2005年07月05日

葉山の自然 上山口の動物 コガネグモ

070501koganegumo070502koganegumo 最近、ケムシ、ヘビ、トカゲと、一般的にはあまり好まれない動物が多くなって困っています。コガネグモ、恥ずかしながらこの名前は知りませんでした。このあたりでクモといえば、秋にかけてどこでも見かけるジョロウグモのほうが一般的です。ジョロウグモは、腹も丸みを帯びて全体的に細身で女性的な感じがしますが、コガネグモは足も筋肉質風で全体にごつごつした男性的な雰囲気があります。写真左は裏側、右が表ですが、表側の撮影ポジションが良くなかったので、あまりきれいに撮れていません。クモの巣に白いX状の帯(隠れ帯)を付けるのがコガネグモの特徴ですが、なんとか下半分が出来ています。本当は隠れ帯に二本づつ揃えた足を乗せて体を隠すのが本当なんでしょう。


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔