2006年03月11日

上山口の植物 「ツクシ」

031101tukushi 一雨ごとに暖かくなってきました。上山口の谷戸で「ツクシ」が咲いていました。目印になる「スギノコ」がまだ少なくて、枯葉と同系色のツクシは、近づいてみないとほとんど区別できません。


jnks1951 at 23:55│Comments(3)TrackBack(0) 身近な植物 

トラックバックURL

この記事へのコメント

3. Posted by 居つきタヌキ   2006年03月14日 23:15
 そうです。ツクシの近くに必ず生えているグリーンのマッチ棒を
つなぎ合わせたような植物。地下でツクシとつながっています。
ツクシが胞子を飛ばす花みたなもので、グリーンのスギノコが
光合成をする胴体みたいなものではないでしょうか。
 こんど、ツクシとスギノコのセットの写真を掲載しましょう。
2. Posted by 山の巫女   2006年03月13日 10:31
私も今日今年初めてつくし発見!
よく見てるところなので、一昨日までなかったと思うのです。
昨日暖かかったからでしょうか? 妙に長くてびっくりしました。
でも たった一人(?)きりでちょっぴり可愛そうでした。
スギノコの芽が つくしですか??
つくしの周りにある緑色の水草風、でも杉の葉のようにツクツクの草です。
ちょっと自信がありませんが、古い記憶からです。
1. Posted by 森の乙女   2006年03月12日 07:18
都会人ではないのですが、自然の中でつくしが生えている光景は 見たことがありません。なかなか可愛いですね。「すぎのこ」というのは なんですか?童謡にあった、「これこれ、スギノコ起きなさい」とかいうのと 同じなんでしょうか?記憶違いかもしれませんが。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔