2005年07月20日

アゲハの飼育日記 (クロアゲハもサナギになりました)

072001kuroageha072002kuroageha 一番、体の大きかったクロアゲハの幼虫がサナギになりました。全部で8枚の写真です。左から右へ順番に見てください。
左側、木にぶら下がって脱皮の機が熟すのを待っているところ。(ほとんど1日この状態で固まっていました)
右側、尻尾のところがシワに出来てきている。

072003kuroageha072004kuroageha左側、糸にぶら下がって上半身をのけぞらせて伸びをします。
右側、頭の先端の皮が割れて、薄いグリーンのサナギの皮膚が見えてきた。






072005kuroageha072006kuroageha左側、サナギの背中が少し出て、イモムシの殻が徐々に下へ押し下げられます。
右側、サナギの体の3分の2以上が現れました。






072007kuroageha072008kuroageha左側、イモムシの殻が、サナギの尻尾の部分に小さくなってくっ付いています。体をよじって殻を落そうとしますがなかなか取れません。
右側、サナギになった姿です。15分ぐらいであっという間にサナギになりました。気が付いたらサナギになっていたというケースが大部分で、サナギに変身するのを見たのは初めてでした。

トラックバックURL

この記事へのコメント

3. Posted by 居つきタヌキ   2005年07月23日 00:29
なかなか、返信が出来なくてスミマセン。
アオスジアゲハですか。アオスジアゲハもよいですね。
あの青い色は、なかなか神秘的だと思います。
育ててみたいですが、アオスジアゲハは、クスノキの
仲間が好物だそうでエサの調達に苦労しそうです。
その点、偏食でも柑橘系が好きなアゲハ等は、
エサを手に入れやすいのが良いですね。
2. Posted by 虫キング   2005年07月21日 13:40
どんなクロアゲハが現れるだろうかとどきどきしますね。
個人的には先回見せていただいた幼虫が 
アオスジアゲハだったら良いなあと思います。
もうすぐ’蝶の館’となりますね。
1. Posted by 山の巫女   2005年07月21日 07:59
神秘の世界です。すごい!
あ〜、早く蝶も見たいです!
すごく楽しみです。
お世話、兼カメラマン大変でしょうが、
がんばってください。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔