2005年10月20日

葉山の自然 モンキアゲハの幼虫?

102001ageha 家のまわりのカラスザンショウの木は、ほとんど葉が固くなって新芽もでないような状態なのに、16日土曜日に二子山から乳頭山に向かう尾根道の途中にあったカラスザンショウはまだ青々としていて、鳥の糞状態のモンキアゲハ?の幼虫が4匹いました。10月中旬でもまだ食草がある限りはがんばっているんですね。来週あたり終齢幼虫になっているかもしれません。もう一度見にきてモンキアゲハか確認しようかと思います。


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔