2005年05月10日

今日のCD 「Just Another Diamond Day / Vashti Bunyan 」

050902diamondday050901diamondday1  最近音楽のことを書いていませんでしたが、サボっていた訳ではありません。きちんと仕込みと情報収集に時間をかけていました。その成果が、先月3週間かかってようやくアマゾンから届いたCD4枚の1枚、Vashti Bunyanの「Just Another Diamond Day」です。
 1970年に英国で録音された女性シンガーソングライターVashti Bunyanの唯一のアルバム。2000年に初めてCD化され再評価された幻の名作。こんな素晴らしいアルバムが30年間も埋もれていたなんて信じられません。最近聞いたCDのなかでもベストです。ホームページにアルバム評が転載されていますので音楽的な評価はまかせるにしても、こんなに自然で暖かい歌声は今まで聴いたことがありません。最初、ささやくように歌っている歌声に「これは何だ」と思いましたが、一曲一曲に不思議な変化があって全18曲がすべて印象的なのです。
 最近まで、こんなアルバムや歌手がいたことも知らなかったのですが、英国の雑誌「Record Collector」の4月号でKirsty MacCollの記事が掲載されていたので買ったところ、たまたま、「Strange Folk/Lost classics」というタイトルの特集があって、このアルバムも取り上げられていました。(この特集で取り上げられたいくつかのアルバムはCD化されているようなので、面白そうなものから順番に聴いていこうと思っています)
 これは、是非聴いて欲しいCDです。そうそう、アルバムジャケットも雰囲気が出ています。(このジャケットじゃ売れなくても当然という気もします)
Just Another Diamond Day

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔