2006年09月06日

ちょっと遠出、越後妻有の風景 「星峠の棚田」

 越後妻有アートトリエンナーレ2006へ行ったついでに、本場の棚田も見てきました。作品「風のスクリーン」から峠集落まで歩いた山道の途中の景色です。延々1時間半歩いた甲斐はありました。昔なら単なる田んぼだったのが、色々な面で注目されるようになったことは良いことかもしれませんが、これを維持するエネルギーや労力のことを考えると本当に大変だと思います。
090501tanada

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 森の乙女   2006年09月07日 06:52
星峠という峠の名前もステキですが、棚田も素晴らしいですね。不便な土地、せまい土地でも田にして、お米を作ってきた昔の人々、それを守り続ける人々、頭が下がります。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔