2006年07月13日

上山口の自然 「アメンボ+アオスジアゲハ」

071301amenbo071302aosujiageha 「アメンボ」って俗称というか、方言かと思っていましたが、本名だと初めて知りました。自然保護団体が手入れをしている池を泳いでいました。体長は、20ミリ弱ですが、水面に伸ばした足まで入れると4〜5センチぐらいになります。右側の写真、海の上をヨットが走っているようにも見えますが、ため池にした水田一面に発生した藻にアオスジアゲハが止まって水を吸っているところです。アオスジアゲハは、警戒心が強くてこんな状況にでもならないと写真を撮らせてくれません。



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔