2005年10月27日

葉山の自然 因縁のモンキアゲハ

102801monkiageha102802monkiageha 先週、鳥の糞状態だった幼虫を、4匹見つけましたが今週行ってみると、1匹欠けたものの3匹、しっかり終齢幼虫になっていました。幼虫がいたカラスザンショウは、緑も濃く葉も十分に繁って、まだ何匹も育てられそうでした。V字型の模様が交わっておらず、予想どおり「モンキアゲハ」の幼虫でした。この夏は、モンキアゲハの幼虫だと思った勘違いからアゲハの飼育を始めたので、シーズン最後もモンキアゲハというのは、何か因縁めいたものを感じます。今年、1匹だけ蛹化する途中で力尽きてしまったのもモンキアゲハでした。

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔