2005年10月17日

葉山の自然 ウラギンシジミ+オオカマキリ

101701uraginshijimi101702kamakiri 南郷運動公園から二子山へ登る登山道の途中で見つけました。ちょうどセイタカアワダチソウが群生しているところで、ウラギンシジミとオオカマキリがいました。ウラギンシジミ、羽の裏側がこのように白か銀色一色で、小さなゴマかケシ粒みたいな斑点があります。羽の表は、裏とは対照的に濃い朱色を基調とした色になっています。何となく太めに見える足の模様や触角も個性的です。その横に、丸々と太ったオオカマキリがセイタカアワダチソウの葉の上で獲物を狙っていました。


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔