2005年12月03日

屋根の上のネコと木登り爺さん

120301neko120302jisan 二階の窓にネコの影が写って、そーっと覗くといつものネコが窓から家の中を覗いていました。実にふてぶてしい顔をしたヤツです。ふと、庭に目をやると、先日退院してきたばかりの78歳の爺さんが、松の手入れで木登りしてました。寒いからもう止めたらと、いくら言っても聞かないガンコ爺さんです。



jnks1951 at 23:55│Comments(2)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

2. Posted by 居つきタヌキ   2005年12月06日 00:08
 もう、心配を通り越しています。知ってるだけで
木から落ちた前科が2回あります。本当はもっと
あると思います。木に登って、柿をもいでいたら、
枝ごと折れて落ちたとか。
 
1. Posted by 山の巫女   2005年12月05日 21:08
お久しぶりです、ペンネームも忘れてしまいそうでした。
すばらしい! ご家族はご心配でしょうが なんとも素敵!
わかいもんじゃあ こんな'絵’にはならないでしょう?
風のない、暖かい日に 十分に楽しんでもらってください。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔