さんもいつもながら期待を裏切らず刺激的です。

その中でもやはり常にぶれない一本筋が通ったONO Yokoの存在感は凄いですね。  
展示のセンターを取るだけのことはあります。

ヨコハマトリエンナーレ2011のオフィシャルHP
RES06443RES06448RES06454
RES06466RES06468RES06483
RES06485RES06488RES06498RES06511RES06517RES06527
RES06536RES06553RES06573






2011年08月07日

「サトルモブ:これが最後であるかのように」 8月6日 横浜伊勢佐木町

ヨコハマトリエンナーレ2011連携プログラムとして開催された英国のアーティストユニットのサーカムスタンスによる観客参加型のパフォーマンスです。
事前に送られたサウンドトラックを指定された場所で、指定された時間に再生して、その指示に従って参加者が登場人物を演じていくと言うものです。

今回は、横浜伊勢佐木町の商店街が舞台、参加者以外の街の人たちは、そこでそんなパフォーマンスが行われていることは何も知りません。(まあ、キルトを履いた外人がいたり、イヤフォーンを付けて腕を組んで立ち止まって人が異様に多いとか、ちょっと日常から外れた光景に不審を感じた人もいたようですが)

参加条件に、パートナーと参加することとなっていたのですが、誰からも賛同を得られず一人で参加しました。
一人では、単なる傍観者にしか過ぎないことがよく分かりましたが、実際にパートナーがいても指示通りに演じることが出来るか、ちょっと自信がないですね。

登場人物になりきれず30分が過ぎて終了。参加したほか他の人たちは、どんな印象を持ったのかと思いましたが、そこここで拍手が起こりました。よく見ると、通りにいた人の半分以上は参加者だったようです。

その時、その場所でしか体験できない劇場型イベントと言うのも面白いですですね。

subtlemobのHP

RES06613


2011年08月06日

8月6日 「ヨコハマトリエンナーレ2011、本日開幕」

本日開幕しました。
RES06571

2011年08月05日

今週のCD 「PALA / FRIENDLY FIRES」

熱帯の鳥の極彩色な羽のアップ写真と、CDの中身がピッタリ合ってます。

色々説明するより、Glastonbury 2011での「Hawaiian Air」ライブ映像を観ていただけると一目瞭然。
サマーソニックでも、この趣向やってくれますかねえ。楽しみですね。

日曜日の15時からMountain Stageに登場予定です。その前はTwo Door Cinema Club。その前後Sonic Stageでは、Deerhunter、Metronomy、Bow Wow Wow。ちょっと忙しくなるかな。

FRIENDLY FIRESのMYSPACE.COM
FRIENDLY FIRESのオフィシャルHP




friendlyfire


2011年08月04日

「本当の梅雨明け?」

なんだか、ようやく梅雨明けしたような、昨日までの天気がウソのようです。
これが真夏の雲だ!っていう感じでしょうか。
御徒町は、今年も暑い夏になりそうです。
RES06365

jnks1951 at 20:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

庭の花 「ヒマワリ」

種を撒くのが遅かったのかまだつぼみも見えませんが、昨年咲いた花から取った種を撒いて、現在30本ぐらい生育中です。
RES06256
RES06258

jnks1951 at 00:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 庭の花