2006年02月13日

葉山の自然 「水源地、峰山の植物」

021301tanpopo021302suisen この間の土曜日、水源地から峰山まで歩いたときの収穫です。新善光寺から水源地へ下る南向きの坂の途中に、ロゼッタに近いような状態でタンポポの花が咲いていました。峰山の尾根道の途中の水仙(畑?)です。


jnks1951 at 20:30│Comments(2)TrackBack(0) 身近な植物 

トラックバックURL

この記事へのコメント

2. Posted by 居つきタヌキ   2006年02月19日 22:10
 植物が越冬するために、葉を地面に貼り付けるように
広げている状態のことをロゼッタといいます。幾何学模様の
ようにきれいに出来上がったものは、格好の撮影対象ですが
他の枯れ草が邪魔になったりしてなかなか思い通りのものは
ありません。
1. Posted by 森の乙女   2006年02月14日 06:56
ロゼッタって なんですか?ロゼッタストーンとかいうのを むかーし、
地理か歴史で習った気もしますが、それとは 関係ないのでしょうね?

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔