2005年09月29日

アゲハの飼育日記 (アゲハ2匹、救出しました)

092901ageha 家の前の川沿いに生えたカラスザンショウにまだアゲハの幼虫がいました。気温が下がって新しい葉も出ず、幼虫に食い尽くされて骨格だけが残っているようなところに、明日にも餓死しそうな状態で、残った枝にはり付いていました。もう1匹、同じカラスザンショウで育ったアゲハの幼虫が、サナギになる場所を探してフラフラしているところを見つけて保護しました。夏場に比べるとかなり小型です。アゲハにとっては迷惑な話かもしれませんが、とりあえず勝手な親切で羽化まで見守ってやることにしました。(サナギになりそうな幼虫の写真は後日アップします)


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔