2006年04月06日

上山口の自然 「カラスノエンドウ」

040601mame 春になると田んぼのあぜ道でも草原でもどこにでも、ごく普通にこの花が咲きます。名前のとおり「エンドウ」の花の形をしています。エンドウ豆を小さくしたような実を付けますが、中の豆をとって残った舟形の鞘を半分にちぎって笛にして鳴らして遊んだとかすかに記憶しているのですが。


jnks1951 at 21:00│Comments(2)TrackBack(0) 身近な植物 

トラックバックURL

この記事へのコメント

2. Posted by 山の巫女   2006年04月10日 21:10
私も見つけました。
始めはホトケノザに紛れて解りませんでしたが
葉っぱが全然違うので 見つかりました。
それにしてもカラスノエンドウが 
真っ黒い実をつけるのは不思議です。

1. Posted by 森の乙女   2006年04月07日 07:11
昔?の 野の遊び、色々ご存知なんですねー。同じような年代のはずなのに
家の中で遊ぶことが多かったせいか、自然と共に、という遊びはほとんど知りません。今の子どもたちが おとなになってなつかしく思い出す遊びは
何になるのでしょう?

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔