2005年07月25日

葉山の自然 ヤマノイモ(自然薯)

072501yamanoimo 急にヤマノイモ(自然薯)のつるが伸びてきて、花が咲き始めています。まだ葉も若々しく爽やかな緑色です。雄花はムカゴになって地上に落ち、雌花は風で飛ばされる種を作って子孫を増やし、一方自然薯は地中で毎年自分自身を栄養に大きくなっていきます。都合3通りの方法で増えていく非常に堅実な植物ですが、人間の乱獲には勝てず最近はあまり採れないようです。

jnks1951 at 23:36│Comments(0)TrackBack(0) 身近な植物 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔