2007年08月10日

レコードCD化講習会 「簡単な編集」 

前回までで、LPのアナログデータは、デジタル化されてパソコンに取り込まれています。この状態でも、音楽データとして聴く事は出来ます。ただ、曲ごとに細切れになっていないので、飛ばしたり頭出しをするのが不便です。そこで、最低限の編集作業をして、データを利用しやすくします。まず、やってもやらなくてもいいのですが、レコードを再生するときは、必ず針が擦れる音がします。曲間の雑音は、割と気になりますのでこれを無音化させます。(無音化する時間が長ければ、抹消も可能です)その上で、一曲ごとにぶつ切りにする作業を行います。
081010081011左:無音化する部分を指定します。(上下同時に無音化になるよう注意)
右:無音化を実行します。






081012081013左:無音化実行中。
右:無音化完了、青い波が消えました。







081039081038左:無音部分に重ねて分割保存指定マークを打ちます。
右:分割保存実行中。

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔