2005年07月03日

葉山の自然 ヘビ三昧

07030101aodaisho1070302aodaisho2 この週末は、ヘビ三昧でした。土曜日は、森戸の商店街の脇に(本屋の幸福堂があったところとマンションの間の茂みの中)アオダイショウが隠れていました。シッポがちぎれているようですが、1メートル以上はありました。裏の森戸川から這い上がってきたとしか思えません。

070303yamakagashi1070304yamakagashi2 日曜日は、上山口へ散歩に行きましたが、ヤマカガシを3回も見ました。子供のころ、アオダイショウは捕まえて振り回したり遊んだことはありますが、ヤマカガシを見た記憶はほとんどありません。まじまじと観察してみると、ヤマカガシもなかなかきれいなヘビです。頭の後ろの白く見える帯や体全体の赤みがかった模様もきれいです。ただ、逃げ足(?)が早くて写真になりません。右側の写真のヤマカガシは若くて色も実に鮮やかだったのですが、動きに追いつけずピントが大幅にボケてしまいました。残念。




トラックバックURL

この記事へのコメント

2. Posted by 居つきタヌキ   2005年07月09日 21:52
こんにちは。

ヤマカガシは、おとなしいヘビです。危害を
加えなければ、攻撃してくることもないはずです。
野山を歩いていて、ガサガサと音がすれば
大体ヘビが姿を隠す非難の音だと思います。

そのうえ、ヤマカガシの毒は口の奥にあるそうで
そこまで、かまれることはないそうです。

私もヘビは苦手です。
1. Posted by 森の乙女   2005年07月04日 13:10
ヤマカガシ、って毒があるのでしょう?うなぎは好きですが、ヘビ類は苦手です。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔