2005年06月23日

葉山の散歩道 上山口の自然(今週の蝶)

062301hikagecho 6月になり季節が春から夏に代わろうとすると、急に蝶が増えたような気がします。春になって卵、幼虫、さなぎ、蝶と成長してちょうど一巡するのがこの時期なのかもしれません。アゲハとか大型の蝶だけではなく小型のシジミ蝶でも良く見るとそれぞれに個性的な美しさを持っています。
←ヒカゲチョウ。日影にいるからヒカゲチョウ。写真を拡大すると羽が切れているのが分かります。

062302rurishijimi←ルリシジミの群。田んぼ脇の小川のあふれた水溜まりにルリシジミが水を飲みに集まってきています。羽を広げて飛んでいる時でないと名前の由来のルリ色は見えません。







062303benishijimi062304benishijimi←ベニシジミ。色が違っていますが左右ともベニシジミです。春生まれと夏生まれで色が違うそうです。確かに色は異なりますが模様は同じです。蝶も奥が深いですね。

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 虫キング   2005年06月24日 22:13
図鑑よりもずっときれいな写真ばかりで 驚きです。毛虫も良く見ればきれいですね・・・でも庭で見かけたら殺虫剤取りに行ってしまいます。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔