2006年09月08日

越後妻有アートトリエンナーレ2006 「はぜ」

 今回の展示のなかで一番見たかったものの一つが、このSue Pedleyの「はぜ」。稲を乾燥させる柱「はぜ」に刺繍をした真っ赤なウールの布を掛けてみせた。普通なら黄金色の稲穂が吊るされる「はぜ」に吊るされた赤い布は、全然違和感なく周囲にマッチして、周りの木々の緑や空の青さを一層際立たせていました。
090702haze090703haze

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔