2006年01月05日

「これが何だかご存知ですか?」

010501shamoji 葉山の元町の裏通りに子供の頃から気になっているものがあります。中国料理の仙宝と葉山書房があったところから入った通りの途中に、「シャモジ」か「お札」のようなものが軒下に打ち付けられている家が昔からあります。これは、何かの「おまじない」なのか「標識」なのか、そこを通るたびに悩んでしまうのですが、いったい何でしょう?


jnks1951 at 23:17│Comments(2)TrackBack(0) 葉山の風景 

トラックバックURL

この記事へのコメント

2. Posted by 居つきタヌキ   2006年01月09日 00:05
 確かに、確かに。普通のしゃもじは、柄の部分が握りやすいように
太くなっていますが、このしゃもじは全体に扁平です。
 看板しゃもじも同じように扁平な感じがします。大きさも似ていますね。
 核心を突いたコメント、ありがとうございました。
1. Posted by 突貫小僧   2006年01月07日 10:41
あけましておめでとうございます。
子供のころ広島に住んでいたことがありますが、
安芸の宮島ではしゃもじが土産物として売られていました。
下記のURLを見ると「看板しゃもじ」なるお札の様なものも
作られているようです。
本物件もこういったシロモノではないかと拝察致します。
http://www11.ocn.ne.jp/~syamoji/contents/top/top.htm

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔