2006年08月07日

葉山の自然(上山口) 「ヒグラシ」

 伐採した木につかまっていました。昔から「ヒグラシ」は生息しているのですが、あまり見た記憶のないセミです。蝉取りといえば、アブラゼミ、ミンミンゼミ、ニイニイゼミ、ツクツクホウシの順で、ヒグラシとは、初対面かもしれません。このヒグラシよく見るとまだ、羽化したてのようで羽の筋がまだ緑色をしています。そのうえ、羽に、くもの巣が絡まっていてだいぶ弱っているようです。
080701higurashi080702higurashi

トラックバックURL

この記事へのコメント

4. Posted by 居つきタヌキ   2006年08月22日 00:12
5  おめでとうございます。(^_^)v
 ツクツクボウシは、どちらかというと高いところにとまっているような印象があります。出てくるのも夏の後半で、あまり捕まえるチャンスが少ないセミですね。
3. Posted by 山の巫女   2006年08月20日 22:26
今日 ツクツクボウシをゲットしました!
今日の夕方はツクツクボウシの大合唱でした。
今年の目標達成です。
すごくうれしくてなかなか逃がしてやれませんでした。
2. Posted by 居つきタヌキ   2006年08月12日 15:45
 毎度、コメントいただきありがとうございます。
 子供の頃、セミは飽きるほど捕まえてきました
が、唯一、クマゼミだけは、鳴き声だけで捕まえた
ことも、直接見たこともありません。
 もともと、関西のほうに多いそうで、最近東進
してきて、このあたりでもよく鳴き声が聞こえます。
 クマゼミを見るのが、課題ですね。
1. Posted by 山の巫女   2006年08月07日 23:36
4 私は 毎年素手でどれだけ蝉を捕まえられるか・・
 がんばっています。
今年は ラッキーなことに ニイニイゼミとアブラゼミをもうすでにゲットできました。
その上ヒグラシも手に取るように見せていただいたので 大満足です。
後はツクツクボウシを捕まえられれば さらにうれしいです。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔