2008年07月20日

「マティスとボナール 地中海の光の中へ」展 神奈川県立近代美術館 葉山

27日が、最終日だったのを、思い出して慌てて行ってきました。(7月19日)
19世紀後半から20世紀中ごろまで、同じ時代を生きてきた2人の画家の作品が、時代順に交互に陳列されていました。スタイルも考え方も異なる二人の間に親交はあったものの、お互いに影響しあうものはなかったという結論では、何か物足りないような気がしました。
何枚か展示されていたボナールが撮影した写真は、絵を描く時の補助ツールとしてりようしたのでしょうが、写真としてなかなか魅力的なものがあります。
082036

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔