2006年10月04日

葉山の自然(上山口) 「エビガラスズメ」

 柵の木杭に、じっとして止まっていましたが、木杭の表面より柄が派手ですぐに見つかってしまいました。アップで見ると暖かそうな毛皮のコートです。
100401ebigarasuzume

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 森の乙女   2006年10月05日 09:45
毛皮とはいえ、かなりグロテスクなファーですね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔