2007年04月23日

「葉山町議会議員選挙」

昨日は、葉山町議会議員選挙の投票日でした。以前から選挙の開票ってどのようにやっているのか興味もあったので、ちょっと野次馬根性を出して見学(立会い)に行きました。開票会場の福祉会館の大会議室に9時過ぎに着いたころには、すでに投票箱から投票用紙が取り出され、仕分けの真っ最中でした。わざわざ日曜日の9時過ぎに開票を見に来る人って「一般人」ではありませんね。若い人も年配の方もその道のプロといった雰囲気があります。各候補者の運動員も、みんな顔見知りのようです。立候補19人定員17人ですからあんまりピリピリした雰囲気ではありません。一番奥に候補者サイドの立会い人が、仕分けの終わった投票用紙を確認しているのですが、時折手を挙げ指を立てて獲得票数を見学席にいる支援者に教えていました。右手の人差し指1本立てて、左手で○印を作って千票?かと思って最終獲得数を見るとそうでもないような不思議なサインです。脚立に上って双眼鏡で投票数を確認している人がいたりとなかなか面白い世界です。
0402302

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 森の乙女   2007年04月24日 08:55
開票の風景って 関係者でもない限りテレビのニュースで見る以外は あまり見るチャンスもなく、どんなようすかと思っていました。当落に関係なく気楽に見ているのは面白そうですね。関係者のみなさんは それどころではないでしょうけれど・・・。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔