2007年08月11日

レコードCD化講習会ぁ 孱味丱献礇吋奪箸僚萢ほか」

レコードのデータだけデジタル化するのと同時に、レコードジャケットも画像データとして保存しておきます。後でCDに焼きなおすときジャケット画像もプリントして差し込めば完璧なCD化になります。デジカメの付録でついている「パノラマ写真を作るソフト」を使えば簡単に出来ます。30センチ四方のレコードは、A4サイズの用スキャナーでははみ出してしまいますが、ジャケットをずらしながら4分割してデータを取り込みます。取り込んだデータを、「パノラマ写真を作るソフト」でチョコチョコと調整すれば、簡単に出来上がり。
081101081102左:ニコンで付録で付いてくるPanorama Maker、「タイル」を選択。
右:John Stewart/Blondesのジャケット写真を4分割して取り込んだところ。





081103081104左:結合できるように、写真の位置向きを変えます。
右:結合を実行したところ。まだ間延びしています。





081105081106左:調整完了。
右:John Stewart/Blondesのフォルダの中身、「blondes」は、LPから取込んだ分割していない元データ。「blondes201」など数字が付いているのが、曲ごとに分割したデータ。それとジャケットデータ。

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔