2005年06月09日

葉山の散歩道 上山口の自然(今週の昆虫)

060901aojyokaibon 単独で登場したアカスジキンカメムシやカワトンボ以外で、上山口の谷戸で見た昆虫を紹介しましょう。何だか残り物みたいですが、まだまだ個性豊かな昆虫が今週も残っています。
←アオジョウカイボン。ジョウカイボンは浄海坊が訛ったそうです。ずっと、カミキリムシだとばかり思っていました。露に濡れた羽がなかなか美しく撮れました。


060902aokanabun←アオカナブン。実にきれいな青色です。









060903tohoshitento←トホシテントウ。見た瞬間、普通のテントウムシと違うような感じがしました。良く見ると星の位置が微妙に違います。普通のテントウムシは、左右の羽をまたいでいる星の模様はありませんが、トホシテントウは真中の星二つが羽をまたいでいます。







060904shojyotombo←ショウジョウトンボ。すごく鮮やかな赤色です。良く見たら左右の羽に欠けている部分がありました。何か一生懸命生きてきたトンボだと思いました。

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔