2008年08月10日

サマーソニック08 【15】 『COLDPLAY』

開演予定の19時55分を少し遅れて、最新アルバム一曲目『LIFE IN TECHNICOLOR』でスタートです。やはり、旬のバンドは違いますね。曲のつなぎが悪いとか、PAのバランスが良くないとか色々あっても、許してしまう雰囲気がありますね。二曲目は、同じく新作から『VIOLET HILL』、もうその後は、記憶が薄らいでしまって正確なことは覚えていませんが、『LOVERS IN JAPAN/REIGN OF LOVE』は、ちゃんと歌詞を『OSAKA』を『TOKYO』に替えていました。アリーナ後方に小さなセカンドステージを設けて、アコースティックギターで2曲やったり、一番のサプライズは、COLDPLAYの前の舞台を務めたALICIA KEYSが登場して『CLOCKS』のキーボードを担当しました。そして最後は、『DEATH AND ALL HIS FRIENDS』。
ということで、花火もあがって、サマーソニック終わってしまいました。
CA3A0053

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔