2005年10月12日

上山口の自然 フクラスズメの幼虫(毛虫)大発生!

101201fukurasuzume 上山口の谷戸の入口にあるお寺の前に生えているカラムシの葉に、フクラスズメの幼虫(毛虫)が、大発生していました。カラムシの枝を残して葉はほとんど食べ尽くしていました。久しぶりに鳥肌が立つような気分になりました。近づくと上体をブルブル震わせて威嚇してきます。これから成虫になって冬越に備えるために大量発生しているのでしょうね。

トラックバックURL

この記事へのコメント

2. Posted by 居つきタヌキ   2005年10月13日 23:47
 「蛾」です。とても地味な蛾で、幼虫からは想像できません。
 幼虫の大きさ(7センチ)と比較すると成虫になると3センチ
 ぐらいになってしまいます。
 
1. Posted by 森の乙女   2005年10月13日 07:29
ふくらすずめ、って なんですか?この幼虫から出てくる成虫って、何かしら。
ふくらすずめ、といえば、成人式時のの着物の帯の締め方が、そういう名前でしたが・・・。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔