2012年09月

2012年09月30日

「MAKUNOUCHI おいしい1LDK+garden展」 アキバタマビ21+「小山 真徳展」Gallery Jin Projects  3331 Art Chiyoda (秋葉原)

最近、3331 Art Chiyodaに入居(?)しているギャラリーの企画が充実しています。断言します。
先週金曜日も、会社帰りに立ち寄りましたが、時間切れで全部を観れませんでした。
その中で今週のお薦めは、アキバタマビ21で開催されている「MAKUNOUCHI おいしい1LDK+garden展」(10月8日まで)とGallery Jin Projectsの「小山 真徳展」(10月7日まで)です。
小山真徳、良いですね。何か危うい懐かしさを秘めた作品です。
写真撮りそこないましたのでギャラリーのHPで確認を、「Gallery Jin Projects」
RIMG17040


葉山ホタルの会 「寺前谷戸復元プロジェクト定例作業(23日の悪天候による延期分)」

先週23日が悪天候で一週間延期したもの、台風17号の接近前に、何とか予定通りの作業が出来ました。
今日は、田んぼ周辺の、ミゾソバ、セイタカアワダチソウの引っこ抜き。カマは補助です。
人力頼みの究極の草取りです。
黒米も緑米も順調に育っていますが、台風の風でどうなるか。この写真が見納めかもしれません。
RIMG17221
RIMG17232
ミゾソバの根をはがしたら、隠れていた池が出てきました。
RIMG17269

jnks1951 at 17:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 葉山 ホタルの会 

2012年09月29日

「秋の雲+飛行物体」

「秋の空らしい雲だなあ。だけど台風も近づいて来てるというしなあ」なんて思いながら撮った写真の中央に、何か羽の生えたものが浮かんでいます?!なんでしょう?トンボかな?
RIMG17065

jnks1951 at 12:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0) お気に入りの一枚 

2012年09月28日

葉山 上山口の自然 「ナガコガネグモ」

クモの巣を張っている最中。
田んぼの近くにも多い。稲の害虫を食べてくれる益虫です。
RIMG16633

jnks1951 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 身近な動物、昆虫など 

2012年09月27日

葉山 上山口の自然 「メヒシバ」

こうやってまとまって咲いていると何となく絵になって綺麗に思えるのですが、蔓延るとねえ。
後が大変なんですね。
RIMG16643

jnks1951 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 身近な植物 

2012年09月26日

葉山 上山口の自然 「ガガンボ」

ガガンボの仲間。同定困難⇒あまり知識がないので。
これは、幼虫が稲の根を食べたりするキリウジガガンボでしょうか。
RIMG16647


2012年09月25日

「Chim ↑ Pom展」 パルコミュージアム (渋谷)

「Chim ↑ Pom展」へ行ってきました。
名前を聞いただけで拒絶反応を起こす人も多いようですが、私は嫌いじゃありません。
これからも怪我(色々な意味で)しない程度に無茶をして欲しいですね。
(なんか物わかりの良いご隠居のコメントのようですが)
RIMG16998

RIMG16937 サイズ変更RIMG16940 サイズ変更RIMG16941 サイズ変更
RIMG16947 サイズ変更RIMG16948 サイズ変更RIMG16949 サイズ変更
RIMG16950 サイズ変更RIMG16951 サイズ変更RIMG16954 サイズ変更
RIMG16961 サイズ変更RIMG16964 サイズ変更RIMG16956 サイズ変更

2012年09月24日

「葉山港管理事務所から眺める夕焼け」 葉山 鐙摺 

水平線の上に細く夕焼雲の帯が出来ています。
まだ大雨警報は解除されませんが、雨雲は薄くなったようです。

今日はここで、横浜国立大学の「Sustainable Living with Environmental Risk」コースに参加している留学生たちとの懇親会があります。
(本当は、午前中、寺前谷戸復元プロジェクトで実際に作業を行っていただく予定でしたが雨で中止になり、懇親会だけ残ってしまいました)
RIMG17002

jnks1951 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 葉山の海 

2012年09月23日

葉山 上山口の自然 「カマキリ」

カマキリ、どこでも良く見かけるのですが、どうもこの狡猾そうな顔つきが好きじゃないので、今まで一度も登場したことがありません。
目が何とも言えない雰囲気がありますよね。
RIMG16648

2012年09月22日

「秋の特別公開」 東京国立博物館 (上野公園)

東京国立博物館、秋の特別公開、9月21日「スペシャルありがとうデー特別夜間会館22:00まで」に行ってきました。
本館前では「鼓童」のライブ、夕涼みビアガーデンと言った今日だけのイベントもあるのですが、夜の博物館は空いてて良いですね。その上、10時までとなると気分的に余裕も出てきますね。
それにしても、やはり日本を代表する博物館ですね。RIMG16876
RIMG16879

2012年09月21日

葉山 上山口の自然 「ニラの花」

畑の脇や畦に、普通に咲いています。放っておいても良く増える。
RIMG16721

jnks1951 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 身近な植物 

2012年09月20日

葉山 上山口の自然 「ヌスビトハギ+ツルマメ」

地域限定秋の七草の仲間にするには、まだ役不足。
咲いていても、ほとんど目立たない。
ヌスビトハギ
RIMG16804
ツルマメ
RIMG16674

jnks1951 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 身近な植物 

2012年09月19日

葉山 上山口の自然 「スズメウリ+ヨツボシハムシ」

大きくて赤くなるカラスウリは目立ちますが、小さくて地味なスズメウリにはほとんど誰も気が付きません。
その小さなスズメウリを餌にするのが、小さなヨツボシハムシ。
スズメウリの実より小さいです。
RIMG16810
RIMG16533
RIMG16814

jnks1951 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 身近な植物 | 昆虫 甲虫の仲間

2012年09月18日

葉山 上山口の自然 「シオカラトンボ」

向こうに見える四角いものは、アメリカザリガニを捕獲する仕掛けです。
RIMG16523
RIMG16669

2012年09月17日

葉山 上山口の自然 「クモヘリカメムシ+緑米」

プロジェクト面に植えた緑米の穂にクモヘリカメムシが。
まだ熟していないもみの中に細い口を差し込んで中身を吸ってしまう稲の害虫です。
見つけたら一匹づつ駆除しましょう。
RIMG16843
穂が出そろった緑米。濃い緑色の葉と小豆色に紺色が混ざったような穂が印象的です。
RIMG16639


「Two Times - ふたつの時間 /アントニー・ゴームリー」 神奈川県立近代美術館 葉山

神奈川県立近代美術館葉山に期間限定で設置されたアントニー・ゴームリーの「Two Times - ふたつの時間 」を観てきました。
設置場所に関して色々な議論があったようで、町内会の回覧板でも協議経過が何度か送られてきました。
当初の計画のとおり海岸に近い所に設置出来たらもっと良かったと思いましたが、色々あって無理だったんでしょうね。
まあ、そういう検討経過も含めて作品の一部なのかもしれません。

Antony GormleyのHP、同じような作品が世界中に広がっています。

RIMG16780
RIMG16776





2012年09月16日

葉山 上山口の自然 「ヤマホトトギス or ヤマジノホトトギス」

咲きました。
でも、ヤマホトトギスかヤマジノホトトギスか同定できません。
以前は、ヤマジノホトトギスだと思っていたのですが、実は似たのがいました。
どちらにしても、秋の谷戸を彩る綺麗な花です。
名前は不確かながら、「葉山上山口秋の七草」の2番目。一番目がカリガネソウ。
(勝手に言っているだけです。3番目以降はまだ決まっていません)
RIMG16690
RIMG16682


jnks1951 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 身近な植物 

2012年09月15日

葉山 上山口の自然 「ヨメナ+ノアザミ」

特にコメントはありません。
今週末は、3連休。夏の間の遅れを取り戻すために、谷戸の草抜きです。
そろそろ、秋の花も咲き始めるでしょう。
RIMG16515
RIMG16470

jnks1951 at 00:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 身近な植物 

2012年09月14日

葉山 上山口の自然 「ヤブツルアズキ」

以前間違えて、ノアズキと書いてあったかもしれません。どうも、ヤブツルアズキのようです。
これが、改良されて小豆になったようで、実際にこの実で赤飯が出来るそうです。
RIMG16512

jnks1951 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 身近な植物 

2012年09月13日

庭の花 「9月」

久しぶりの庭の花です。
最近、忙しくて、庭の手入れなんてとんでもない状況。雑草は生い茂り、やぶ蚊の大群が発生して、人が立ち入れる状況ではありません。
RIMG16597
RIMG16596
RIMG16600

jnks1951 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 庭の花 

2012年09月12日

葉山 上山口の自然 「シロバナサクラタデ」

水辺や湿地を好むようで、寺前谷戸、観察池のそばで撮影しました。
RIMG16529
RIMG16517

jnks1951 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 身近な植物 

2012年09月11日

「I Will Wait / Mumford & Sons」

米国コロラドの岩山に造られた野外劇場「Red Rock Amphitheatre」でのライブ映像。
収容人員9450人。赤い岩肌が名前通り。
これはなかなかの迫力ですね。これだけお膳立てが揃っていれば、絵になります。必見です。
今月24日に新作「Babel」もリリース予定。楽しみです。
ちなみに、このバンド、イギリスのバンドです。


葉山 上山口の自然 「カリガネソウ」

毎年登場の希少種、カリガネソウです。
周囲に生えているササやヒカゲイノコズチ等の勢いが凄いので、周りを少し刈ってやりました。
神奈川県レッドデータブックでは、「絶滅危惧毅僧燹廚吠類されています。
RIMG16492
RIMG16501

jnks1951 at 00:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 身近な植物 

2012年09月10日

葉山ホタルの会 「寺前谷戸復元プロジェクト 緑米の開花」

昨日、寺前谷戸復元プロジェクトの田んぼで、緑米が何本か開花していました。
RIMG16564
左側が緑米。右側が既に花が咲き終わった黒米。ちょっと穂が垂れ始めています。
RIMG16560

jnks1951 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 葉山 ホタルの会 

2012年09月09日

「一日合宿!「30秒で一回見っける写真道場」 黄金町芸術学校 横浜黄金町

ブログを始めて7年以上、3千件以上の投稿をしてきましたが、載せてる写真がいつも同じようで新鮮味に欠けているような気が最近していました。
主に葉山上山口周辺の花や虫、庭の花や森戸海岸など、題材が毎年いつも同じでマンネリになるのは当然です。
何か良い刺激はないかと思っていた時に、この黄金町芸術学校のパンフレットを見つけました。
「一日で千枚の写真を撮って、編集、発表までやってしまう!」というコピーに、何をやるのか分からないけど写真教室にはない面白さがありそうだと思って参加して来ました。(一般的な写真教室というのも行ったことがないので分かりませんが)
生徒5人が、講師の北川貴好氏とスタッフ2人の3人に、朝10時から夜8時頃まで指導していただけるという贅沢な内容でした。
で、千枚撮影出来たかというと、さすがに無理。炎天下汗だくになってフラフラしながら何とか693枚撮影しました。
撮影した写真を全部パソコンに落として音楽を付けて、約3分ほどの映像作品に仕上げました。
(加工部分は、自分では出来ないので、スタッフの皆さんにお任せで、横で見ているだけです)
出来た作品(作品と言っていいか微妙なところですが)は、そのうちyoutubeにアップされると思います。
一枚一枚の写真を作品とするのではなく、0.25秒のコマ送りアニメーションに加工するので映像作品と言ったほうが正確かもしれません。
説明すると長くなるしうまく説明できないので割愛しますが、とにかく「目からうろこ」の気分ですっきりしました。

スタジオの外でこんな感じで発表会です。
RIMG16418
取り込んだ画像の一部を静止画キャプチャーのように並べてみました。
RIMG15730 サイズ変更RIMG15739 サイズ変更RIMG15880 サイズ変更RIMG15899 サイズ変更
RIMG15919 サイズ変更RIMG15941 サイズ変更RIMG15956 サイズ変更RIMG15971 サイズ変更
RIMG16001 サイズ変更RIMG16095 サイズ変更RIMG16114 サイズ変更RIMG16129 サイズ変更
RIMG16134 サイズ変更RIMG16185 サイズ変更RIMG16186 サイズ変更RIMG16237 サイズ変更
RIMG16240 サイズ変更RIMG16241 サイズ変更RIMG16261 サイズ変更RIMG16319 サイズ変更
RIMG16331 サイズ変更RIMG16361 サイズ変更RIMG16365 サイズ変更RIMG16389 サイズ変更


今日の景色 「初秋(?)の寺前谷戸」

風も涼しくなって、浮かんだ雲も何となく秋らしい。
RIMG16524
実り始めた黒米の向こうに薄っすら月(ちょうど半月)が見えます。よく見ないと分かりませんが。
RIMG16579


jnks1951 at 17:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 葉山 上山口の景色 

2012年09月08日

「東京都美術館ものがたり / 時代を駆けぬけた芸術家たち」 東京都美術館(上野)

金曜日夕方、東京都美術館へ行ってきました。
リニューアルオープン記念企画展「東京都美術館ものがたり / 時代を駆けぬけた芸術家たち」を観てきました。
同時開催されている「マウリッツハイス美術館展」に向かう入場者が館外まで長蛇の列。
その横を、遠慮しながら地味な企画展へ。
東京都美術館の歴史と、それぞれの時代のアートシーンの牽引役を担った15人の作品が展示されています。
中でも作品の展示だけをする旧来の美術館のあり方を揺るがした1960年代70年代の大きなうねりと言うのは、今にして思えばとんでもない力だったのでしょうね。
当時10代20代だった私は、本当は同時代人として体験していたはずなのですが、ほとんど記憶がありません。当時の東京都美術館の記憶でも、唯一残っているのは館内食堂のチキンライスの味ぐらいですね
RIMG15707

2012年09月07日

今週のCD 「BEACON / TWO DOOR CINEMA CLUB」

二日続けて「今週のCD」になってしまいました。
他にもまだ取り上げていないCDはたくさん残っているのですが、数日前にリリースされたとっておきのCDを紹介してしまいましょう。
北アイルランド出身のTWO DOOR CINEMA CLUBの2作目。
ドラムスなしの3人組み。
ちょっと怪しげなアルバムジャケット、ネコの目の一作目に比べてかなり力が入っているのが感じられます。
一作目がかなりポップなノリの良い曲が多かった印象ですが、今回は加えて幅が広がったように思えます。

今年のロンドン・オリンピックの開会式の中で、ボーカルのAlex Trimbleが、クライマックスの良い場面で「Caliban's Dream」という曲を歌っています。(その時点では全然気が付きませんでした)





beacon


2012年09月06日

今週のCD 「FALLEN EMPIRES / SNOW PATROL」

昨年11月に発表されたSnow Patrolのメジャー4作目「Fallen Empires」。
英国グラスゴー出身の5人編成のバンド。
スコットランドは、個性的で存在感のあるバンドが数多く存在するいわばバンドの宝庫。
その中でも、Snow Patrolが作り出す美しいメロディーと静かに力強く展開していく曲は、どれも印象的です。




snow

2012年09月05日

葉山 上山口の自然 「センニンソウ」

センニンソウ、花も良いですが種が独特のフォルムでこれがまた良いんですね。
RIMG15661

jnks1951 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 身近な植物 

2012年09月04日

葉山 上山口の自然 「???」

前から気になっているのですが、同定できません。どなたかご協力お願いいたします。
群れになってジュズダマの葉の裏に隠れています。色合いはショウジョウバエ風。
よく見るとなかなか個性的な顔つきです。
RIMG15669

jnks1951 at 00:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 身近な動物、昆虫など 

2012年09月03日

葉山 真名瀬 9月2日

ようやくまとまった雨が降りました。
9月になって、お祭りの準備も始まってそろそろ季節は秋になるのでしょうか。
RIMG15695

jnks1951 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 葉山の海 

2012年09月02日

「越後妻有アートトリエンナーレ2012」のまとめ

大地の芸術祭で撮影した写真を整理しました。(残り物の写真です)
今回は、5日間滞在しましたが、廻りきれなかった場所がいくつも残りました。
次回のお楽しみでとっておきましょう。
とにかく760平方劼蓮広い。
作品を回るために田んぼや山道を移動する時間の方が作品鑑賞時間より絶対に長いですが、作品以外にも色々な発見や経験が出来き、自然や景色を満喫できるのも楽しみの一つ。
ブヨに刺されるのはあたりまえですが、ハチに刺されて痛さに七転八倒、三浦半島では見たことのなかったミヤマアカネ(トンボ)を見つけたり、最近見かけることのないマクワウリを食べて(素朴な味でした)、シネマ・パラダイスで、現代アートのコレクターの記録映画「ハーブ&ドロシー」を観ることもできました。
圧巻は、十日町市立博物館で観た本物の国宝「火焔型土器」の本物。博物館自体も充実していますが、これは必見です。
でもやっぱり最後は、棚田です。
RIMG01 サイズ変更RIMG02 サイズ変更RIMG03 サイズ変更RIMG04 サイズ変更
RIMG05 サイズ変更RIMG07 サイズ変更RIMG08 サイズ変更RIMG09 サイズ変更
RIMG10 サイズ変更RIMG11 サイズ変更RIMG12 サイズ変更RIMG13 サイズ変更
RIMG14 サイズ変更RIMG15 サイズ変更RIMG17 サイズ変更RIMG18 サイズ変更
RIMG19 サイズ変更RIMG20 サイズ変更RIMG21 サイズ変更RIMG24 サイズ変更

2012年09月01日

葉山 上山口の景色 「寺前谷戸復元プロジェクト」

夏風邪をひいたり、夏休み新潟へ出かけたりで、2週間ほど寺前谷戸を留守にしていました。
久しぶりに寺前谷戸復元プロジェクト面に来てみると、雨も降らず水の供給もほとんどない状態ですが黒米が一斉に花を付けていました。
しばらくすると、雲が出てきてあっという間に土砂降りの雨。慌てて帰りましたが、田んぼには、久しぶりの恵みの雨になったでしょうか。
RIMG15680


jnks1951 at 17:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 葉山 ホタルの会 

「大地の芸術祭」鑑賞ツアー五日目(最終日)「松之山地区+松代地区」

さすがに5日目になると気力も衰えて、帰りの新幹線の時間に合せてコアの地域で定番の作品を再訪して回りました。
RIMG15587 サイズ変更
「花咲ける妻有」草間彌生
どんなに新しい作品が増えても、大地の芸術祭のシンボルは、「花咲ける妻有」です。
農舞台の屋上から観た「花咲ける妻有」。
でもなんで、この季節に周りの草を刈ってしまったのでしょうか。その上、作品の周りに園芸種の花の苗を沢山植えていました。せっかくの作品を台無ししてしまったような気がしました。
前から時間をかけて作品周辺の緑化を考えればよかったのではないでしょうか。
RIMG15560 サイズ変更RIMG15564 サイズ変更RIMG15580 サイズ変更
RIMG15599 サイズ変更RIMG15610 サイズ変更RIMG15614 サイズ変更
RIMG15632 サイズ変更RIMG15638 サイズ変更RIMG15618 サイズ変更
左上角から1、2、3、4、5、、、、の順に番号をふっています。
1、2.「家の記憶」塩田千春
3.「里山アート動物園」田崎太郎

  農舞台の屋上を、こんな感じで埋め尽くしました。
4.「棚田」イリア&エミリア・カバコフ
5.「農舞台」MVRDV

  高橋士郎の「水神」や稲葉友宏の「ヒツジ」も見えます。手前は、コシヒカリの田んぼ。
6.「やまのうえした」鞍掛純一+日本大学芸術学部彫刻コース有志
7.「脱皮する家」鞍掛純一+日本大学芸術学部彫刻コース有志
8.「コロッケハウス」鞍掛純一+日本大学芸術学部彫刻コース有志
9.越後妻有は、どこへ行っても道端に何気なく花が咲いています。
 
と言うことで、三回目、四泊五日の大地の芸術祭2012鑑賞ツアーは終わりました。
次回は、2015年、三年に一度の道楽。8月の暑さは一度経験すれば十分なので、次回は9月に五泊六日で行きます。