2005年12月22日

冬の思い出

122201sonan 40年以上前、まだ葉山小学校の周りに田んぼがあったころのことです。寒い冬のある日、田んぼに遊びに行って、田んぼに張った氷の上を調子に乗ってスケートのつもりいたら氷が割れてしまいました。ズボンから下着からずぶ濡れになった記憶があります。歴史は、繰り返して、上山口の溜池跡へ行って帰るとき、川の淵の上に張り出した枯れ木に乗ったとたんに、ドボンと落ちてしまいました。ズボンは濡れるは、左手は、打撲で膨れ上がり、まだ握りこぶしがちゃんと出来ません。成長しても性格なんて変わるものではありません。


jnks1951 at 23:55│Comments(0)TrackBack(0) その他 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔