2015年08月

2015年08月31日

庭の花 「ツリガネニンジンに似た花」

今まで、この花が庭に咲いているのを見た記憶がないのですが、咲いています。
なんの花だかよくわかりません。
ツリガネニンジンに似ているような気もします。何かの園芸種かと思われます。
R0069674

jnks1951 at 23:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 庭の花 

2015年08月30日

庭の花 「タカノハススキ」

大地の芸術祭から戻ってきたら、庭のタカノハススキが満開。
新潟の方が秋の訪れが早くてススキが満開でしたが、関東もあっという間に秋ですね。
大地の芸術祭、天気も良くなかったが、「浸りきらなかったなあ」と若干後悔。
また、3年待ちましょう。
次回は、六泊七日に挑戦か。それまでに頚椎症、治ってくれるといいのですが。
R0069668


jnks1951 at 19:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 庭の花 

2015年08月26日

「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2015」

今回で、4回目の参加。
今まで一番長く5泊六日滞在。
作品を鑑賞するよりも景色を眺めている時間の方が長かったかもしれません。
台風の影響かあまり暑くなく、点在する作品間のドライブも快適でした。
新作を中心に、お気に入りのアーティストの旧作も併せて観て回りました。
時間をかけてゆっくり観ていてもまだ時間が余るので、美人林を散策してみたり、「鉄ちゃん」じゃありませんが、ほくほく線のトンネル内地下駅「美佐島駅」に立ち寄ってみたりと観光面でも充実。
今回は、日程的に夜間開催のイベントがなくて、十日町シネマ・パラダイスで「海街diary」を観たりと文化的生活が送れました。
最終日、開発好明さんのモグラTVのスタジオ見学で締め。
R0069258R0069266R0069299R0069234

R0069392R0069366R0069337R0069318

R0069433R0069422R0069407R0069405

R0069546R0069472R0069459R0069451

R0069635R0069582R0069652R0069658

2015年08月23日

「トウキョウダルマガエル(変更しました)」  

大地の芸術祭でアネット・メサジェの作品が展示されている空き家の池に植えられた睡蓮の葉の上にカエルが。
「トノサマガエル」?(専門家のお墨付きが必要ですが)
専門家に判定していただきました。「後肢の中指が短い(鼓膜まで届かない)のと新潟という事を考えると「トウキョウダルマガエル」ですね。神奈川にも居ます。」
関東地方では、見ることのないカエルを見ることができました。
thumb_R0069346_1024
thumb_R0069347_1024

2015年08月17日

SUMMER SONIC 2015 + HOSTESS CLUB ALL-NIGHTER

今年も行ってきました。
今年は、日曜日の午後、用ができたので土曜日だけのつもりだったのですが、毎年ミッドナイトソニックと言われていた土曜日の夜中に、HOSTESS CLUB WEEKENDERが「 HOSTESS CLUB ALL-NIGHTER」を開催することになったのでこちらの方も参加することにしました。
今年は、もう一つ、猛暑の中、マリン・スタジアムへ行くのは危険と判断して、幕張メッセの中、それも英国を中心にインディー銘柄の多いソニック・ステージ中心に観ることにしました。(フード・エリアも隣ですからね)

とりあえず記録として観たもの全部時系列に並べると(ちょっと観たのはカッコ書き)、こんな感じ。
WOLF ALICE→SLAVES→CIRCA WAVES→(PALMA VIOLETS)→(DARLIA)→(THE JON SPENCER BLUES EXPLOSION)→KODALINE→MANIC STREET PREACHERS→BAIO→THOM YORKE→MATTHEW HERBERT→ (F.F.S)→(JON HOPKINS)。

今回の私のベスト4は、CIRCA WAVES、MANIC STREET PREACHERS、F.F.S、KODALINE。
その中でも、MANICSが一番。1994年の代表作・名作・問題作の「THE HOLY BIBLE」(消息不明になったRichey Edwardsが参加した最後のアルバム)を20周年を記念して全13曲を順番通りに再現するライブを昨年からやっていて、今回もこの13件プラス4曲のショーでした。
James Deanの力強いボーカルと骨太のギター、頑固な叔父さんの風貌も絵になります。
必ず登場するステージ上のウェールズ国旗、MANICSならではの反骨精神を示しているようです。
CIRCA WAVESは、昨年のサマソニでは、機材トラブルで何曲か飛ばしてしまった雪辱戦だったのかもしれませんが、スピード感のある気持ちのいいステージでした。
F.F.S、その前のTHOM YORKEの超満員の観客に圧倒されて疲労困憊。すっかり、F.F.Sのことを忘れていて途中からになりましたが、Franz FerdinandとSparksの組み合わせは、奇人Ron Maelのパフォーマンスも観れて最高でした。アルバムで聴くよりライブの方がずっと良かったように感じました。
KODALINE、アイルランドのバンドです。確か一昨年のサマソニにも登場していたので2回目。アコースティック・ギターやフラット・マンドリンも取り入れて、フォーク的要素もありコーラスもしっかりと歌い上げていくところが魅力的です。
そのほか、SLAVES、知人のKさんの一押しだったのですが、確かにすごい。ドラムとギターの二人組み。ドラムのスティックが普通の持ち方ができないぐらいにとんでもなく太い。凄まじいパワーでした。
と、いうことで今年も最初は、どんなラインナップになるのかハラハラしていましたが、最後は十分に楽しめたフェスになりました。
写真は、2段目、WOLF ALICE、3段目、SLAVES、4段目、CIRCA WAVES、5段目、KODALINE、6段目、MANIC STREET PREACHERS、7段目、なんだかわからない絵ですがF.F.Sです。
R0069207 サイズ変更
R0069160 サイズ変更R0069165 サイズ変更R0069180 サイズ変更R0069187 サイズ変更R0069194 サイズ変更R0069204 サイズ変更


2015年08月14日

夜の里山観察会

今日は、葉山ホタルの会主催の「夜の里山観察会」。
メインは、「灯火採集」(灯りで集めるだけで採集して標本にはしません)。
大物のカブトムシやクワガタは、集まりませんでしたが、色々な昆虫が集まりました。
どんな昆虫が集まったかは、写真を整理して、葉山ホタルの会のブログに載せる予定です。
R0069112

2015年08月09日

庭の花 「ミドリマイ」

「ミドリマイ」と書くと何か変です。「緑米」。
去年稲刈りの時に落ちて泥だらけになったもみを今年、スイレン鉢に直まきして育てています。
ようやく、60センチぐらいになりました。
周りの金網は、ハクビシンよけ。
R0069058

jnks1951 at 18:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 庭の花 

2015年08月08日

葉山 上山口の自然 「ヘクソカズラ」

この肉っぽい色と匂いで嫌われ者。
家の庭にも侵入してきたのですが、なかなか手ごわい相手です。
R0069040

jnks1951 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 身近な植物 

2015年08月07日

今週のCD 「Orange Crate Art / Brian Wilson and Van Dyke Parks」「SMILE / Brian Wilson」

今日、角川シネマ有楽町で、Brian Wilsonのことを描いた映画「Love & Mercy」を観てきました。
家に帰ってきてCD棚から取り出したのがこの2枚。
映画のなかでも重要なところで必ず登場する奇才Van Dyke Parksが絡んだアルバムです。
Brian Wilsonの曲作りを一番理解していたのがVan Dyke Parks。
出会ってから約30年後の1995年に発表された「Orange Crate Art」は、二人の名前がクレジットされた傑作アルバムです。
そして、因縁の「SMILE」。
2枚とも、ipodに入れました。
wilsonparks
smile



2015年08月03日

庭の花 「シモバシラ」

シモバシラの花。
毎日、猛暑が続くと冬のシモバシラの花が待ち遠しいです。
R0069002

jnks1951 at 22:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 庭の花 

2015年08月02日

葉山上山口 寺前谷戸復元プロジェクト

昨日の復元プロジェクトの田んぼです。
暑いです。
R0068950

2015年08月01日

葉山 上山口の自然 「カラスウリ」

葉山ホタルの会で、「夜の里山観察会」。
普段はあまり見ることのできないカラスウリの花を観察して、広げた白い幕に光を当て、昆虫を集める「灯火採集」(集めて観察するだけで標本にはしません)をやりました。
R0068965

jnks1951 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 身近な植物