2016年01月

2016年01月31日

葉山 上山口寺前谷戸

雨も上がって、穏やかな冬の1日になりました。
今日は、プロジェクトの活動も葉山ホタルの会の行事もありません。
2月の活動の準備で、田んぼの周りを試し掘りしました。
R0071592


jnks1951 at 17:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 葉山 上山口の景色 

2016年01月26日

今日のCD 「Wisdom, Laughter and Lines / Paul Heaton & Jacqui Abbott」

久しぶりの「今日のCD」です。
昨年、10月にリリースされた英国のPaul Heaton & Jacqui Abbottの二人の二作目のアルバム。
「Wisdom, Laughter and Lines 」。
80年代、90年代、The HousemartinsやThe Beautiful Southのボーカルで英国を代表するソングライターの一人と言われたPaul HeatonとThe Beautiful Southでボーカルを担当していたJacqui Abbottのデュオ。
Paul Heatonは、とにかく変わった人物ですが、創り出す曲は、カラフルで過激でウイットに富みどこか温かく、どれも魅力的です。
一度は、ライブを観たいと思うのですが、大の飛行機嫌いということで来日はまずないでしょう。
paulheaton2



ちょっと古いですが、一昨年のGlastonbury Festival 2014 のライブ映像です。



2016年01月25日

庭の花 「シモバシラ」

シモバシラの花が咲きました。
例年、12月中に一回ぐらいは咲きますが、今年はようやく咲いてくれました。
ただ、地中の水分が少ないのか、あまり大きくないようです。
この調子だと、明日の朝も咲いてくれそうです。
R0071544R0071559
R0071565R0071542
R0071566R0071558
R0071575R0071578

jnks1951 at 15:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 庭の花 

2016年01月24日

葉山 「上山口寺前谷戸」

今日は、寺前谷戸復元プロジェクトの月例作業日。
ここは、復元プロジェクトのサイトから一つ奥に入った場所です。
日当たりが良く風もあまり当たりません。
畑にするには、絶好の場所のようで、今は麦が育っています。
R0071477

jnks1951 at 17:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 葉山 上山口の景色 

2016年01月21日

庭の花 「桃の花」

桃の花。
もう咲き始めてしまいました。
R0071435

jnks1951 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 庭の花 

2016年01月20日

葉山 森戸海岸 2016年1月20日

元旦以来久しぶりの海岸です。
ここ数日の風も止みました。富士山もだいぶ白くなったようです。
名島の鳥居の向こうに夕日が沈みました。
R0071436

jnks1951 at 18:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 葉山の海 

2016年01月17日

葉山ホタルの会 「ホタルの生育環境整備作業」

今日は、昨年川沿いの整備で刈った草を集めて野焼きを行いました。
作業が終わって、皆さん集まって思い思いのことをしながらお汁粉が出来るのを待っています。
来週の作業時の昼食用に籾摺りをする人、ナタの柄を直す人、いろいろです。
三歳児から80歳(正確には分かりません)まで20数名。
こんな寒い天気のなか、本当によく集まってくれました。
R0071425

jnks1951 at 23:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 葉山 ホタルの会 

2016年01月14日

庭の虫「ツマグロヒョウモン」

うちの庭は、冬の間は椿の花と水仙が数本に蝋梅。
そのうち、クリスマスローズが咲き始めるぐらいで、とても殺風景な庭になります。
何も生えていないので、草取りには絶好に季節です。
草取りをする場合、一応ルールがあって、スミレの類とタツナミソウは抜かないということにしています。
タツナミソウは、だんだん地面を覆ってグランドカバーになってくれます。
スミレは、花も咲いてくれますが、ツマグロヒョウモンの食草になるで抜かずに残しています。
スミレの類は、12月頃になると、虫に食われたかわいそうな葉っぱの状態になります。
虫に食われた葉っぱの裏を見ると、小さなツマグロヒョウモンの幼虫が張り付いています。
このまま冬を越せるのか分かりませんが、もとに戻してあげます。
R0071397
R0071403


jnks1951 at 22:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 昆虫 蝶・蛾の仲間 

2016年01月10日

葉山 上山口の自然 「梅の花」

寺前谷戸の復元プロジェクトの奥に1本残っている梅の木に、花が一つだけ咲きました。
R0071325

jnks1951 at 23:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 身近な植物 

2016年01月08日

「鎌倉からはじまった。1951ー2016」神奈川県立近代美術館 鎌倉

久しぶりに神奈川県立近代美術館鎌倉へ行ってきました。
最近、鎌倉駅で降りることも滅多になく、鎌倉の町の中を歩いたのも10年ぶりぐらいかもしれません。
近代美術館も、高校生の頃は何度か来ていましたが、その後は遠ざかっていました。
一番記憶に残っているのは、現在は公開していない池に突き出た新館です。
そこで何を観たという記憶もないのですが、外光が溢れた明るい展示室はとても居心地が良かったです。
喫茶室の壁画も覚えています。壁画の下部の黒い四角がずっと気になっていました。
建築としての魅力は別にして、色々な面で古くなっていることは事実。
65年というのはちょうど良い節目かもしれません。
ちなみに、私も1951年生まれ、近代美術館と同じ時代を生きて来ましたなどとは言いませんが、同じように65歳でリタイヤです。
昔はなかった内藤礼の作品のむこうに三の鳥居がかすかに見えます。
R0071277
R0071292




2016年01月02日

庭の花 「ツバキ 6種」

まだ咲き始めていないものもありますが、とりあえず6種。
毎日、メジロが2羽、順番にツバキの木を回って蜜を吸って行きます。
R0070974R0071264
R0070969R0070705
R0071263R0070701

jnks1951 at 14:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 庭の花 

2016年01月01日

「葉山 森戸海岸 元日」

「明けましておめでとうございます」
例年どおり、朝一番で森戸神社へ初詣。
波もなく穏やかで暖かな新年です。
例年に比べて富士山の雪も少ないようです。
R0071237

jnks1951 at 08:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 葉山の海