2005年06月15日

葉山の散歩道 上山口の自然(クロスジヘビトンボ)

061501kurosujihebitombo 今週、上山口で見かけた昆虫のなかの超目玉です。クロスジヘビトンボ。小川の上に伸びた木の枝に止まっていました。枝に絡みついた枯葉だと見過ごしかけたのですが、羽の部分の微妙な光沢に気付いて昆虫だと分かりました。ちょっと不気味です。トンボみたいですがトンボの仲間ではなくカゲロウの親戚です。幼虫は小川などの水中に生息して他の昆虫の幼虫などを食べる肉食の大型昆虫です。絶滅が危惧されるような貴重な昆虫だそうで、私も見たのはこれが初めてでした。仲間のヘビトンボの幼虫は孫太郎虫と呼ばれて釣りの餌になったり乾燥して薬にもなるそうです。


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔