2008年02月18日

「誌上のユートピア 近代日本の絵画と美術雑誌 1889−1915」展 神奈川県立近代美術館 葉山

展示の頭で、ヨーロッパの美術雑誌がお手本として展示されているのですが、クリムトやビアズリーの作品と当時の印刷技術の進歩にまず感心してしまいます。その後に展示されている影響を受けた当時の日本の作品の印象は薄くなりますね。そんな西洋風の流れの中で、日本的な神坂雪佳の独特の世界は印象的でした。
021701utopia

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔