2006年02月10日

葉山の風景 石碑「寶剣阪」

021001sekihi 先日、雪の積もった峰山から水源地まで散歩をしましたが、途中でこんな石碑が山道の片隅に立っていました。ほとんどというよりも全然人通りもない山道にこんな石碑があるのが不思議でしたが、以前、久留和から水源地まで歩いたことを思い出しました。以前と言っても40年ぐらい前なのですが、関根不動の滝なんて有名でも何でもなかったころ(社もありませんでした)関根川にそって久留和に入り、今は湘南国際村になってしまったあたりを越えて水源地へ出ました。そのとき歩いた道は、荒れてはいましたが山道というより林道に近いような広さの道でした。この石碑は、そんな道の端に立っていたのではないでしょうか。昔は、久留和から上山口に歩いて抜ける道が重要な交通路として存在していたのかも知れません。ただ、この石碑の由来は分かりません。


jnks1951 at 23:57│Comments(0)TrackBack(0) 葉山の風景 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔