2012年01月

2012年01月31日

葉山 上山口の自然 「寺前谷戸の景色」

田んぼの脇の池の氷が、解けたり凍ったりを繰り返して、こんな模様になりました。
RIMG9790
RIMG9786

jnks1951 at 23:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 葉山 上山口の景色 

2012年01月30日

葉山ホタルの会 「上山口寺前谷戸復元プロジェクト 1月フィールド整備作業の続き」

小出しですみません。昨日続きです。
新しく田んぼを掘った上の段(棚田)に密生していたメダケを刈り払いました。
メダケの後ろは、あまり日が差さない薄暗い場所でしたが、いっぺんに広々とした明るい空間ができました。
しかし、刈ったのは良いのですが、一面メダケの山になってしまい、これを野焼きするという新たな課題が生まれました。
RIMG9841
刈る前の同じ場所。
RIMG9514
夕方、作業が終わった後の全景です。
RIMG9840


jnks1951 at 22:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 葉山 ホタルの会 

2012年01月29日

葉山ホタルの会 「上山口寺前谷戸復元プロジェクト 1月フィールド整備作業」

今日は、サポーターの皆さんにも参加していただきフィールド整備作業を行いました。
今日のメインの作業は、新しい田んぼの掘り起こし作業とメダケの伐採です。
とりあえず新しい田んぼの掘り起し作業の写真を掲示します。
とんでもない寒さの中、みなさん、お疲れ様でした。
作業が終わった後の記念撮影(実際には、12名の方々が参加しました)
RES00816
作業中の様子。
RIMG9803
1月15日に撮影した田んぼの掘り起し前の様子。
RIMG9611

jnks1951 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 葉山 ホタルの会 

2012年01月28日

葉山 森戸海岸の夕日

寒いです。
海岸の一角にワカメをゆでる釜も用意され、そろそろワカメ漁解禁ですか。
RIMG9779

jnks1951 at 17:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 葉山の海 

庭の花 「シモバシラ」

今朝、久しぶりに庭の出てみると、今まで見たことのなかった白い小さな花が地面一面に咲いていました。
近寄ってよく見ると、霜柱。
地中から吸い上げた水が枯れたと思っていた茎からしみだして凍ったようです。直径2センチぐらいの大きさです。
調べてみると、シモバシラというそのものズバリの名前の植物のようです。
去年の秋、花が咲いた時に撮影してあったので比べてみると確かに地味なシソ科のシモバシラ。
冬にもう一度花が咲くという訳です。

仙台に、九重本舗玉澤という有名なお菓子屋さんがありますが、冬期限定で「霜ばしら」という飴菓子を販売しています。
霜柱というと地面を持ち上げるような力強いイメージがあったので、玉澤の「霜ばしら」の微妙にカーブした繊細なフォルムが何故霜柱なのかと疑問でした。
植物の「シモバシラ」を見て分かりました。
玉澤の「霜ばしら」は、「シモバシラ」だったのです。(もし間違っていたらごめんなさい)

RIMG9691
こんな具合に咲いています。
RIMG9720
これが本当の花です。
RIMG7935
おまけにもう一枚。
RIMG9749


jnks1951 at 10:47|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 庭の花 

2012年01月27日

今週のCD 「Mylo Xyloto / Coldplay」

現在イギリスで最強のロックバンド。
文句の付けようのないアルバム。決して美声とは言えないクリス・マーティンのボーカルも味わい深いものがあります。
この2本のビデオもなかなか良い出来です。
特に、上の「Paradise」は好きですね。




coldplay

2012年01月26日

「夜明け」

毎日、6時10分ごろに家を出ます。
だいぶ日の出の時間が早くなって明るくなってきましたが、何十年ぶりの寒さは還暦を過ぎた身にはつらいです。
せっかく撮った写真も寒さで指先が震えてぼけています。
RES00677

jnks1951 at 23:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

2012年01月25日

湯島天満宮 「初天神 鷽替え神事」

1月25日は、湯島天満宮の初天神。
近くで働いていますが、地下鉄の駅の沿線催し物ポスターで、この木彫りの鷽(ウソ)を見て、こんな神事があるのを初めて知りました。

鷽(ウソ)と言うのは、アトリ科の鳥の名前です。オスは、くちばしの下、頬のあたりが赤くてお腹にかけて薄い灰色、尾は黒い、スズメよりちょっと大きいずんぐり丸まった感じの鳥です。

鳥のウソと「嘘」とをかけて、「凶事」を嘘にしてしまい幸運にかえることを祈念するということのようです。
毎年1月25日に、新しい鷽に取り替えることから「鷽替え」と言われることになります。

高さ約12センチ、木の枝をちょっと削って鷽の絵を描いただけの単純・シンプルなものですが、ちょっと愛嬌があって意匠としても素晴らしい思います。
RES00674


jnks1951 at 23:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 東京、その他の地方、海外 

2012年01月24日

今週のCD 「Johnny Foreigner vs Everything / Johnny Foreigner」

寒いときは、ぴょんぴょん跳ねたり跳んだりして温かくなりましょう。
英国、バーミンガム出身のパンク系のバンドです。
ギター、ベース、ドラムの3ピース編成。ベースは女性です。
前作に比べるとずいぶんと大人しくなったような印象はありますが。





ジャケットアートには、毎回のお化けのキャラクターが登場します。
Johnny

2012年01月23日

『墜ちるイカロス−失われた展覧会 / ライアン・ガンダー展』 メゾンエルメス 8階フォーラム(銀座)

昨年の大震災の後、しばらく閉館して11月の再開後に最初に取り上げたアーティストがライアン・ガンダーです。
なかなか行くチャンスがなくて、来週の日曜日(29日)に終わってしまうので駆け込みで行ってきました。

まあ、覚悟はしていましたが、難解です。

会場のなかに、白いジャージの上下を着た係員が立っています。当然、エルメスではありません。(アディダスだったような気がします)それも血痕のような赤いシミが付いたジャージです。
さて、この作品をどのように理解するか。答えは出ませんでした。

展覧会名:『墜ちるイカロス−失われた展覧会 / ライアン・ガンダー展』
会場  :メゾンエルメス 8階フォーラム
会期  :24年1月29日(日)まで
時間  :11〜20時(日曜日は、19時まで) 

gander


2012年01月22日

今週のCD 「HER BEST / ETTA JAMES」

ETTA JAMES(60年代から70年代に活躍したアメリカのブルース、R&B、ジャズ・シンガー)が、1月20日に亡くなりました。
「AT LAST」、「TELL MAMA」などヒット曲を残し、情感豊かな迫力のある歌唱で数多くのロックミュージシャンに影響を与えましたが、薬物中毒や極度の肥満にも長い間苦しんできました。
殿堂入りを果たし数多くの栄誉を受けているので、ずっと年取っていると思っていたのですが、まだ73歳の若さでした。





ettajames

jnks1951 at 17:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 音楽 米国 ロック 

2012年01月21日

「FLEET FOXES」 新木場 STUDIO COAST

FLEET FOXES、日本ツアー最終日。
外は雪交じりの冷たい雨(みぞれ)が降っていましたが、会場内は熱気にあふれていましたと言うような常套句がピッタリのライブでした。

CDで聴きこんでいるせいか、一曲ごとに楽器の交換とチューニングに時間を取られるのにイラつきましたが、段々慣れてくるとこの間合いが良いじゃないのと思えるようになってくるから不思議です。
中盤、「Your Protector」あたりから俄然、良くなってきました。
曲名も何も言わないでチューニングからいつの間にか曲が始まっているという、自然体で良い感じです。

わざわざ休みを取って、寒い中遠路はるばる観に来た甲斐がありました。

ライブ直前になって、ドラマーのJoshua Tillman がバンドを脱退するというニュースが流れました。豊かなハーモニーが特徴のバンドでハーモニーを付ける要になっていたJoshua Tillmanが脱退してしまって、穴は埋まるのでしょうか。ちょっと心配です。

昨日のセットリストはこちら  ⇒ Setlist.fm(世の中、便利になりました。終わって数時間後には、掲示されています。)

RIMG9665
RIMG9675
参考ライブ映像です。当日アンコールの最後の曲です。

Watch Fleet Foxes "Helplessness Blues" on PBS. See more from Austin City Limits.



2012年01月20日

湯島天神 「梅はまだでした」

明日は、久しぶりの平日休み。
それじゃ帰りに湯島天神の梅でも見てこようと回り道をしてみたのですが、まだ、つぼみも付いていない状態。
当然と言えば当然ですが。
本殿の前はまだ初詣仕様で、特別あつらえの巨大賽銭箱が置いてありました。
RIMG9657

jnks1951 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 東京、その他の地方、海外 

2012年01月19日

葉山 上山口の自然 「ヤマアカガエル」

日曜日、谷戸で作業中、枯草の山をひっくり返したらヤマアカガエルが寝ていました。
何処にいるか分かりますか?
RIMG9606
近づくとこんな感じです。本当に眠そうな顔です。
RIMG9601

jnks1951 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) カエル・ヘビの仲間 

2012年01月18日

葉山 上山口の自然 「ヤブツバキ」

湿地の上のヤブツバキにつぼみが付きました。
日の丸みたいですね。
葉山町長選挙の総括を書いているのですがなかなか進まないで困っています。
今週の金曜日は、新木場へFleet Foxesを観に行くし、日曜日は、ホタルの会の作業もあるし色々忙しい毎日です。
RIMG9609

jnks1951 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 身近な植物 

2012年01月17日

葉山ホタルの会 「上山口寺前谷戸復元プロジェクト 臨時フィールド整備作業」

来週22日(日)のサポーターも参加する谷戸復元作業の準備作業をやりました。(15日)

朝は、うちのバアチャンを投票所へ送り迎えしてから、寺前谷戸へ。(私は前日期日前投票をしました)

9時半から16時ごろまで、新しく田んぼにする場所に積んであったミゾソバやオギの枯草を野焼きできる場所に移動して、一部小規模に野焼きをしました。
これで、準備完了。あとは22日を待つだけ。

そして、夜は8時過ぎには、選挙の開票所へ。補欠選挙の開票結果を待って家に帰ってきたのが11時半。
忙しい一日でした。
画面の右半分が、新しく田んぼにする場所。
RIMG9611


jnks1951 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 葉山 ホタルの会 

2012年01月16日

平成24年葉山町長選挙・葉山町議会議員補欠選挙結果

既に町長選挙の結果は掲示しましたが、町議会議員補欠選挙の結果と併せて掲示します。
画像が薄いですが、クリックして拡大すると見やすいです。

【町長選挙結果】
山梨の圧勝の一言。投票が終わった段階でも、伊東と互角、接戦と言われていたのに、ふたを開けてみたらこのとおり。
森は、何故立候補したのでしょうか。有効投票者数の10%にも満たない供託金を没収されてしまう現職町長というのは、前代未聞ではないでしょうか。
伊東は、色々と組織的な支援もあって、盤石な態勢と言われていたのに、結局「保守」、「組織」に対する拒絶反応も大きかったではないでしょうか。
IMG_0001

【町議会議員補欠選挙】
前回落選した3人中の2人(まちでら、近藤)が当選と至極順当な結果だったという印象です。
前回は、近藤(559票)、かとう(534票)、まちでら(524票)と、ほとんど差がありませんでした。自由民主党公認の加藤の選挙戦は、自民党もかなり力を入れていたとの印象を受けましたが、自民党の看板では票が取れないことが証明されたようです。(マイナスに作用したかもしれません)
同じように政党公認の近藤は、共産党の組織票以外にも、幅広く票を集められたのではないでしょうか。
ただ、補欠選挙は、798票も無効票ありました。約5%。候補の顔がよく見えないのでしょうか。

IMG_0002

2012年01月15日

葉山町長選挙開票結果

山梨たかひと 7911票
伊東圭介 6158票
森えいじ 1372票
山梨当選!

2012年01月14日

「野鳥のエサ台」

庭に置いた野鳥のエサ台です。
去年まで使っていた台が、ネコやタイワンリスの襲撃を受けてボロボロになっていたので、頑丈なものに取り換えました。
台の部分は、ウッドデッキに使う部材。上に乗せたかごのようなものは、ネコやリスよけで自転車に付ける買い物かごをひっくり返したもの。
以前のものは、ネコが上に乗ってつぶれてしまいました。
買い物かごの隙間の間隔が小鳥にぴったりで、ヒヨドリぐらいの大きさになるとかごの中には入れません。
今年から、アワとかヒエの入った野鳥用のエサを置いたら、スズメが大襲来。シジュウカラやメジロは、恐れをなしてかあまり集まってきません。
RIMG9576

jnks1951 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

2012年01月13日

今週のCD 「PRESSURE AND TIME / RIVAL SONS」

懐かしいなあの一言。
70年代のロックバンドのスタイルを見事に踏襲しているようです。
昨年のSUMMER SONICのRAINBOW STAGEに登場したのをたまたま観て、「これは凄い!」とビックリして、CD買いました。

そういえば、FUJI ROCKは、既にTHE STONE ROSESの参加が決まっていて、昨日(12日)はRADIOHEADの出場も発表されました。
FUJI ROCKは、着々と準備が進んでいるようですが、今年のSUMMER SONICはどうなるのでしょうか。





このCDのアートワークにも注目です。
rivalsons

jnks1951 at 00:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 音楽 米国 ロック 

2012年01月12日

葉山 上山口寺前谷戸 「田んぼが凍りました」

雨が少なく田んぼの水位が下がり張った氷の下に空気が入って白くなっています。
RIMG9511

jnks1951 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 葉山 上山口の景色 

2012年01月11日

「満月をちょっと過ぎた月齢16日の月」

バス停を降りて歩いてくると仙元山の上に月が出ていました。
薄く雲がかかって、一層明るく見えました。
(ASA800、F1.9、1/30、手持ちではこれが限界か)
RIMG9561


jnks1951 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 葉山の風景 

2012年01月10日

葉山 森戸海岸の夕日 「1月9日 成人の日」

穏やかな3連休でした。
RIMG9549

jnks1951 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 葉山の海 

2012年01月09日

「24年1月 葉山町長選挙・葉山町議会議員補欠選挙」

あれから4年たちました。
明日から町長選挙と町議会議員補欠選挙の選挙戦スタートです。
町長選挙の候補予定者は、伊東圭介、森英二、山梨崇仁の3名(五十音順)。
年齢順では、山梨(34歳)、伊東(44歳)、森(72歳)。
あまりこの時点で、あれこれコメントはしたくないですが、確か森町長は当選時「1期限り」と自ら宣言されていたと思うのですが、あれはウソだったのですか?

補欠選挙の候補者は、うわさに聞いていた話が色々あってどれが本当かわからないので省略します。

選挙の話は、15日の投票が終わるまで封印。
毎回のことながら、今回も開票作業を見に行きますよ。(15日8時45分から福祉文化会館)

明日、どんなポスターで掲示板が埋まるのか楽しみです。
RIMG9529

葉山ホタルの会 「上山口寺前谷戸復元プロジェクト 臨時フィールド整備作業」

正月の運動不足解消のためと、1月22日の定例作業の前の準備のため、プロジェクト面で一日作業を行いました。
田んぼのある面の上の段の枯草やメダケを刈りました。
ぼろぼろになった枯れたメダケが一面に堆積しています。これも掘り起こして、野焼きしないといけません。
午後には、Mさんも登場して、新しい田んぼの位置決めをしました。
RIMG9517
作業前の写真、あまり差がないような気もします。
RIMG9513


jnks1951 at 00:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 葉山 ホタルの会 

2012年01月08日

葉山 「芝崎の夕日」

空の色が程よく色づいていたので、一番視界が広がる車で芝崎へ行ってさっと写真を撮って帰ってきました。
寒い寒い。
よく見ると、ウエーディングしてる人が見えますが、分かりますか?
RIMG9497

jnks1951 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 葉山の海 

2012年01月07日

東京夜景 「東京タワーと月齢12日の月」

六本木ヒルズから見た月と東京タワー。
ぎりぎりいっぱい画面に入りました。
RIMG9476

jnks1951 at 01:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 東京、その他の地方、海外 

「没後150年 歌川国芳展」 森アーツセンターギャラリー (六本木ヒルズ)

小寒を過ぎて寒さも厳しい中、歌川国芳展へ行ってきました。
今から200年前、江戸末期から明治にかけての浮世絵の爛熟期。
国芳や暁斎といった天才・奇人たちの奇想天外、何でもありの世界は楽しいですね。
前期後期で作品がほとんど入れ替わるというので、もう一度行かなきゃいけません。
展示された作品の中では、通期で展示される158番「5代目市川海老蔵」、多色刷りではない地味な作品ですが、横長の画面いっぱいに描かれた海老蔵は迫力がありました。
展覧会 :「没後150年歌川 国芳展」
会場   :森アーツセンターギャラリー (六本木ヒルズ)
会期 :2011年12月17日(土)〜2012年2月12日(日)
      【前期】2011年12月17日(土)〜2012年1月17日(火)
      【後期】2012年1月19日(木)〜2月12日(日)
国芳1_0002

2012年01月06日

庭の花 「スイセン」

スイセンが咲き始めました。
RIMG9262

jnks1951 at 00:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 庭の花 

2012年01月05日

今週のCD 「VELOCIRAPTOR! / KASABIAN」

イギリス、レスター出身のバンド、KASABIANの4枚目のアルバム。
今年の元旦、朝8時から、ロンドン、O2アリーナで行われたカウントダウンライブのストリーミング配信をやっていました。
ロンドンへ行かなくても、リアルタイムで観れてしまうのですから、世の中、本当に便利になりました。




kasabian

2012年01月04日

葉山 大浜海岸 「1月3日」

葉山公園から見た相模湾。
今日は、丹沢が良く見えました。
RIMG9462

jnks1951 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 葉山の海 

2012年01月03日

葉山 「あじさい公園」

元旦に発生した地震がきっかけで、急に海抜20メートル以上の場所に逃げるにはどうしたらいいか考えました。
結論が、「あじさい公園」。
昨日、実際に時間を計って歩いてみました。
家からなだらかな坂道を登って徒歩、7、8分の距離。(途中で海抜20メートルは超えます)
今は水仙の花も咲いて綺麗に整備されて海の眺めも良い公園です。出来ることならここから津波は見たくないですね。
(家は海から直線500メートル、海抜6メートル以下の危険地域に住んでいます)
RIMG9417
RIMG9407

jnks1951 at 13:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 葉山の風景 

葉山 森戸海岸 「1月2日」

森戸神社裏から眺めた海。
富士山は、雲がかかって見えません。
RIMG9443

jnks1951 at 01:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 葉山の海 

2012年01月02日

葉山 森戸神社 「初詣」

毎年恒例、森戸神社へ初詣。
朝8時、まだ参拝客も少なく待ち時間なし。
RIMG9367
RIMG9359


jnks1951 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 葉山の海 

2012年01月01日

2012年、明けましておめでとうございます。

葉山 森戸神社下の海岸から初日の出を拝みました。
今朝は、富士山はかすんでしまって、はっきり見えません。
さて、このブログも、今日で投稿、2808本。今年の目標は、3千投稿達成です。
RIMG9380
RIMG9397

jnks1951 at 14:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他